サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成31(2019)年2月13日

元気半島、ちば!(ひな祭り特集)

千葉県の旬の情報をお知らせします(平成31年2月7日現在)。

今回の特集は

かつうらビッグひな祭り遠見岬神社(勝浦市)Photo(C)Katsuura-shi

春の訪れを感じる節句行事ひな祭り。全国各地で様々なイベントが開催されます。
数千体ものひな人形が飾られる迫力ある展示など千葉県内のひな祭りスポットを紹介します。

今回のプレゼントチーバくん(プレゼント)

勝浦タンタンメン勝浦タンタンメンPhoto(C)ONE勝浦企業組合

「勝浦タンタンメン」は、通常のゴマ系のタンタンメンと異なり、ラー油たっぷりの醤油ベースのスープに、みじん切りの玉ネギと挽肉が入るのが一般的。勝浦の海女や漁師が海仕事の後に、冷えた体を温めるメニューとして定着したといわれる勝浦のソウルフード。勝浦ならではの味「勝浦タンタンメン」を抽選で20名の方にプレゼントします。勝浦タンタンメンの応募様式。外部サイトへのリンク(応募期間:平成31年2月7日から平成31年2月15日)。当選者の発表はプレゼント品の発送をもって代えさせていただきます。

ひな祭りスポット

圏央道で「ちばの海・山、ギュッと近くに」

  1. かつうらビッグひな祭り(勝浦市)
  2. おんじゅくまちかどつるし雛めぐり(御宿町)
  3. 佐倉・城下町ひなめぐり(佐倉市)
  4. さわら雛めぐり(香取市)
  5. 中山のおひなまつり(市川市)
  6. 観音寺ひなまつり(鴨川市)

1.かつうらビッグひな祭り2019(勝浦市)

2月22日から3月3日まで、勝浦市内各所に約30,000体のひな人形が飾られる「かつうらビッグひな祭り」が開催されます。2001年に徳島県勝浦町よりおよそ7,000体のひな人形を里子として譲り受け、千葉勝浦でも「かつうらビッグひな祭り」が開催されるようになりました。期間中はかわいいお稚児さんのひな行列や踊りのパレード、各種出店などのイベントで街はひな祭り一色になります。毎年訪れている通の方々は、お店や家々の前にそれぞれ工夫され飾られているひな人形を見るのが楽しみだそうです。

主な飾付け場所
○遠見岬(とみさき)神社(展示時間:9時~19時※雨天中止)
神社の60段の石段に約1,800体のひな人形が飾られ、最上段には「勝浦びな」特大ひな人形を展示します。夕暮れからはライトアップされます。
勝浦ひな祭りライトアップPhoto(C)Katsuura-shi
○覚翁寺山門前(展示時間:9時~18時※雨天中止)
約600体のひな人形が10段飾りの特設ひな段に飾らます。
○墨名(とな)交差点(展示時間:平日9時~17時、土日9時~18時30分)
約800体のひな人形が10段飾りの特設ひな段に飾られます。
○勝浦中央商店街
特設ひな段や竹飾り、商店街各店舗に工夫を凝らしたひな人形が飾られます。
○勝浦市芸術文化交流センター(Küste(キュステ))(展示時間:9時~19時)

勝浦市文化交流センターキュッテ
日本最大級の享保雛の展示(15体段飾り)、御殿雛、木目込雛等貴重なひな人形を飾ります。ホールに6,000体並ぶひな人形は圧巻!!
入場料:300円(中学生以下無料)

●主なイベント
○勝浦・御宿めぐりスタンプラリー:
勝浦4会場(勝浦市芸術文化交流センター(キュステ)、興津集会所、上野集会所、総野集会所)および御宿会場をめぐるスタンプラリーを行います。応募用紙にスタンプを押し、勝浦4会場・御宿会場のうち3会場以上のスタンプが集まったら必要事項を記入した上、抽選箱に投かんしてください。イベント終了後に抽選を行い。地元の特産品安堵素敵なプレゼントが贈呈されます。
○子供のひな行列:2月23日(土曜日)11時~、勝浦中央商店街
○踊りパレード:2月24日(日曜日)11時~、勝浦中央商店街
○ひな人形供養:3月3日(日曜日)14時~、屋台会館前
開催時期:
2月22日(金曜日)から3月3日(日曜日)、9時~19時(展示会場、各イベントにより異なります)
交通:(電車)JR外房線「勝浦駅」下車徒歩10分(できるだけ公共交通機関をご利用ください)
(車)圏央道「市原鶴舞IC」より約45分(平日は会場周辺に来場者用駐車場が設けられます。土日は守谷海岸駐車場からシャトルバスが利用できます)
問い合わせ:0470-73-6641(ビッグひな祭り実行委員会事務局 勝浦市観光商工課内)

勝浦市観光ポータルサイト「かつうら潮風散歩道」外部サイトへのリンク

2.第13回おんじゅくまちかどつるし雛めぐり(御宿町)

月の沙漠記念館と手づくりの蔵を主会場とし町内30事業所が一針一針思いを込めた手づくりの雛たちが飾られます。また、月の沙漠記念館ではつるし雛の制作体験やつるし雛・制作キット等の販売も行います。今年も「かつうらビッグひな祭り」との共同開催に伴い、御宿・勝浦合同スタンプラリーも行います。
おんじゅくつるし雛めぐりPhoto(C)Onjuku-machi

おんじゅくまちつるし雛めぐりPhoto(C)Onjuku-machi

●御宿・勝浦合同スタンプラリー
御宿会場32カ所、勝浦市芸術文化交流センター(キュステ)の内12カ所のスタンプを集めた方に抽選によるプレゼントをご用意しています。イベント終了後に抽選を行い、地元との特産品などが当選者に発送されます。

※2月22日〜3月3日の期間で月の沙漠記念館、手づくりの蔵、御宿町営駐車場、部原瀧口神社、勝浦市芸術文化交流センター(キュステ)を結ぶ無料シャトルバスをご利用になれます。
開催時期:2月16日(土曜日)から3月3日(日曜日)16日間、9時~16時30分(展示会場により異なります)
場所:御宿町内各所
主会場:月の沙漠記念館 夷隅郡御宿町六軒町505-1
手づくりの蔵 夷隅郡御宿町久保2124
交通:(電車)[月の沙漠記念館]JR外房線「御宿駅」下車徒歩約10分
(電車)[手づくりの蔵]JR外房線「御宿駅」下車徒歩約5分
(車)圏央道「市原鶴舞IC」から国道297号線下り約40分
問い合わせ:0470-68-2414(御宿町観光協会)
0470-68-2818(御宿町商工会)

おんじゅくまちかど「つるし雛めぐり」(御宿町商工会ホームページ)外部サイトへのリンク

3.佐倉・城下町ひなめぐり(佐倉市)

旧城下町の風情とにぎわいを楽しめる「佐倉・城下町ひなめぐり」が今年も開催されます。佐倉城下町商店街通りのお店や公共施設など約30ヶ所に、新旧のひな人形が展示されます。中には100年の時を超えたものもあります。さらに着物のレンタル・着付け、風情豊かな佐倉の城下町の散策が楽しめる「佐倉城下町きもの散歩」も同時開催(要予約)。着物で旧堀田邸、武家屋敷、佐倉順天堂記念館(日本遺産「北総四都市江戸紀行」の構成文化財認定)にお越しの方は、入館料が無料になります。
佐倉・城下町ひなめぐりPhoto(C)Sakura-joukamachi-syoutenkai
佐倉城下町ひなめぐりPhoto(C)Sakura-joukamachi-syoutenkai
開催時期:2月10日(日曜日)から3月10日(日曜日)(各店舗により展示期間が異なります)
着物レンタル&着付け(3,000円要予約)
2月10日(日曜日)・24日(日曜日)、3月2日(土曜日)・3日(日曜日)・10日(日曜日)・17日(日曜日)・21日(木曜日・祝日)・24日(日曜日)、4月6日(土曜日)・14日(日曜日)・21日(日曜日)
場所:旧平井家住宅(佐倉市新町233-5)
交通:(電車)「京成佐倉駅」南口から徒歩約8分、またはJR総武本線「佐倉駅」北口から徒歩約20分。
(車)東関東自動車道「佐倉IC」から約15分
問い合わせ・着付け申込み:043-483-3535(佐倉一里塚)
※受付時間:水曜日、木曜日、土曜日、日曜日 10時~16時
その他観光一般:043-486-6000(佐倉市観光協会)

佐倉市ホームページ(城下町きもの散歩のページ)外部サイトへのリンク

4.さわら雛めぐり(香取市)

江戸の商都の面影を残す町並みをめぐり、名家に残る伝統の技や味、コレクション等、自慢の宝をそれぞれ公開する「佐原まちぐるみ博物館」を、佐原おかみさん会が運営。その企画展として、2月から3月まで「さわら雛めぐり」として参加している店舗等がひな人形を飾ります。江戸・明治期の古びなや和紙で製作したひな人形、御所を模した建物に人形が収まる御殿飾りなど、各家に伝わる大切なひな人形が飾られています。周辺施設の「佐原町並み交流館外部サイトへのリンク」には、佐原の町並みを案内してくれるボランティアの方々がいます。※ガイドは無料(10日前までに予約が必要)です。
さわら雛めぐりPhoto(C)Suigousawara-kankokyoukai

佐原ひなめぐりPhoto(C)Suigousawara-kankokyoukai
開催時期:2月9日(土曜日)から3月24日(日曜日)※展示時間・休館日等は各店舗により異なります。
場所:小野川沿い(佐原まちぐるみ博物館、町並み交流館など)
交通:(電車)JR成田線「佐原駅」下車、徒歩5~10分
(車)東関東自動車道「佐原香取IC」から約10分
(高速バス)千葉交通・関鉄グリーンバスにてJR東京駅から85分、佐原駅下車徒歩10分
問い合わせ:080-5455-7577(佐原おかみさん会)

●関連イベント
■さわら雛舟春祭り:3月9日(土曜日)11時~、13時30分、15時~
公募で選ばれたお雛様とお内裏様が、煌びやかな雛衣装に身を包んで、雅楽の美しい音色とともに小野川を船上パレードします。
問い合わせ:0478-52-6675(水郷佐原観光協会:観光一般について)
■駅からハイキング:3月2日(土曜日)から9日(土曜日)
JR成田線「佐原駅」・水の郷さわら(道の駅、川の駅)・町並み(雛めぐり)・佐原町並み交流館・山車会館・観福寺・伊能忠敬記念館等を巡る約3時間30分のコースです。参加予約は不要です。
受付場所:佐原駅前観光案内所9時~11時スタート場所:JR成田線「佐原駅」歩行距離:約8.5キロ
問い合わせ:03-5719-3777(駅からハイキング事務局)

駅からハイキングホームページ外部サイトへのリンク

5.中山のおひなまつり(市川市)

JR総武線「下総中山駅」から、まちなかの商店、法華経寺、奥之院、若宮まで、中山のまちがひな祭り一色になります。約70の会場に「七段飾り」や「つるしびな」などが展示され、甘酒・おしるこが無料配布されます。スタンプラリーやおひな様ツアー、おひなまつりコンサートなどのイベントも盛りだくさんです。
中山のおひなまつりPhoto(C)Ichikawashi-bunkashinkouzaidan
●主なイベント
期間中は、主要会場「ひなめぐりマップ」を配布します。
○スタンプラリー:2月16日(土曜日)・23日(土曜日)
○観光案内:2月16日(土曜日)・17日(日曜日)、中山窓口連絡所駐車場(市川市観光協会)
○おひな様ツアー(先着20名・予約不要):2月17日(日曜日)10時~、JR下総中山駅集合
○甘酒無料接待:2月16日(土曜日)・23日(土曜日)10時~15時、町会ブース・安房神社
○お汁粉無料接待:2月16日(土曜日)・23日(土曜日)10時~15時、若栄会ブース
○紙芝居:2月16日(土曜日)13時、中山文化村 清華園
○市川市物産品販売:2月23日(土曜日)、中山参道駐車場
○東北復興支援商品販売:2月23日(土曜日)、中山参道駐車場
○ひなまつりの室礼についてのお話:2月24日(日曜日)11時~・13時~、陽雲寺 講師/黒沢京子
○おひなまつりコンサート(入場無料・予約不要):2月24日(日曜日)13時~14時、奥之院
○四中生徒によるお呈茶(一服100円):3月2日(土曜日)・3日(日曜日)10時~16時、法華経寺本院
○着物でひなめぐり(3,000円、先着20名・要予約・お茶券付):3月3日(日曜日)、福島屋(047-334-3000)
開催時期:2月15日(金曜日)から3月3日(日曜日)、10時~16時
場所:清華園(市川市中山4-14-1)、法華経寺(市川市中山2-10-1)、奥之院、他
交通:(電車)JR総武線「下総中山駅」および京成本線「中山駅」周辺 ※土日はJR総武線「下総中山駅」に「ひな祭り案内所」が設置されます。
問い合わせ:047-333-6147(清華園)(期間中以外は、金・土・日のみ開館。10時~16時)

「中山のおひなまつり」(市川市観光協会ホームページ)外部サイトへのリンク

6.観音寺ひなまつり(鴨川市)

鴨川市横渚の真言宗智山派「観音寺」では、鴨川出身で「憂国の烈女」と呼ばれていた畠山勇子を偲び「観音寺ひなまつり」を行っています。本堂内には、畠山勇子が愛でた初節句の雛人形と有志の手作りによる「つるし雛」が展示され、手作りのつるし雛は、毎年テーマを決め一つずつ増やしているので、今年はどんなつるし雛が増えているか見つける楽しさもあります。
観音寺ひな祭りPhoto(C)Kannonji

観音寺 ひな祭りPhoto(C)Kannonji

開催時期:2月24日(日曜日)から3月3日(日曜日)9時~17時※午後1時より御供茶付追善法要厳修
場所:鴨川市横渚1133
交通:(電車)JR外房線「安房鴨川駅」から徒歩3分
問い合わせ:04-7092-3540(真言宗智山派 観音寺)

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。
3月半ばまで、早春の千葉県の魅力を紹介する予定です。プレゼントもご期待ください。


「元気半島、ちば!」は随時新しい情報を追加してまいります。
「元気半島、ちば!」バックナンバーを「お気に入り」に登録して、時々チェックしてみてください。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課千葉の魅力発信戦略室

電話番号:043-223-2242

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?