サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成31(2019)年1月18日

元気半島、ちば!(いちご狩りスポット特集)

千葉県の旬の情報をお知らせします(平成31年1月10日現在)。

今回の特集は

  • いちご狩りスポット

いちご狩りPhoto(C)Sanmu-shi-Naruto-Kanko-Ichigokumiai

千葉は全国有数のいちごの産地です。
千葉県は全国有数のいちごの産地です。シーズンは5月上旬まで、これからの時期たっぷりお楽しみいただけます。県内の主ないちご狩りスポットを紹介します。

今回のプレゼントチーバくん(いちご)

チーバベリーPhoto(C)Chiba-ken

大粒で果汁がたっぷり、甘味に加えて程よい酸味があり、とってもおいしい“チーバベリー”。千葉県オリジナルのフレッシュな「チーバベリー」を抽選で20名の方にプレゼントします。「チーバベリー」の応募様式。外部サイトへのリンク(応募期間:平成31年1月10日~平成31年1月18日)。当選者の発表はプレゼント品の発送をもって代えさせていただきます。(当選者へは1月末~2月上旬に発送予定です)。

いちご狩りスポット

アクアライン、圏央道で「ちばの海・山、ギュッ❤と近くに」

目次

  1. 東庄町観光いちご組合(東庄町)
  2. 山武市成東観光苺組合(山武市)
  3. 道の駅みのりの郷東金(東金市)
  4. 茂原市本納いちご生産組合(茂原市)
  5. 一宮観光いちご組合(一宮町)
  6. 館山観光いちご狩りセンター
    「とよふさいちご園」(館山市)
  7. 関連イベント

1.東庄町観光いちご組合(東庄町)

こんなに大きなイチゴが採れました(東庄町撮影)Photo(C)Tonosho-machi

「いちご街道」と呼ばれる国道356号沿いに、6つの観光いちご農園が12月初めから直売所をオープンする東庄町。千葉県の新品種「チーバベリー」、市場にはあまり出回らないいちごの王様「アイベリー」をはじめとする最高峰の味を楽しめます。中でも生育が難しいため、産地が少なく珍重される「アイベリー」が全ての農園で栽培され人気を集めています。採れたての新鮮ないちごを使用した手作りオリジナルスイーツを楽しめる農園もあります。

品種:「アイベリー」「紅ほっぺ」「ふさの香」「チーバベリー」「やよいひめ」「もういっこ」「さちのか」
開催期間:1月上旬から5月中旬。9時~16時、不定休
場所:香取郡東庄町各所
料金:1月31日まで小学生以上2,000円、3歳から小学生未満1,700円
2月1日~2月28日までは、小学生以上1,800円、3歳から小学生未満1,500円
3月以降は別料金(若干安くなります。ホームページをご覧ください)。
交通:(車)東関道「佐原香取IC」から約30分
問い合わせ先:0478-86-6075 東庄町観光協会(東庄町観光いちご組合)

東庄町観光協会ホーム-ページ外部サイトへのリンク

2.山武市成東観光苺組合(山武市)

山武市成東観光苺組合Photo(C)Sanmu-shi-Naruto-Kanko-Ichigokumiai

山武市の成東地区周辺は古くからいちごの産地として知られています。中でもJR成東駅近くの国道126号、県道76号線、県道121号線沿いは「ストロベリーロード」と親しまれ、関東最大級のいちご狩りエリアです。
「あかねっ娘」、「桜香」、「真紅の美鈴」等、初めて聞くような希少品種も組合のいちご園で栽培されています。甘さと香りや食感の食べ比べがてきるのも成東のいちご狩りの魅力。直売、宅配、いちご狩りと様々な形で味を楽しむことができます。

品種:「章姫(あきひめ)」「ふさの香」「とちおとめ」「さちのか」「かおり野」「紅ほっぺ」「やよいひめ」「チーバベリー」「あかねっ娘」「桜香」「真紅の美鈴」ほか
年度ごとに栽培品種も変わりますので、詳しくは各いちご園までお問い合わせください。
開催期間:12月中旬から5月中旬。10時~15時(園によりことなことなります)。土曜日、日曜日、祝日は完熟いちごがなくなり次第、早めに閉園する場合あり。不定休
場所:山武市一帯
料金:3月24日までは、小学生以上1,700円、6歳から4歳1,300円、3歳以下500円(その他の時期につきましてはHPをご覧ください。)
交通:(車)圏央道「山武成東IC」から約2分~20分
問い合わせ先:0475-82-2071 山武市わが街ご案内処(JR成東駅前)又は各いちご園へ

山武市わが街ご案内処(山武市観光協会)ホームページ外部サイトへのリンク

山武市成東観光苺組合ホームページ外部サイトへのリンク

3.道の駅 みのりの郷東金(東金市)

みのりの郷東金Photo(C)Minorinosato-togane

東金市の新鮮な農産物や特産品の直売、地元の食材を使用したレストランやイベント広場を備えた産業交流拠点、国道126号沿いの道の駅「みのりの郷東金」では、隣接したいちご園でいちご狩りを楽しめます。高設栽培で通路が広いからベビーカーや車椅子でのいちご狩りも安心。千葉の新品種「チーバベリー」、甘く上品な香りと酸味が穏やかな「かおり野」、酸味が少なく柔らかくてジューシーな「章姫」、いちご本来の甘酸っぱさと深い味わい「紅ほっぺ」などを味わえます。

品種:「チーバベリー」「かおり野」「章姫(あきひめ)」「紅ほっぺ」(生育状況により提供できない品種がある場合もありますのでお問い合わせください)
開催期間:12月22日から5月中旬。10時~なくなり次第終了。木曜休園。
場所:東金市田間1300-3(道の駅 みのりの郷東金)
料金:1月14日までは、小学生以上2,000円、4~6歳1,600円、3歳以下500円。1月15日から3月31日までは、小学生以上1,700円、4~6歳1,300円、3歳以下500円。4月1日から5月中旬までは、小学生以上1,200円、4~6歳800円、3歳以下300円。
交通:(車)千葉東金道路「東金IC」から10分。(電車)JR東金線「求名駅」から徒歩約15分
問い合わせ先:0475-53-3615(道の駅みのりの郷東金)

道の駅みのりの郷東金ホームページ外部サイトへのリンク

4.茂原市本納いちご生産組合(茂原市)

イチゴ狩り(僕たちも採れたよ)(茂原市本納苺生産組合)Photo(C)Mobarashihonnou-ichigo-seisankumiai

茂原市本納いちご生産組合は、市内2箇所のいちご園で運営しています。気軽にいちご狩りが楽しめ、愛情をたっぷり注いで育てた大粒で甘い人気品種を味わうことができます。圏央道「茂原北IC」から車で10分とアクセスも良く、家族連れや友達グループなどに人気です。また、12月上旬から3月下旬まではいちごの直売もします。

品種:「とちおとめ」「ふさの香」「紅ほっぺ」「かおり野」「やよいひめ」 「おいCベリー」「桃薫」「チーバベリー」(品種は各園、日にちによって異なりますのでお問い合わせください)
開催期間:1月下旬から5月上旬。9時~16時、不定休
場所:茂原市法目767-2/茂原市本納いちご生産組合(直売所、案内所)
料金:2月末まで小学生以上1,800円、3歳以上小学生未満1,400円、3歳未満500円、3月以降は若干安くなります。(詳しくは茂原市本納いちご生産組合ホームページをご覧ください)。
交通:(車)圏央道「茂原北IC」から約10分、(電車)JR外房線「本納駅」から徒歩15分
問い合わせ先:0475-34-1515(本納いちご狩り案内所)

茂原市本納いちご生産組合ホームページ外部サイトへのリンク

5.一宮観光いちご組合(一宮町)

一宮観光いちご組合Photo(C)Ichinomiya-machi

九十九里浜の最南端に位置する一宮町で栽培されたいちごは、たっぷりの甘さで鮮度抜群。スーパーで販売されているものとは違う本物の味を楽しめます。地植えのほか、腰の高さぐらいでいちごの摘み取りが楽にでき、衛生的な高設栽培もあり、ベビーカーや車椅子でも安心していちご狩りを楽しめます。隣接する直売所では地元産野菜も販売。特に期間限定のいちご大福は大人気です。

品種:「ロイヤルクイーン」「章姫(あきひめ)」「紅ほっぺ」「ふさの香」ほか
開催期間:1月上旬から5月中旬。9時~16時(完熟が無くなり次第終了)。無休
場所:長生郡一宮町東浪見8515-2(一宮観光いちご組合)
料金:4月上旬までは、小学生以上1,700円、3歳以上小学生未満1,400円、3歳未満無料。4月上旬以降は若干安くなります。(詳しくは一宮観光いちご組合ホームページをご覧ください)。
交通:(車)九十九里道路「一宮IC」から約10分。(電車)JR外房線「上総一ノ宮駅」からタクシー5分
問い合わせ先:0475-40-0015(一宮観光いちご組合)

一宮観光いちご組合ホームページ外部サイトへのリンク

6.館山観光いちご狩りセンター「とよふさいちご園」(館山市)

館山観光いちご狩りセンター「とよふさいちご園」Photo(C)Tateyama-ichigokari-center

館山市では、中心街よりやや南東にある静かな田園地帯の豊房地区にある「とよふさいちご園」でいちご狩りが体験できます。摘み取りが楽しめる品種は「章姫」など。入園の手続を済ませたら、練乳片手に出発。美味しいいちごを心ゆくまでご堪能ください。

品種:「章姫」「とちおとめ」「紅ほっぺ」「やよいひめ」「チーバベリー」
開催期間:1月2日からGWまで、9時~15時(1月2日・3日は午前10時開園)、4月11日以降は土日祝日のみオープン
場所:館山市大戸16(とよふさいちご園)
料金:1月2日~1月15日まで 大人1,800円、3~5歳1,600円。
1月16日~4月10日まで 大人1,600円、3~5歳1,400円
4月11日以降(土曜、日曜、祝日のみ)大人1,200円、3~5歳1,000円
交通:(車)館山自動車道~富津館山道路経由、富浦ICから国道127号・410号・県道86号で約15分
(バス)JR内房線「館山駅」から日東バス白浜行き、「豊房」下車3分
問い合わせ先:0470-22-4717「とよふさいちご園」
館山観光協会ホーム-ページ(とよふさいちご園のページ)外部サイトへのリンク

7.関連イベント

「第8回いちごの里さんむS1グランプリ&桜まつり」開催(山武市)
S1のSは、さんむ、ストロベリー、スイーツの頭文字をとったものです。山武市特産のいちごを使用したスイーツが市内外から大集結し、来場者の投票でグランプリを決定します。会場には特産品販売ブースも設置されます。

日時:3月30日(土曜日)10時~15時
会場:さんぶの森ふれあい広場 山武市埴谷1904-5
※スイーツは有料販売となります。スイーツは数に限りがあるため、終了時間が早まる場合がございます。
山武市観光協会ホームページ外部サイトへのリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。
3月半ばまで、早春の千葉県の魅力を紹介する予定です。プレゼントもご期待ください。


「元気半島、ちば!」は随時新しい情報を追加してまいります。
「元気半島、ちば!」バックナンバーを「お気に入り」に登録して、時々チェックしてみてください。

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課千葉の魅力発信戦略室

電話番号:043-223-2242

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?