サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年5月24日

元気半島、ちば!(特集:ハナショウブ巡り)

千葉の旬の情報をお知らせします。(平成30年5月24日号)

今回の特集は

今回は、これから見頃になる「ハナショウブ」の見どころをご紹介します。
水郷佐原あやめパーク水郷佐原あやめパークPhoto(C)katori-shi

今回のプレゼントチーバくん(プレゼント)

マスクメロンマスクメロンPhoto(C)Chiba-ken

千葉県は全国屈指のメロンの産地。高級果物、マスクメロン(大玉1個)を抽選で20名の方にプレゼントいたします。マスクメロンの応募様式外部サイトへのリンク(応募期間は平成30年5月24日~6月1日)
当選者の発表はプレゼント品の発送をもって代えさせていただきます。6月中旬から6月下旬にかけて発送予定です。

圏央道で「千葉の海・山、ギュッと近くに」

ハナショウブ巡り

目次

  1. 水郷佐原あやめパーク(旧水郷佐原水生植物園:香取市)
  2. 佐倉城址公園(佐倉市)
  3. 泉自然公園(千葉市)
  4. 昭和の森(千葉市)
  5. 花菖蒲園白井「田園」耕導画庵(長南町)
  6. 袖ケ浦公園(袖ケ浦市)
  7. いちはらクオードの森(市原市)

1.水郷佐原あやめパーク(香取市)

水郷佐原あやめパーク(舟)水郷佐原あやめパークPhoto(C)Katori-shi

香取市の水郷佐原あやめパーク(旧水郷佐原水生植物園)では、約8万平方メートルの園内に、江戸系・肥後系・伊勢系などの400品種150万本のハナショウブ(アヤメ科)が咲き乱れます。
園内の水路をサッパ舟と呼ばれる小舟に乗って巡ることができます。水上からのハナショウブもまた格別の美しさです。
あやめ祭り期間中の週末には「嫁入り舟」(6月10日(日曜日)、16日(土曜日)、24日(日曜日)各午前10時30分から)や郷土芸能の披露などの催し物も行われます。(郷土芸能の実施日等はホームページで事前にご確認ください。)
これまで、あやめ祭りの期間中だけ運航していた「サッパ舟園内舟巡り」は、10月まで運行します。

あやめ祭り開催期間:5月26日(土曜日)~6月24日(日曜日)
所在地:香取市扇島1837-2
問い合わせ先:0478-56-0411(水郷佐原あやめパーク)
香取市観光ホームページ「香取を旅する」(水郷佐原あやめパークのページ)外部サイトへのリンク
水郷佐原観光協会ホームページ(水郷佐原あやめパークのページ)外部サイトへのリンク

2.佐倉城址公園(佐倉市)

佐倉城址公園の花菖蒲園(佐倉市撮影)Photo(C)Sakura-shi

佐倉市の歴史を象徴する佐倉城址公園。ハナショウブは、昭和46年に佐倉市の花に指定されています。
菖蒲田には、約50種、9,000株のハナショウブがあります。花の時期には自然を求める多くの人々が観賞に訪れます。
6月9日(土曜日)・10日(日曜日)には地元有志等による「佐倉城下町菖蒲まつり」が催され、野点(のだて)や地元の逸品商品・果物や野菜類・焼き鳥等を販売する模擬店の出店などあり、例年見物客でにぎわいます。
佐倉城は、慶長16年(1611年)に土井利勝が築城に着手し、およそ7年で完成。天守閣などの建物は現存しませんが、土塁や空堀などの遺構が良く残り、佐倉城跡は千葉県で唯一の日本100名城に認められています。平成28年には日本遺産「北総四都市江戸紀行・江戸を感じる北総の町並み」に認定されました。

見頃:例年6月上旬~中旬
所在地:佐倉市城内町官有無番地(佐倉城址公園内菖蒲田)
菖蒲まつりの問い合わせ先:043-486-6000(佐倉市観光協会)
*佐倉城址公園の問い合わせ先:043-484-4318(佐倉市公園緑地課)
佐倉市ホームページ(佐倉城下町菖蒲まつりのページ)外部サイトへのリンク

3.自然公園(千葉市)

泉自然公園の花ショウブ(千葉市撮影)Photo(C)Chiba-shi

泉自然公園のハナショウブの生育地面積は、3,000平方メートルで、株数としては約6,000株。紫・白・紅・藍色など色とりどりのハナショウブが艶やかに咲き誇ります。
ここの菖蒲田は、田んぼであった場所を整備し、ハナショウブで有名な「水元公園(東京都葛飾区)」から株をもらい、始めたものです。
菖蒲田は斜面林の谷間にあり、周りの木々の濃い緑の調和は見事です。
この時期は、ほかにもコウホネ、アサザなどの水草や、アジサイ、キンシバイ、シモツケなども観賞できます。

見頃:6月上旬~中旬
所在地:千葉市若葉区野呂町108
問い合わせ先:043-228-0080(若葉公園緑地事務所)
千葉市ホームページ(泉自然公園のページ)

4.昭和の森(千葉市)

昭和の森は千葉市東南部の緑区土気地区に位置し、面積約100万平方メートルと市内最大・県内でも有数の規模の緑豊かな総合公園として知られています。
豊かな自然の懐に抱かれた公園の花菖蒲園は、1万平方メートルの広さを誇る湿生植物園内にあり、ハナショウブが楽しめます。

昭和の森(千葉市)Photo(C)Chiba-shi
見頃:6月上旬~中旬
所在地:千葉市緑区土気町22
問い合わせ先:電話:043-294-2884(緑公園緑地事務所)
千葉市ホームページ(昭和の森のページ)外部サイトへのリンク

5.花菖蒲園白井「田園」耕導画庵(長南町)

白井「田園」耕導画庵のハナショウブ(長南町撮影)Photo(C)Chonan-machi

長生郡長南町にある白井「田園」は白井家個人の花菖蒲園で、昭和初期に建てられた茅葺き屋根の母屋は、田園の中の小さな美術館のようなたたずまいです。
菖蒲園は、母屋を囲むようにして配置され、ハナショウブは100種、3万株が植えられています。
時の流れがスローモーションになってしまったかのように、ゆっくりとした田園情緒が味わえます。
6,600平方メートルほどの庭では、造形作家柴田美千里作の牛、ラクダ、鶴、亀などの野外アートやさまざまな草木が楽しめるので句会、写生会、野点、写真撮影会の好適地となっています。
見頃:5月下旬~6月
所在地:長生郡長南町岩川738
問い合わせ先:0475-46-1575
090-3575-1253(白井田園)
花菖蒲園白井田園ホームページ外部サイトへのリンク

6.袖ケ浦公園(袖ケ浦市)

袖ケ浦公園Photo(C)Sodegaura-shi

袖ケ浦公園の日本情緒豊かな菖蒲園は園路に囲まれ、美しいハナショウブの中を歩くことができます。
公園内の下池の一角に広がる約3,600平方メートルの菖蒲園には50種1万5,000株ものハナショウブが植えられており、八ツ橋を渡っていくと、美しいハナショウブを間近に見ることができます。また、菖蒲園に隣接する花のテラスでは、お茶を飲みながらハナショウブの観賞ができ好評です。
6月10日(日曜日)には「花菖蒲まつり」も開催され、「花摘み娘」による花ガラ摘みの実演など、菖蒲園も一層彩り豊かになります。
また、公園全体が見渡せる展望台へと続く登り道には、アジサイが咲き、登り切った先には「ちば眺望100景」に選ばれている美しい田園風景を望むことができ、この時期の袖ケ浦公園は大変なにぎわいをみせます。

見頃:5月下旬~6月中旬
所在地:袖ケ浦市飯富2360
問い合わせ先:電話:0438-63-6560(袖ケ浦公園管理組合)
袖ケ浦公園ホームページ外部サイトへのリンク

7.いちはらクオードの森(市原市)

いちはらクオードの森の菖蒲田(市原市撮影)Photo(C)Ichihara-shi

千葉県の中央部に位置する「いちはらクオードの森」(旧称:いちはら市民の森)は、東京湾アクアライン・圏央道経由で、都心からのアクセスに優れ、かつ、多くの自然風景を有する市原市の自然公園です。
失われつつある豊かな自然の原風景と多くの動植物に恵まれた、里山の情景を感じることのできる公園で、117万平方メートルほどの面積があります。
散策路や植物園なども整備されており、展望台からの景色は「ちば眺望100景」にも選ばれています。四季折々の風景を楽しみながら、ゆったりとした時間を過ごすことができる場所です。
6月には3,500平方メートルの広さを誇る菖蒲園が見頃を迎えます。十字型に大きく巡らされた歩道を歩きながら、10,000株の美しいハナショウブを楽しむことができます。また展望台から菖蒲園全体を眺めることもできます。
6月下旬には「あじさい園」が見頃となり、大輪の青い花が鈴なりに開花します。大株のアジサイが夏の訪れを感じさせ、里山をより魅力的なものに演出します。

見頃
ショウブ:5月下旬~6月中旬
アジサイ:6月上旬~下旬
所在地:市原市柿木台1011
問い合わせ先:0436-96-1119(いちはらクオードの森管理事務所)
いちはらクオードの森ホームページ外部サイトへのリンク

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。
次回は「アジサイ巡り」を特集する予定です。おいしいプレゼントもありますのでお楽しみに♪

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課千葉の魅力発信戦略室

電話番号:043-223-2242

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?