ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年4月24日

元気半島、ちば!(特集:休日は千葉で!)|5.海岸散歩

今回のプレゼント

千葉県は全国有数のいちごの産地。また「日本酪農発祥の地」でもあり、生乳の生産も盛んです。こだわりのいちごのアイスクリームと人気のシャーベット(各5個ずつ)を20名の方にプレゼント応募はこちらから外部サイトへのリンク(応募期間は平成30年4月24日~5月7日)。

千葉の旬の情報をお知らせします。(平成30年4月24日号)

5.海岸散歩

ゴールデンウィークは圏央道経由で、房総半島の東側(太平洋側)へ出て、海岸を散歩してみてはいかがでしょう。
午前中は養老渓谷や亀山湖で森の新緑狩りをして、圏央道経由で午後は海岸散歩と、一日で森と海を楽しめるのは千葉ならではです。

九十九里浜 

九十九里浜でのカイトサーフィン(白子海岸、木村順一撮影)九十九里浜白子海岸でのカイトサーフィンPhoto(C)JunichiKIMURA

九十九里浜のぜいたくは、砂と海と風以外は何もないことです。ただ大自然の中にいるそんなぜいたくをじっくり味わえます。
圏央道の茂原北ICで降り、主要地方道31号線を東に進むと九十九里浜の白子海岸に出ます。
海岸沿いの道を南下すればサーファーの多い一宮海岸へ、北に走れば白里中央海岸や真亀海岸、不動堂海岸、片貝海岸、作田海岸に行くことができます。
どの海岸も見渡す限りの九十九里浜と太平洋を堪能できます。それでも上の海岸はまだ九十九里浜の南半分を紹介したにすぎません。
九十九里浜では、一年を通じて、サーフィン、ウィンドサーフィン、カイトサーフィンなど海のスポーツが盛んです。

国民宿舎サンライズ九十九里(九十九里町) 

東金IC近くから海に延びている東金九十九里有料道路と波乗り道路(「九十九里有料道路」)がT字型に交わるところにある国民宿舎です。
九十九里観光の一つの拠点ともいえる施設で、レストラン、喫茶、お土産売り場、屋内温水プール、会議室、多目的ホール、テニスコートなどがあり、食事や買い物、宿泊、会議、研修まで様々な用途に利用されています。ここで一休みして海岸を歩いてみてはいかがでしょうか。近くには高村光太郎の「智恵子抄」の碑があります。

所在地:山武郡九十九里町真亀4908
問い合わせ先:0475-76-4151(国民宿舎サンライズ九十九里)
国民宿舎サンライズ九十九里ホームページ外部サイトへのリンク 

蓮沼海浜公園(山武市) 

圏央道の松尾横芝ICを降りて右折し約15分で蓮沼海浜公園です。蓮沼海浜公園は、壮大な九十九里の自然に囲まれた全長4km、広さ38.3haのみどり豊かな千葉県立の都市公園です。

蓮沼海浜公園(千葉県ホームページ)

刑部岬(ぎょうぶみさき)(旭市) 

刑部岬展望館から九十九里浜方面を望む(山口秀輝撮影)刑部岬展望館から九十九里浜方面を望むPhoto(C)HidekiYAMAGUCHI

九十九里浜の北側は、この岬に遮られて砂浜が終わります(正確には手前の飯岡漁港で砂浜は途切れるのですが)。
刑部岬には展望台があります(「飯岡刑部岬展望館~光と風~」)。ここから九十九里浜の全景を眺めて見ましょう。あまりに長すぎて、よほど空気の澄んだ日でなければ南端の太東埼まで見えません。
ここからの朝日、夕日はとてもきれいで、秋から冬にかけて空気が澄んでいると千葉県を横断する形で九十九里浜の奥に富士山を見ることができます。

旭市紹介ガイド(飯岡刑部岬展望館のページ)外部サイトへのリンク

鵜原理想郷、鵜原海岸、守谷海岸(勝浦市) 

圏央道「市原鶴舞IC」を降り、国道297号に出て南下すると勝浦市に出ます。勝浦市には、鵜原理想郷(リアス式)、鵜原海岸、守谷海岸など美しい海岸があります。

理想郷上空から(千葉県撮影)原理想郷上空から(手前が理想郷、中央右よりの砂浜が鵜原海岸、その後ろが守谷海岸、一番奥が興津海岸。一番手前で白く海にせり出しているのが勝浦海中展望塔と通路)

鵜原理想郷と鵜原海岸(勝浦市)

鵜原理想郷はリアス式、鵜原海岸は砂浜です。散歩道はつながっていますので1時間半ほどで両方歩くことができます。
こちらにコースと写真が詳しく載っています。

勝浦市ホームページの「鵜原理想郷」のページ外部サイトへのリンク

守谷海岸(勝浦市) 

守谷海岸守谷海岸Photo(C)katsuura-shi

砂が細かい貝殻を敷き詰めたように白く、太陽の光でコバルトブルーと濃紺に分かれる水の色とともに、県内で最も美しい海岸とも言われています。日本の渚百選にも選ばれています。
砂浜から海に向かって右側の岩場(写真では右手画面外)には船溜まり(小さな港)があり、そこの水の色もきれいです。その先には縄文時代から中世までの遺跡が発掘されている守谷洞窟があります。周囲は岩場です。

勝浦市ホームページの「守谷海岸」紹介ページ外部サイトへのリンク

御宿海岸(御宿町) 

御宿海岸にある月の沙漠像(長濱純撮影)月の沙漠記念像Photo(C)JunNAGAHAMA

童謡「月の沙漠」の詞は御宿海岸で生まれました。詩人「加藤まさを」は御宿海岸をこよなく愛し、ここで童謡「月の沙漠」の詞をつくりました。これを記念して、砂浜には砂漠をラクダで行く王子様とお姫様の像が建てられています。
ゴールデンウィーク中にラクダの像の近くにある月の沙漠記念館の前の広場で、青空市が開催されます。地元の新鮮な農水産物をお求めください。

御宿町観光協会ホームページ外部サイトへのリンク

夏には海水浴客であふれますが、その他の季節はサーファーの天国となります。また、ビーチバレーも盛んです。
長い弧を描く海岸をゆっくり潮風に吹かれながら、砂浜を歩いてみませんか。海岸沿いの道路にはベンチがあり、サーファーや海鳥を眺めるのに最適です。特に夕暮れの光の時は映画のワンシーンのようです。

メキシコ塔脇から見た御宿海岸(長濱純撮影)メキシコ塔脇から見た御宿海岸Photo(C)JunNAGAHAMA

近くの高台にある通称「メキシコ塔」(正式名称「日西墨三国交通発祥記念之碑」)の脇から、海岸全体を眺めることができます。ここからの眺めは「ちば眺望100景」にも選ばれています。

御宿町ホームページ(日西墨三国交通発祥記念之碑)外部サイトへのリンク

交通:御宿海岸はJR外房線御宿駅から徒歩10分
問い合わせ先:0470-68-2414御宿町観光協会

前原・横渚海岸(鴨川市) 

館山自動車道を「君津IC」で降りて、「房総スカイライン」経由で、鴨川有料道路を南下すると鴨川に出ます。
鴨川には、日本の渚百選に選ばれている前原・横渚(よこすか)海岸があります。
海岸に並ぶヤシの木とホテル、広い砂浜、またサーフスポットとして、1年中賑わっています。海岸の中央付近には駐車場があり、その付近には遊具を備えた公園、トイレもありますので、お子さんを公園で遊ばせながら、ご夫婦が交代でサーフィンを楽しんでいる方もいます。
海岸沿いの宿に宿にお泊りいただき、刻々と変わりゆく海と空の表情をお楽しみください。都会の喧噪(けんそう)を忘れさせてくれます。

鴨川市(前原・横渚海岸)一戦場公園魚見塚展望台から前原・横渚海岸を望むPhoto(C)kamogawa-shi

この海岸を山の上から見ることができるのが、一戦場(いっせんば)公園の魚見塚(うおみづか)展望台です。ここからは中心市街地や漁港、鴨川松島などを眼下に一望できます。ちば眺望100景の中でも絶景地です。

交通:横渚・前原海岸は、JR内房線、外房線とも安房鴨川駅から徒歩5分。
問い合わせ先:04-7092-0086(鴨川市観光協会)
鴨川市観光協会のホームページ外部サイトへのリンク 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課千葉の魅力発信戦略室

電話番号:043-223-2242

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?