サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:令和2(2020)年1月26日

なのはな情報マガジン第451号(令和2年1月22日発行)

※「なのはな情報マガジン」のメールマガジンの配信と同時にこのページをご覧いただけます。

(1)県政トピックス
最近の新しい政策やニュースなどのうち、主要なものをお届けします。

(2)情報スクエア
現在、県から情報を発信しているもののうち、主要なお知らせ情報をお知らせします。

(3)カルチャー情報
県施設のイベントや講座、コンサートなどの情報をご紹介します。

(4)県内観光イベント情報
県内の観光情報や話題のイベントをご紹介します。

(5)千葉県にオリンピック・パラリンピックがやってくる!
東京2020オリンピック・パラリンピックの千葉県開催競技等の情報をご紹介します。

(6)インターネット放送局からのお知らせ
最新番組(動画)を紹介します。

(7)編集後記

(1)県政トピックス

  • 祝「チバ二アン」に命名決定
    ~世界中で使われる地質年代の一時代に、「チバニアン(千葉時代)」の名が誕生~
    画像:バナー(祝チバニアン正式決定)
    /このたび、市原市田淵にある地磁気逆転地層などを根拠とし、約77万から約12万年前の地質時代を「チバニアン」と命名することを、国際地質科学連合(IUGS)が正式に承認しました。
    また、現在、県立中央博物館では、「チバニアン」に関連して、地磁気逆転地層断面の剥ぎ取り標本などの展示を行っています。ぜひ、ご覧ください。

(2)情報スクエア

  • 東京2020パラリンピックの聖火ランナーを募集中!
    ~募集期間も残り1カ月!聖火ランナーになれるかも!~
    (応募締切:2月15日まで)
    /いよいよ開催が目前に迫る東京パラリンピック。
    大会開催直前の8月19日には、千葉県でパラリンピック聖火リレーが行われます。
    県では、現在、千葉市内を走行する聖火ランナー29人を募集しています。
    応募は障がいの有無を問わず、また自薦だけでなく他薦も可能です。
    聖火ランナーとして走りたい、走ってほしい人がいるという方は、ぜひご応募ください。
  • 「つながる・広がる・ちば食育推進大会2020」を開催します
    (開催日:2月2日/申込締切:1月27日まで)
    /県では、県民運動として食育を推進するため、毎年、「ちば食育推進大会」を開催しています。
    今回は、「親も子も、まなんで・ときめく!みんなの食育」をテーマに、食育をより身近に感じることのできる「食育体験ブース」や、それぞれの年代で実践できる取り組みをご紹介する「わくわくミニ講座」などを実施します。

  • 「協働のまちづくりセミナー」を開催します
    /県では、日頃の地域づくりやボランティア活動のヒントになる講演やワークショップを行うセミナーを県内各地で開催しております。
    • (1)協働のまちづくりセミナーin松戸
      (開催日:2月10日/申込締切:2月5日まで)

      /NPO法人で常に問題となっているのは、活動資金の不足です。
      今回は、認定NPO法人のファンドレイジング担当者を講師に迎え、NPO法人の寄付戦略を考えます。
    • (2)協働のまちづくりセミナーin市川
      (開催日:2月21日/申込締切:2月18日まで)
      /SDGsは、先進国、途上国がともに目指す目標です。
      今回は、社会課題の解決のためにNPO法人と企業が連携する可能性を考えます。

  • 「千葉・県民音楽祭」の演奏者を募集しています
    (開催日:6月21日/募集締切:1月31日必着)
    /オリンピック・パラリンピックは、"スポーツの祭典"であると同時に"文化の祭典"でもあります。県では、県民の皆さまが文化の担い手として参加・交流できる「千葉・県民音楽祭」を開催します。
    現在、「千葉・県民音楽祭」開催に向けて、プロオーケストラ「千葉交響楽団」と一緒に演奏をしてくださる楽器演奏者や障害者団体・合唱団体・ダンスチームを募集しています。
    皆さんも、千葉交響楽団と一緒に素敵なハーモニーを奏でてみませんか。

  • 「ちば文化資産」スタンプラリー ~SEASON2 in Winter~
    (スタンプ設置期間:1月17日~3月1日まで/応募締切:3月1日消印有効)

    画像:ちば文化資産のロゴマーク
    /東京2020大会の開催という機会を活かし、県民の皆さまにちばの文化的魅力を再認識していただくため、県では、ちば文化の魅力を特徴づけるモノやコトを「ちば文化資産」として平成30(2018)年に111件選定しました。
    県では、「ちば文化資産」をめぐるスタンプラリーを開催しています。
    スタンプを集めてご応募いただくと抽選で「ちば文化資産」ゆかりの賞品をプレゼントします。
    皆さまのご応募をお待ちしております。

  • 「ちばアート祭2020」絵画・写真公募展の作品募集
    ~「ちば文化資産」をテーマにした絵画・写真を応募しよう~外部サイトへのリンク

    (募集締切:5月11日必着)

    画像:ちばアート祭2020のロゴマーク
    /東京2020大会の開催という機会を活かし、県民の皆さまにちばの文化的魅力を再認識していただくため、県では、ちば文化の魅力を特徴づけるモノやコトを「ちば文化資産」として平成30(2018)年に111件選定しました。
    現在、「ちば文化資産」をテーマに「ちばアート祭2020」で実施する絵画・写真公募展の作品を募集しています。また、今回は、インスタグラムからも投稿できます。
    ぜひ、皆さんの「ちば愛」を作品にして応募ください。

  • 「ちば文化資産」紹介リーフレットを作成しました
    画像:ちば文化資産のロゴマーク
    /東京2020大会の開催という機会を活かし、県民の皆さまにちばの文化的魅力を再認識していただくため、県では、ちば文化の魅力を特徴づけるモノやコトを「ちば文化資産」として平成30(2018)年に111件選定しました。
    さらに、「ちば文化資産」をより多くの方に知っていただくため、「ちば文化資産」をエリアや分野ごとに紹介したリーフレット「ちば文化資産GUIDE」を作成しました。ぜひ、ご覧ください。

(3)カルチャー情報

美術館・博物館情報

房総の郷土芸能
/香取市佐原文化会館(香取市)

県内各地で伝承されてきた民俗芸能を集めた公演「房総の郷土芸能」を開催します。
今回は、おらんだ楽隊(香取市)や伊能歌舞伎(成田市)など、印旛・香取地域の代表的な民俗芸能が一堂に会します。
地域で大切に育まれ、継承されてきた演技・演奏をお楽しみください。

日時

1月26日(日曜日)
午後0時30分から午後4時35分まで

会場

香取市佐原文化会館
/香取市佐原イ211

入場料

無料

問い合わせ先

房総の郷土芸能2019実行委員会
(教育庁教育振興部文化財課)
電話:043-223-4082

コンサート・会館情報

令和元年度 県民芸術劇場公演
20回記念「東総の第九2020」演奏会外部サイトへのリンク

/千葉県東総文化会館(旭市)

「第九」演奏会の開催は、今回で20回目を迎えます。
ベートーヴェン生誕250年の始まりに、20回記念の「歓喜の歌」を高らかに歌い上げます。

日時

1月26日(日曜日)
午後3時開演(午後2時開場)

会場

千葉県東総文化会館 大ホール

出演

指揮:山下 一史
管弦楽:千葉交響楽団
合唱:ちば県民合唱団、あさひ少年少女合唱団

入場料

(全席自由)3,000円
※未就学児の入場はご遠慮ください。

問い合わせ先

千葉県東総文化会館
電話:0479-64-2001

オーケストラ・シリーズ
千葉交響楽団 第106回定期演奏会「響きの妙(みょう)」外部サイトへのリンク

/千葉県文化会館(千葉市)

感性の赴くままに名曲の数々を生み出したモーツァルトと熟考の上に推敲を重ね壮大な作品を生み出したブラームス。二人の作曲家が書いた音の響きの違いをお楽しみください。
また、ソリストに、長年、NHK交響楽団のコンサートマスターとして活躍した堀正文さんを迎え、モーツァルトのヴァイオリン協奏曲第3番の独奏とともに、後半のブラームス交響曲第1番では、コンサートマスターを務めていただきます。

※この演奏会は、令和元年10月12日(土曜日)に開催を予定しておりましたが、台風19号による影響のため、2月7日(金曜日)に延期になりましたので、再度、ご紹介いたします。

日時

2月7日(金曜日)
午後7時開演(午後6時15分開場)
※午後6時45分から指揮者山下一史によるプレトークをお楽しみいただけます。

会場

千葉県文化会館 大ホール

入場料

(全席指定)
S席:4,000円
A席:3,000円
B席:2,000円
※既に、お手元にお持ちのチケットは、本演奏会でご利用いただけます。
お手元のチケットは、大切に保管ください。

出演

指揮:山下 一史
ヴァイオリン:堀 正文
管弦楽:千葉交響楽団

曲目

モーツァルト/歌劇「後宮よりの逃走」序曲
モーツァルト/ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調K.216
ブラームス/交響曲第1番ハ短調作品68
(コンサートマスター:堀正文)

問い合わせ先

千葉交響楽団事務局
電話:043-222-4231

上原彩子&豊嶋泰嗣デュオリサイタル外部サイトへのリンク
/千葉県文化会館(千葉市)

第12回チャイコフスキー国際コンクールのピアノ部門で、日本人として史上初めて第1位を獲得するなど世界中で活躍中のピアニスト・上原彩子さんと、現在、新日本フィルハーモニー交響楽団でソロ・コンサートマスターを務めるヴァイオリニスト・豊嶋泰嗣さんによるデュオリサイタル。

日本が世界に誇る二人の名手による夢の共演です。

日時

2月9日(日曜日)
午後2時開演(午後1時30分開場)

会場

千葉県文化会館 大ホール

入場料

(全席指定)
一般:4,500円
学生:3,500円
※未就学児のご入場はご遠慮ください。

出演

ピアノ:上原 彩子
ヴァイオリン:豊嶋 泰嗣

問い合わせ先

千葉県文化会館
電話:043-222-0201

第9回青葉の森落語まつり
円楽・菊之丞二人会
青葉の森公園芸術文化ホール外部サイトへのリンク(千葉市)

毎年人気の落語会。
今年は、テレビでおなじみの三遊亭円楽さんと、NHKドラマで落語指導を行うなど今注目の古今亭菊之丞さん(千葉県出身)による二人会。
今年は、本格能舞台の上で、巧みな話芸を披露します。

日時

2月16日(日曜日)
午後2時開演
(午後1時30分開場)

会場

青葉の森公園芸術文化ホール

出演

落語:三遊亭 円楽、古今亭 菊之丞
講談:宝井 琴鶴

入場料

(全席指定)
SS席:4,300円
S席:3,800円
A席:3,300円
B席:2,800円
※未就学児のご入場はご遠慮ください。

問い合わせ先

青葉の森公園芸術文化ホール
電話:043-266-3511

(4)県内観光イベント情報

「千葉県ふっこう割」を実施中外部サイトへのリンク

画像:ロゴ(千葉県ふっこう割)

県では、昨秋の台風や大雨の影響で落ち込んだ旅行需要の早期回復を図るため、県内での宿泊を伴うツアーや県内での宿泊について、1人1泊あたり最大5千円の料金を割り引く「千葉県ふっこう割」を実施しています。
ぜひ、このお得な機会を利用して、早春の千葉の旅をお楽しみください。
皆さまの千葉への来訪が、被災地への応援となり復興につながります。

※千葉県ふっこう割は、2月29日(土曜日)までの期間の宿泊が対象です。
なお、支援金額が予算に達した場合は、その時点で支援を終了します。

「あなたのラブちば教えてキャンペーン」を開催中外部サイトへのリンク
(キャンペーン期間:3月31日まで)

画像:「チーバベリー賞」の賞品

県では、皆さんのお気に入りの県内の観光スポットやご当地グルメなどの写真を募集する「あなたのラブちば教えてキャンペーン」を開催中です。
写真を投稿いただくと、抽選で毎月10人に千葉を代表する銘柄和牛「チバザビーフ」などの素敵な賞品が当たります。
また、現在、期間限定で、千葉のイチゴに関する写真を募集する「チーバベリー特別賞」と、房総と鉄道のある風景を募集する「JR東日本千葉支社賞」の2つの企画を実施中です。
皆さまの応募をお待ちしています。

イチゴ狩り・花摘み

温暖な気候の南房総では、みずみずしいイチゴが実り、色とりどりの花が咲き誇る春を迎えています。
ぜひ、早春の千葉で、イチゴ狩りや花摘みをお楽しみください。

千葉県公式観光情報サイト
-まるごとe! ちば-


(1)イチゴ狩り外部サイトへのリンク
/館山いちご狩りセンター(館山市)

館山いちご狩りセンターは、館山市内のイチゴ農家による共同経営で、イチゴ狩りが楽しめる近隣農園をご案内しています。
また、隣接する農協では、新鮮な農産物を販売しています。

期間

開催中~5月6日
※バリアフリー入園の場合は、事前にお申込みください。
※イチゴの生育状況等により、ご案内できない品種がございます。来園の際は、事前にお問い合わせください。

場所

館山いちご狩りセンター
/館山市山本257-3

料金
  • (1)現在~4月5日
    小学生以上:1,650円/3歳以上小学生未満:1,430円
  • (2)4月6日~5月6日
    小学生以上:1,430円/3歳以上小学生未満:1,210円
品種

章姫、紅ほっぺ など
※イチゴの品種は、イチゴ園ごとに異なります。

交通

JR内房線「館山駅」から館山日東バス(白浜・千倉・館山線)「館野農協前」下車

問い合わせ先

館山いちご狩りセンター
電話:0470-22-3466

(2)花摘み外部サイトへのリンク
/道の駅 おおつの里 花倶楽部(南房総市)

写真:花摘み/道の駅 おおつの里 花倶楽部(南房総市)

ご当地の特産品や地元のグルメが味わえる道の駅で、「花摘み」も楽しみませんか!
総面積4,000坪の敷地内で、露地栽培をはじめ、温室ハウス栽培の種類豊富な美しい花々を、心ゆくまで観賞することができます。
お気に入りの花の摘み取りもお楽しみいただけます。

期間

開催中~5月中旬

所在地

道の駅 おおつの里 花倶楽部
/南房総市富浦町大津320

料金

花の種類や時期により、料金が異なります。
※施設への入園は、無料です。

種類

ポピー・金魚草・ストック・スターチス・カーネーション・なでしこ・ストレリチア・アルストロメリア など

交通

富津館山道「富浦IC」から一般道で約10分

問い合わせ先

道の駅 おおつの里 花倶楽部
電話:0470-33-4616


このほかの観光イベント情報については下記でご覧いただけます。
千葉県公式観光情報サイト -まるごとe! ちば-外部サイトへのリンク

(5)千葉県にオリンピック・パラリンピックがやってくる!

画像:エンブレム(オリンピック)

東京2020オリンピック・パラリンピックの千葉県開催競技等の情報をご紹介します。

今号では、人類最古の格闘技といわれ、長い歴史と伝統のある「レスリング」をご紹介します。

日本のお家芸ともいえる「レスリング」。
世界の一流選手たちによるパワーとスピード、テクニックが激突する試合を、ぜひ会場の幕張メッセでご覧ください。

第6回 教えて!レスリング

レスリングの魅力は、己の体一つでぶつかり合い、互いに技を競い合うシンプルな競技であることです。

レスリングは、上半身の攻防に限ったことでダイナミックな技が多く見られる「グレコローマンスタイル」と、全身を使った攻防でタックルやスピード感あふれる技が見られる「フリースタイル」の2種目があります。

長い間、男子のみの競技でしたが、アテネ2004大会から女子のフリースタイルが加わりました。
東京2020大会では、グレコローマンスタイル男子6階級と、フリースタイル男女各6階級で競います。

競技の始まり

レスリングは、紀元前3000年には既に古代ギリシャで競技として成立していたともいわれ、古代オリンピックでも行われていたことから、人類最古の格闘技といわれるスポーツです。
近代オリンピックでは第1回アテネ1896大会から採用され、第2回パリ1900大会を除いて、毎回正式種目として実施されている伝統のある競技です。

競技のルール

競技コート・試合時間

競技は、直径9メートルの円形のマットの上で行われ、選手は、赤または青のユニホームを着用します。
試合は、3分間の2ピリオド(ラウンド)で、ピリオド間にインターバル(30秒)が設けられています。

試合のポイント・勝敗

相手の両肩を1秒間マットに押し付けることで、「フォール」勝ちとなります。
フォールできない場合でも、相手を不利な状況に追い込むことで与えられるポイントで勝敗が決まります。

主なポイントは、「相手を場外に出す(1点)」、「寝技から相手をローリング(1回転)させる(2点)」「立った状態から投げ技(4点)」、「寝技の状態から投げ技(5点)」などがあります。

グレコローマンスタイルは8点差、フリースタイルは10点差がつくと試合は終了し、「テクニカルフォール」勝ちとなります。

競技の種目

  • 男子 グレコローマンスタイル
    60キログラム級、67キログラム級、77キログラム級、87キログラム級、97キログラム級、130キログラム級
  • 男子 フリースタイル
    57キログラム級、65キログラム級、74キログラム級、86キログラム級、97キログラム級、125キログラム級
  • 女子 フリースタイル
    50キログラム級、53キログラム級、57キログラム級、62キログラム級、68キログラム級、76キログラム級

競技の開催情報

 

会場

幕張メッセ(千葉市)

期間

8月2日(日曜日)から8月8日(土曜日)まで

 

画像:レスリング(ミライトワ)


(c)Tokyo2020

(6)インターネット放送局からのお知らせ

インターネット放送局では、県の1週間の主な出来事、県内の観光情報や重要施策についてリポートし、動画でわかりやすく紹介している「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」のほか、県広報特別番組の再配信や地域・県政の紹介をしています。

インターネット放送局

現在配信している最新の「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」

1月18日チバテレ放送分

1月11日チバテレ放送分

「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」は、毎週土曜日午後10時からチバテレで放送中です。ぜひ、ご覧ください。

現在配信している最新の「千葉の贈り物~まごころ配達人~」

1月19日フジテレビ放送分

元町家の甘味処(香取市)

1月12日フジテレビ放送分

ガーベラの花摘み(白子町)

人々のまごころを通して、千葉の魅力を皆さまにお届けする「千葉の贈り物~まごころ配達人~」は、毎週日曜日午前8時25分からフジテレビ(関東ローカル)で放送中です。ぜひ、ご覧ください。

(7)編集後記

最後までご覧いただきありがとうございます。

「暖冬」でも、冬ならではの空気の乾燥は気になりますね。
静電気でビリッと感じることが多くなりイライラしますが、もっと厄介なのは、空気が乾燥する冬に増える「インフルエンザ」です。

既に、今シーズンもインフルエンザが流行しており、現在、県ではインフルエンザ注意報を発令しています。
昨シーズンと比較して、3週早いインフルエンザ注意報の発令です。
高熱や頭痛、関節痛など辛い症状が続くインフルエンザにかかる前に、普段の生活でも、インフルエンザ予防に心がけましょう。

また、最近、「新型コロナウイルス」に関連した肺炎について、テレビや新聞などで報じられていますが、せきエチケットや手洗いなどの通常の感染対策を行うことが重要とされています。
せきやくしゃみをするときは、他の人へ感染を防ぐために、マスクの着用をしましょう。
自分だけでなく、他者への配慮もお願いします。

インフルエンザ予防の心がけ

  • (1)手洗いを日常的に行いましょう。
  • (2)室内では、加湿器などを使って乾燥を防ぎましょう。
  • (3)十分に栄養と休養をとり、体力や抵抗力を高め、体調管理を行いましょう。

次回の配信は2月12日(水曜日)です。

お問い合わせは:

「こんな情報がほしい」「こんな内容にしてもらいたい」など、なのはな情報マガジンへのご意見・ご感想をお待ちしています。
ページ末の「お問い合わせフォーム」からお気軽にどうぞ

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課放送・インターネット班

電話番号:043-223-2245

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?