サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年7月12日

なのはな情報マガジン第441号(令和元年7月10日発行)

菜の花の写真

令和元年度バックナンバー

※「なのはな情報マガジン」に登録していただいている方は、メールマガジンに記載しているURLアドレスをクリックすることで、メールマガジン配信と同時にこのページをご覧いただけます。

「なのはな情報マガジン」とはなのはな

「なのはな情報マガジン」の登録

県政トピックス
最近の新しい政策やニュースなどのうち、主要なものをお届けします。

情報スクエア
県が発表している各種公募・お知らせ情報の中からお届けします。

カルチャー情報
県施設のイベントや講座、コンサートなどの情報を紹介します。

観光イベント情報
県内の観光情報や話題のイベントを紹介します。

インターネット放送局こぼれ話
動画配信「千葉県インターネット放送局」とともにお楽しみください。

インターネット放送局からのお知らせ
最新番組(動画)を紹介します。

県政トピックス

  • 千葉県産米の新品種の愛称を「粒すけ」に決定しました!
    /全国有数の米どころである千葉県では、幅広い世代の皆さまにさまざまな場面で千葉県産米を食べていただけるよう新品種を開発し、このたび愛称を「粒すけ」に決定しました。
    「粒すけ」の本格デビューとなる令和2年に向けて、多くの方々に親しんでいただける品種になるようPRに取り組んでいきます。

このほかの県政ニュース・最近の知事の動きについては下記のリンクからご覧いただけます。

情報スクエア

  • 東京2020オリンピック聖火ランナーの募集しています!
    (募集期間:8月31日まで)
    /令和2(2020)年7月2日から4日までの3日間、千葉県で東京2020オリンピック聖火リレーが行われます。
    県では、現在、県内を走行する聖火ランナーについて公募を実施しています。
    ご興味のある方は、ぜひ聖火ランナーにご応募ください。
  • 「協働のまちづくりセミナー」を開催します
    (安房地域:7月20日開催/千葉地域:7月23日開催)
    /県では、日頃の地域づくりやボランティア活動のヒントになる講演やワークショップを行うセミナーを県内各地で開催しております。
    人口減少・少子高齢化等が進む中、これらの課題を行政のみで解決していくには限界があるため、地域コミュニティによる自発的・自立的な課題解決の取り組みが必要不可欠です。
    皆さまの参加をお待ちしております。
    <1>協働のまちづくりセミナー in 館山(館山市)
    <2>協働のまちづくりセミナー特別編~休眠預金等を契機に考える、民間公益活動~(千葉市)
  • 「サマージャンボ宝くじ」の購入は県内の宝くじ売り場をご利用ください!
    (発売期間:8月2日まで)
    /県内で発売された「宝くじ」の売上金の一部は県の収入となり、県内市町村の振興など、県民の皆さまの暮らしに役立てられます。
    現在発売中の1等・前後賞合わせて7億円が当たる「サマージャンボ宝くじ」を購入する際は、ぜひ県内の宝くじ売り場でお買い求めください。
  • 「我が家の照明LED化キャンペーン2019」を実施中
    (キャンペーン期間:~9月30日まで)
    /県では、地球温暖化対策の一環として、家庭部門での二酸化炭素排出量を削減するため、照明器具のLED化を応援するキャンペーンを実施しています。
    期間中に、LEDの照明器具(シーリングライトまたはペンダントライト)に買い替えてご応募いただくと抽選で50名様に「食のちばの逸品を発掘2019」受賞品をプレゼントします。
    この機会に照明のLED化にご協力ください。
  • 「ちば文化資産」スタンプラリー ~SEASON1 in Summer~
    (スタンプ設置期間:8月1日~8月31日まで/応募締切:8月31日消印有効)
    /東京2020大会の開催という機会を活かし、県民の皆さまにちばの文化的魅力を再認識していただくため、県では、ちば文化の魅力を特徴づけるモノやコトを「ちば文化資産」として平成30(2018)年に選定しました。
    県では、「ちば文化資産」をめぐるスタンプラリーを開催します。
    スタンプを集めてご応募いただくと抽選で「ちば文化資産」ゆかりの賞品をプレゼントします。
    皆さまのご応募をお待ちしております。
  • 「ちばアート祭2019」を開催します!外部サイトへのリンク
    ~昼も夜も楽しめる!千葉の魅力が詰まったアートイベント~
    /県では、「ちば文化資産」をテーマとしたアートイベントを開催します。
    「ちば文化資産」の絵画・写真の一般公募展をはじめ、音や光、映像を用いたデジタルアートやワークショップ、夕暮れライブによるライブパフォーマンスなど昼夜を問わずアートイベントを開催します。
    入場無料で多くの皆さまの参加をお待ちしています。
    ※ワークショップは、事前申込が必要です。
  • 令和元年度千葉・県民芸術祭
    ~文化でつなぐ千葉のちから~(期間:令和2年2月20日まで)
    /県では、芸術団体と共同で「千葉・県民芸術祭」を開催しています。
    今年度も、県民の皆さまの文化活動の発表や優れた文化芸術を鑑賞できる場として県内各地でさまざまな行事を行います。
    また、期間中の9月29日には中央行事として、県内の文化団体が集結したイベントを開催します。
    ぜひ、この機会に千葉県の多様な芸術文化をお楽しみください。
    ※令和元年度千葉・県民芸術祭は、「東京2020公認文化オリンピアード」の認証事業です。
  • 「ちば文化資産」紹介リーフレットを作成しました!
    画像:ちば文化資産のロゴマーク
    /県では、「ちば文化資産」をより多くの方に知っていただくため、「ちば文化資産」をエリアや分野ごとに紹介したリーフレット「ちば文化資産GUIDE」を作成しました。
    ぜひ、この夏は「ちば文化資産」巡りを千葉の旅をお楽しみください。

このほかの募集情報については下記のリンクからご覧いただけます。

カルチャー情報

美術館・博物館情報

収蔵資料展「大多喜城の刀剣」
/県立中央博物館大多喜城分館外部サイトへのリンク
(夷隅郡大多喜町)

近年の刀剣ブームにこたえるため、開館以来収集してきたさまざまな刀剣類を一堂に集め展示します。
古くは平安時代の太刀から近代に作成された現代刀まで多様な刀剣と合わせ、外装や付属の小柄(こづか)や笄(こうがい)も展示します。
ぜひ、この機会に刀剣の魅力をご堪能ください。

期間

7月11日(木曜日)~10月20日(日曜日)

開館時間

午前9時~午後4時30分(入館は午後4時まで)

休館日

月曜日
※月曜日が祝日または振替休日の場合は開館し、翌日休館します。

会場

県立中央博物館大多喜城分館

入場料

大人:200円/高校・大学生:100円/中学生以下・65歳以上:無料

問い合わせ先

県立中央博物館大多喜城分館
電話:0470-82-3007

コンサート・会館情報

キッズフェスタ2019
青葉の森公園芸術文化ホール外部サイトへのリンク(千葉市)

ロビーでの読み聞かせや0歳から楽しめる「うたのコンサート」のほか、県マスコットキャラクターのチーバくんと一緒に「ゆめみるチーバくん」を踊るダンスイベントや合奏体験のドラムサークルなどお子さまが楽しめる音楽イベントを開催します。
ぜひ、ご家族でご来場ください。

日時

7月21日(日曜日)午前11時開演(午前10時40分開場)

会場

青葉の森公園芸術文化ホール ホール

料金

無料

問い合わせ先

青葉の森公園芸術文化ホール
電話:043-266-3511

知って!感じて!ホールのピアノ
~ピアノの魅力を発見しよう~外部サイトへのリンク
/千葉県東総文化会館(旭市)

旭市出身の實川風(かおる)さんと高橋ドレミさんの二人のピアニストによる公開レッスンのほか、世界三大ピアノのスタインウェイとべーゼンドルファーの2台のピアノの音色や響きの違いを体感できるミニコンサートを開催します。
千葉県東総文化会館が保有する2台のピアノの魅力を、ぜひ会場でご堪能ください。

日時

7月21日(日曜日)午後2時開演(午後1時30分開場)
<1>公開レッスン:午後2時開演
<2>ミニコンサート:午後3時15分開演

会場

千葉県東総文化会館 大ホール

出演

ピアニスト:實川 風、高橋ドレミ

入場料

(全席自由)1,000円
※未就学児は、保護者1名につきお子さま1名までの膝上鑑賞は無料です。

問い合わせ先

千葉県東総文化会館
電話:0479-64-2001

なんそう寄席 柳家花緑 独演会
/千葉県南総文化ホール外部サイトへのリンク
(館山市)

回を重ねるごとに落語の楽しさが倍増する花緑独演会。
今年は、「柳田格之進」をお届けします!
落語の粋をぜひ会場でお楽しみください。

日時

7月28日(日曜日)午後2時開演(午後1時30分開場)

会場

千葉県南総文化ホール 小ホール

入場料

(全席指定)一般:3,500円/高校生以下:1,000円/ペア券:6,000円
※ペア券の取り扱いは、千葉県南総文化ホールの窓口のみ。
※未就学児の入場はご遠慮ください。

問い合わせ先

千葉県南総文化ホール
電話:0470-22-1811

千葉・県民音楽祭 「未来に届け!ふるさとちばのハーモニー」
~世界を巡る音楽の旅 vol.2~外部サイトへのリンク
/千葉県文化会館(千葉市)

東京2020オリンピック・パラリンピックは、スポーツの祭典であると同時に「文化」の祭典でもあります。
県では、県民の皆さまが文化の担い手として参加・交流できる「千葉・県民音楽祭」を開催します。
指揮に、山下一史さんを迎え、本県が誇るプロオーケストラ「千葉交響楽団」と、一般公募で選ばれた楽器演奏者・県内障害者団体・県内合唱団体や県内で活躍するダンス団体が共演します。
さらにスペシャルゲストとして、視覚障害を負いながらも国内外で活躍するヴァイオリニスト川畠成道さんをお招きし、美しい演奏をお届けします。
また、当日は会場で、オーケストラ楽器、和楽器(小鼓)の演奏体験やボッチャ体験、競技用車いす乗車体験などの体験ブースもお楽しみいただけます。
ぜひ、皆さまのお越しをお待ちしています。
※令和元年度千葉・県民音楽祭は、「東京2020公認文化オリンピアード」の認証事業です。

日時

8月25日(日曜日)午後2時開演(午後1時開場)

会場

千葉県文化会館 大ホール

入場料

無料
※事前申込が必要です。
 また、申し込み多数の場合は、抽選となります。
 応募方法:「往復はがき」または「申込フォーム」
 応募期間:7月31日(水曜日)まで
※未就学児の入場はご遠慮ください。
 なお、託児サービス(有料)の用意がございます。
 託児サービスを利用される場合は、事前にお問い合わせください。

問い合わせ先

公益財団法人 千葉県文化振興財団
電話:043-222-0077

青島広志+千葉交響楽団
ファミリーコンサート「オーケストラで世界旅行」外部サイトへのリンク

/習志野文化ホール(習志野市)

音楽とユーモア溢れるトークでテレビでもおなじみの指揮者・青島広志さんとテノール歌手・小野 勉さんの歌を交えた演奏会です。
夏休みのひととき、皆さまを音楽で世界旅行にお招きします。

日時

8月29日(木曜日)
午後2時開演(午後1時15分開場)

会場

習志野文化ホール

入場料

(全席指定)
大人:1,500円/子ども(4歳~高校生):700円/親子ペア券:2,000円
※1歳以上4歳未満のお子さまを対象とした保育サービス(有料)をご用意しています。
 利用を希望される場合は、事前に申し込みください。

出演

指揮とお話:青島 広志
テノール:小野 勉
管弦楽:千葉交響楽団

曲目

日本/久石 譲(青島広志編曲):「となりのトトロ」より"さんぽ"
オーストリア/J.シュトラウスII:ポルカ・シュネル「雷鳴と電光」
フランス(スペイン)/ビゼー:歌劇「カルメン」より"前奏曲"
ハンガリー(ドイツ)/ブラームス:ハンガリー舞曲第5番
イタリア/カプア:オー・ソレ・ミオ ほか

問い合わせ先

公益財団法人 千葉交響楽団事務局
電話:043-222-4231

観光イベント情報

成田うなぎ祭り外部サイトへのリンク(成田市)

写真:おいしそうなうな重

成田山表参道には古くからの旅館や料理店が軒を連ね、多くの飲食店でうなぎ料理を提供しています。
また、成田市内にもうなぎ料理を提供する飲食店が多く「うなぎの街」として親しまれています。
祭り期間中は、飲食店や宿泊施設など約100店舗が参加するスタンプラリーを開催します。
参加店を巡って集めたスタンプで、旅行券などの賞品が当たる抽選に応募できます。
ぜひ、この機会に、成田山表参道の街歩き・お店めぐりをお楽しみください。

期間

7月12日(金曜日)~8月25日(日曜日)

場所

成田山表参道周辺 参加店舗

交通

JR成田線「成田駅」または京成線「京成成田駅」下車

問い合わせ先

一般社団法人 成田市観光協会
電話:0476-22-2102

市川ほおずき市外部サイトへのリンク
/手児奈霊神堂(てこなれいじんどう)(市川市)

写真:市川ほおずき市

市川の夏の風物詩「市川ほおずき市」を今年も開催します。
ホオズキの販売や手児奈太鼓の演奏、一般募集によるパフォーマンスが行われるほか、地元商店会などによる屋台が並びます。
また、7月20日(土曜日)の午後7時からは、恒例の灯篭流しを行います。
江戸情緒を感じる「市川ほおずき市」に、ぜひお越しください。

日時

7月20日(土曜日)正午~午後9時
7月21日(日曜日)午前10時~午後9時

会場

手児奈霊神堂境内/市川市真間4-5-21
※灯籠流しは、真間川手児奈橋周辺で実施します。

交通

<1>JR総武線「市川駅」から徒歩約15分
<2>JR京葉線「市川真間駅」から徒歩約10分

問い合わせ先

市川ほおずき市実行委員会(市川商工会議所内)
電話:047-377-1011

第42回 柏まつり外部サイトへのリンク(柏市)

画像:柏まつり

「柏まつり」は、毎年多くの来場者でにぎわう柏の一大イベントです。
新元号となった今年は「令和元年!世代をつなぐ柏まつり」をテーマに、柏おどりや柏ねぶたのパレードのほか、輪おどりなどのイベントを開催します。
また、「柏市工業祭」や各商店街のイベントも同日開催され、柏駅一帯が祭りで盛り上がります。

期間

7月27日(土曜日)~28日(日曜日)
午後1時~午後8時

会場

柏駅東西中心街

交通

JR常磐線または東武アーバンパークライン「柏駅」下車

問い合わせ先

柏まつり実行委員会(柏市商工会議所内)
電話:04-7162-3315

白間津(しらまづ)のオオマチ(大祭)外部サイトへのリンク(南房総市)

写真:白間津のオオマチ

4年に一度開催する「白間津のオオマチ」は、国の重要無形民俗文化財に指定されており、「ササラ踊り」などの奉納舞、海岸に設けられた仮宮に神を送る「お浜下り」、高さ10メートルの2本ののぼりを太綱で引き合う「オオナワタシ」などの伝統的な行事からなる歴史ある祭りです。

期間

7月19日(金曜日)~7月21日(日曜日)

場所

南房総市千倉町白間津

交通

電車:JR内房線「千倉駅」から館山日東バス(安房白浜行)「白間津」下車
車:富津館山道路「富浦IC」から一般道で約35分

問い合わせ先

南房総市観光プロモーション課
電話:0470-33-1091

 


 

このほかの観光イベント情報については下記のリンクからご覧いただけます。

千葉県公式観光情報サイト -まるごとe! ちば-外部サイトへのリンク

インターネット放送局こぼれ話

チバテレで放送中の県広報番組「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」
ロケのエピソードや番組の中で紹介できなかったお話、リポーターのコメントなどについてご紹介します。

※放送終了後にインターネット放送局で再配信をおこなっています。
 放送を見逃したという方は、ぜひ、ご覧ください。

~ドライブで千葉を満喫♪「香取市」と「旭市」を巡る女子旅~

1日目は、レポーターの瀬戸山(せとやま)さんと矢尾さんの二人で旅がスタートしました。
安全運転を心がけまず訪れたのは、香取市の「香取神宮」です。
香取神宮は、「式年神幸祭(じんこうさい)」とともに「ちば文化資産」に選定されています。
また、歴史のある香取神宮は、江戸時代にはお伊勢参りに次いで広く親しまれてきた「東国三社巡り」の地として有名な神社で、現在も県内屈指のパワースポットとして人気で、撮影時には多くの参拝者が訪れていました。
残念ながら撮影では東国三社巡りはできなかったので、この夏は千葉と茨城をまたがって東国三社巡りにチャレンジしようと思っています。

後ろ髪を引かれつつ次に訪れたのは、香取市の道の駅「水の郷さわら」でした。
撮影時はちょうどお昼時で、お弁当やお惣菜を購入するお客さんでにぎわっていました。

写真:店長おすすめの道の駅オリジナルの特製ラー油

特産品として店長さんがおすすめしてくれたのは、道の駅オリジナルの特製のラー油でした。
オリーブオイルをベースに、香取市内で栽培されたトウガラシやニンニク、ショウガなど使って作られているそうです。
パッケージもかわいく、佐原らしいネーミングに、特に惹かれました。
道の駅に訪れた際は、ぜひチェックしてみてくださいね。

1日目の最後は、香取市にある農園リゾート「THE FARM」で、最近流行りのグランピングを楽しみました。
キャンプといったら、やっぱりアクティビティです!
森の傾斜地を利用した180メートルを滑るジップスライダーを体験しました。
飛び出すのは勇気が必要でドキドキしながら見守りましたが、挑戦した二人はとても楽しかったそうですよ。

2日目は、瀬戸山(せとやま)さんと木次(こつぎ)さんの二人で旅をスタートしました。
訪れたのは、旭市の道の駅「季楽里(きらり) あさひ」です。
旭市は、平成29年市町村別農業産出額全国5位(推計)を誇っているんですよ!
旬を迎えた飯岡メロンやトウモロコシは、とても甘くおいしく夏の味覚を満喫できました。

また、夏の味覚として忘れてはいけないのは「磯ガキ」です。
地元の飯岡の浜で6~7年の年月をかけて手のひらの大きさまで成長した貴重な天然磯ガキで、8月中旬まで「磯ガキ祭り」が開催されています。
初めて見るという大きさの生ガキや焼きガキ、カキ釜めしを堪能し二人とも大満足のランチとなりました。

写真:旬のフルーツを使ったジェラート

最後に訪れたのは、旭市内のこだわりのジェラート屋さん「凜太郎ジェラテリア」です。
季節の旬な食材を使用したジェラートと焼きたてのワッフルコーンが絶品で、お店の中は焼きたてのワッフルコーンの甘い香りでいっぱいでした。
撮影時には、富里スイカなど旬のフルーツを使ったおいしそうなジェラートがたくさんあり、どれにしようか迷ってしまいました。

県内は、まだまだ魅力的なスポットがいっぱいです。
現在、夏の観光キャンペーン2019「魅力いっぱいギュッ❤と千葉」(期間:8月31日まで)では、花火大会や海水浴・味覚狩りなど千葉の夏のイベント情報を盛りだくさんでご紹介しています。
皆さんもぜひ千葉の夏をお楽しみください。


それではおしまいに、「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」の6月の特集をお知らせします。
今週7月13日(土曜日)の特集コーナーは、「市川文学の道」。
永井荷風と北原白秋に焦点を当て、文人ゆかりの地をご紹介します。

翌週7月20日(土曜日)は、「夏を楽しもう!in君津」。
キャンプの楽しみ方や夏休みにぴったりのおすすめ情報を紹介します。

そして、7月27日(土曜日)は、「航空科学博物館」。
今年で開館30周年を迎える「航空科学博物館」をご紹介します。

どうぞお楽しみに。(S)

インターネット放送局からのお知らせ

インターネット放送局では、県の1週間の主な出来事、県内の観光情報や重要施策についてリポートし、動画でわかりやすく紹介している「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」のほか、県広報特別番組の再配信や地域・県政の紹介をしています。 

インターネット放送局

現在配信している最新の「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」

7月8日チバテレ放送分
/ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~

特別番組/ドライブで千葉を満喫

6月29日チバテレ放送分
/ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~

今週の動き/第90回都市対抗野球大会出場チーム表敬訪問 ほか
特集コーナー/健康づくりのプロフェッショナルを目指して 県立保健医療大学

「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」は、毎週土曜日午後10時~午後10時15分、チバテレで放送中です。
ぜひ、ご覧ください。

現在配信している最新の「千葉の贈り物~まごころ配達人~」

7月7日フジテレビ放送分
/千葉の贈り物~まごころ配達人~

チーバくんダンス(千葉県)

6月29日フジテレビ放送分
/千葉の贈り物~まごころ配達人~

美味!高級メロン狩り(南房総市)

人々のまごころを通して、千葉の魅力を皆さまにお届けする「千葉の贈り物~まごころ配達人~」は、毎週日曜日午前8時55分~午前9時、フジテレビ(関東ローカル)で放送中です。
ぜひ、ご覧ください。

編集後記

最後までご覧いただきありがとうございます。

もうすぐ、夏本番♪
子どもたちも夏休み直前で、ワクワクしている頃ですね。
今号も、皆さまのお出かけの参考になりましたでしょうか!?

まだ決まらないという方には、夏の観光キャンペーン2019で、
県内の海水浴場や花火大会情報などをご紹介していますよ!

特に、家族や仲間と過ごす夏休みは、普段と違う体験ができ、
体験を通して感じたり考えたりする貴重な機会でもあります。
ぜひ、千葉ですてきな夏をお楽しみください。

関連リンク

★次回の配信は7月24日(水曜日)です。お楽しみに♪

お問い合わせは:

「こんな情報がほしい」「こんな内容にしてもらいたい」など、なのはな情報マガジンへのご意見・ご感想をお待ちしています。
ページ末の「お問い合わせフォーム」からお気軽にどうぞ

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課放送・インターネット班

電話番号:043-223-2245

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?