ここから本文です。

更新日:平成31(2019)年4月12日

なのはな情報マガジン第435号(平成31年4月10日発行)

菜の花の写真

平成31年度バックナンバー

※「なのはな情報マガジン」に登録していただいている方は、メールマガジンに記載しているURLアドレスをクリックすることで、メールマガジン配信と同時にこのページをご覧いただけます。

「なのはな情報マガジン」の登録はこちらから

県政トピックス
最近の新しい政策やニュースなどのうち、主要なものをお届けします。

情報スクエア
県が発表している各種公募・お知らせ情報の中からお届けします。

カルチャー情報
県施設のイベントや講座、コンサートなどの情報を紹介します。

観光イベント情報
県内の観光情報や話題のイベントを紹介します。

インターネット放送局こぼれ話
動画配信「千葉県インターネット放送局」とともにお楽しみください。

インターネット放送局からのお知らせ
最新番組(動画)を紹介します。

県政トピックス

  • 「第3次観光立県ちば推進基本計画」の策定について
    /県では、観光を取り巻く環境変化を踏まえ4つの重点課題として整理し、観光振興を推進するための施策を実行すべき3つの戦略として計画を策定しました。
    今後は、「オール千葉」の体制で計画を推進することで、計画の目指すべき姿として掲げている「繰り返し選ばれる国際観光県CHIBA」の実現を図っていきます。

このほかの県政ニュースについてはこちらからご覧いただけます。

最近の知事の動きはこちらからご覧いただけます。

情報スクエア

  • 「消費者フォーラム in千葉」を開催します(5月29日)
    /県では、消費者がよりよく暮らせるように、知り、学び、つながるための場である「消費者フォーラムin千葉」を毎年開催しています。
    今年は、最近よく目にする、耳にする、「エシカル消費(倫理的消費)」をテーマに、講演やパネル展示を通じて、エシカル消費とは何か、私たちの行動がどのようにつながるのか、私たちに何ができるのか、などを学び、考える場とします。
  • 「千葉・県民音楽祭」の演奏者を募集しています♪外部サイトへのリンク(募集締切:4月26日必着)
    /オリンピック・パラリンピックは、"スポーツの祭典"であると同時に"文化の祭典"でもあります。県では、県民の皆さまが文化の担い手として参加・交流できる「千葉・県民音楽祭」を8月25日に開催します。
    現在、「千葉・県民音楽祭」開催に向けて、プロオーケストラ「千葉交響楽団」と一緒に演奏をしてくださる方や障害者団体・合唱団体を募集しています。
    皆さんも、千葉交響楽団と一緒に素敵なハーモニーを奏でてみませんか。
    ※「千葉・県民音楽祭」は「東京2020公認文化オリンピアード」の認証事業です。
  • 「ちば文化資産」紹介リーフレットを作成しました!
    画像:ちば文化資産のロゴマーク
    /東京2020大会の開催という機会を活かし、県民の皆さまにちばの文化的魅力を再認識していただくため、県では、ちば文化の魅力を特徴づけるモノやコトを「ちば文化資産」として平成30(2018)年に選定しました。
     県では「ちば文化資産」をより多くの方に知っていただくため、このたび紹介リーフレットを作成しました。ぜひ、ご覧ください。
  • 「ちばアート祭2019」の絵画・写真を募集しています
    ~「ちば文化資産」をテーマにした絵画・写真で応募しよう!~外部サイトへのリンク

    (作品募集期間:~5月31日まで)
    画像:ちばアート祭のロゴマーク
    /県では、「ちば文化資産」をテーマとした絵画・写真を「ちばアート祭2019」の作品として募集しています。
    たくさんのご応募お待ちしております。
    【問い合わせ先】
    ちばアート祭2019 絵画・写真公募展事務局
    (県委託事業者:株式会社プラップジャパン内)
    電話:03-5704-5750(平日午前10時~午後6時)

このほかの募集情報については下記でご覧いただけます。

「ご意見・ご提案・お問い合わせなど」

「イベント・公募情報」

カルチャー情報

美術館・博物館情報

マリンサイエンスギャラリー
「水辺の外来生物 ‐房総の海と川から‐」外部サイトへのリンク

/県立中央博物館分館 海の博物館(勝浦市)

もともとは、その地域に生息していなかったのに、人間によって他の地域から持ち込まれた生き物を「外来生物」と呼びます。
展示では、房総の海や川で見られる外来生物の種類や生活、生態系に及ぼす影響などについてご紹介します。

期間

開催中~5月6日(月曜日・振替休日)

開館時間

午前9時~午後4時30分(入館は午後4時まで)

休館日

月曜日
※ゴールデンウイーク期間中は、開館します。

会場

県立中央博物館分館海の博物館

入場料

大人:200円/高校・大学生:100円/中学生以下・65歳以上:無料

問い合わせ先

県立中央博物館分館海の博物館
電話:0470-76-1133

春のアート・コレクション
県立美術館外部サイトへのリンク(千葉市中央区)

慌ただしい春に、美術鑑賞でほっと一息しませんか。
県立美術館では、春のアート・コレクションを開催します。

  • <1>富取風堂(とみとり ふうどう) ‐洗練の素朴‐
    "市井の画家"を自認し、身近な自然を主題とした作品を好んだ画家です。
    今回は、当館所蔵の富取風堂の作品30点を人物、風景、魚、花、鳥、動物の6つに分類し作品を展示します。
  • <2>近代洋画の先駆者 浅井忠10 ‐浅井忠の洋画‐
    千葉県ゆかりの近代洋画の先駆者 浅井忠の活動を紹介するシリーズで、第10回となる今回は洋画をテーマに魅力あふれる油彩画、水彩画を展示します。
  • <3>屏風になった作品たち ‐それぞれの物語‐
    他の美術品にはない屏風絵ならではの奥行や空間、ストーリーなどに着目し、作品を鑑賞しませんか。
    今回は、日本画・洋画・工芸・書の作品を展示します。
期間

4月20日(土曜日)~7月7日(日曜日)

開館時間

午前9時~午後4時30分

休館日

月曜日(祝日・振替休日の場合は開館し、翌日休館)
※ゴールデンウイーク期間中は、開館します(4月30日は臨時休館)。

会場

県立美術館/千葉市中央区中央港1-10-1

入場料

大人:300円/高校・大学生:150円/中学生以下・65歳以上:無料

問い合わせ先

県立美術館
電話:043-242-8311

コンサート・会館情報

プロムナードコンサートVol.33
青葉の森公園芸術文化ホール外部サイトへのリンク(千葉市)

千葉にゆかりのある演奏者による入場無料・年齢制限なしのコンサート。
今回は、ヴァイオリン・ピアノデュオと、ピアノ・フルート・ベース・ドラムにストリングスを加えたアンサンブルによる演奏。
本格的な演奏を気軽に楽しめるイベントです。

日時

4月27日(土曜日)
午前11時開演(午前10時30分開場)

会場

青葉の森公園芸術文化ホール ホール

入場料

無料
※事前申し込みは不要です。
 当日は、直接会場へお越しください。

問い合わせ先

青葉の森公園芸術文化ホール
電話:043-266-3511

親子deオペラ鑑賞デビュー
「眠れる森の美女物語~マレフィセントの秘密~」
~二期会BLOC千葉オリジナル版~外部サイトへのリンク

/千葉県文化会館(千葉市)、東金文化会館(東金市)

0歳からでもオペラを身近に楽しめる親子向けのオペラ公演を開催します。
ぜひ、ご家族でご来場ください。

<1>千葉公演
日時

5月5日(日曜日・祝日)
<1回目>午前10時30分開演(午前9時30分開場)
<2回目>午後2時開演(午後1時開場)

会場

千葉県文化会館 小ホール

問い合わせ先

千葉県文化会館
電話:043-222-0201

<2>東金公演
日時

6月8日(土曜日)
午後2時開演(午後1時開場)

会場

東金文化会館 小ホール

問い合わせ先

東金文化会館
電話:0475-55-6211

入場料

(全席自由)大人:1,500円/子ども(小学生以下):1,000円
※3歳未満は、保護者1名につきお子さま1名までの膝上鑑賞は無料です。
 ただし、3歳未満であっても席が必要な場合は、入場料が必要です。

出演

二期会BLOC千葉

千葉交響楽団 第105回定期演奏会「戯れそして自由への憧れ」外部サイトへのリンク
/習志野文化ホール(習志野市)

今回の演奏会では、フランスの作曲家ジョリヴェのファゴット協奏曲とショスタコーヴィチの交響曲第5番ほかをお届けします。
ソリストは、千葉交響楽団の楽団員で第33回日本管打楽器コンクールファゴット部門第1位に輝いた柿沼麻美さん。
柿沼麻美さんによる響きに力強さと渋みを含んだ音色で紡ぐファゴットの演奏と山下音楽監督のタクトによって引き出される熱気あふれるショスタコーヴィチの世界を会場でお楽しみください。

日時

5月25日(土曜日)
午後2時開演(午後1時15分開場)
※開催当日は、午後1時45分から指揮者・山下一史によるプレトークを予定しています。
 ぜひ、プレトークもお楽しみください。

会場

習志野文化ホール

入場料

(全席指定)S席:4,000円/A席:3,000円/B席:2,000円
※大学生以下・65歳以上全券種とも500円引き
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※都合により出演者・曲目を変更する場合があります。

出演

指揮:山下 一史
管弦楽:千葉交響楽団

曲目

ドビュッシー/小組曲
ジョリヴェ/バッソン(ファゴット)と室内オーケストラのための協奏曲
ショスタコーヴィチ/交響曲第5番ニ短調作品47

問い合わせ先

公益財団法人 千葉交響楽団事務局
電話:043-222-4231

森高千里「この街」TOUR 2019外部サイトへのリンク
/千葉県南総文化ホール(館山市)

1998年以来の全国ツアー!!
ファン待望の千葉公演を南総文化ホールで開催します。
ぜひ、会場で森高ライブをお楽しみください。

日時

7月15日(月曜日・祝日)
午後5時30分開演(午後5時開場)

会場

千葉県南総文化ホール 大ホール

入場料

(全席指定)8,640円
※チケットの発売日は、4月13日(土曜日)午前10時から開始します。
※4歳未満のお子さまは保護者の膝上観賞は無料です。
 ただし、4歳未満であっても席が必要な場合は、入場料が必要です。

問い合わせ先

千葉県南総文化ホール
電話:0470-22-1811

観光イベント情報

成田太鼓祭外部サイトへのリンク(成田市)

画像:成田太鼓祭の会場の様子

成田山新勝寺(しんしょうじ)と成田山表参道一帯を舞台に、全国各地から集まった約50団体、総勢約1500人の実力派の和太鼓演奏者によって全国屈指の太鼓の祭典です。
今回は、新元号制定記念祝賀大会と題して盛大に開催します。
体に響き渡る太鼓の轟音とパフォーマンスをぜひ会場でご堪能ください。

期間

4月13日(土曜日)午前10時~午後7時
4月14日(日曜日)午前10時~午後5時

場所

成田山新勝寺境内、成田山表参道周辺

交通

JR成田線「成田駅」または京成線「成田駅」下車徒歩約15分

問い合わせ先

成田太鼓祭実行委員会事務局
電話:0476-24-3232

国分川鯉のぼりフェスティバル外部サイトへのリンク(市川市)

画像:一斉に並んで大空を気持ち良さそうに泳ぐこいのぼり

写真提供:市川市観光協会

「よみがえれ清流・子供達には夢を!」をスローガンに、500匹以上のこいのぼりが一斉に並んで大空を気持ち良さそうに泳ぐ姿は壮観です。
5月4日(土曜日・祝日)は、子ども向け各種サービスをはじめ、地域団体の演舞や模擬店を出店します。
会場近くの「道の駅いちかわ」と併せて、ぜひ会場へお立ち寄りください。

期間

4月29日(月曜日・祝日)~5月5日(日曜日・祝日)
午前10時~午後4時
※雨天の場合、5月4日(土曜日・祝日)のイベントは、
中止になる場合があります。

場所

国分川及び国分川調整池周辺/市川市東国分3丁目地先

交通

<1>JR総武線「市川駅」から京成バス(松戸駅・国分操車場行)「国分操車場」下車徒歩3分
<2>京成線「市川真間駅」から京成バス(松戸駅・国分操車場行)「国分操車場」下車徒歩3分

問い合わせ先

国分川鯉のぼりフェスティバル実行委員会
電話:090-5772-3075

妙福寺(みょうふくじ)の藤まつり外部サイトへのリンク(銚子市)

画像:藤の花すだれの様子

妙福寺境内には大小4つの藤棚があり、4月下旬から5月上旬に見頃を迎えます。
中でも、一番大きな藤棚には、根本が龍の寝姿に似ている「臥龍(がりゅう)の藤」があり、その樹齢は、750年を越しえるといわれています。
長さ1.5メートルにも達した花房は見事な藤の花すだれとなり、毎年多くの花見客で賑わいます。

期間

5月4日(土曜日・祝日)~5日(日曜日・祝日)
午前10時~午後4時

場所

妙見宮(みょうけんぐう)妙福寺/銚子市妙見町1465

交通

JR総武本線または成田線「銚子駅」から徒歩5分

問い合わせ先

妙見宮妙福寺
電話:0479-22-0650


このほかの観光イベント情報については下記でご覧いただけます。
まるごとe!ちば外部サイトへのリンク

インターネット放送局こぼれ話

チバテレで放送中の県広報番組「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」
ロケのエピソードや番組の中で紹介できなかったお話、リポーターのコメントなどについてご紹介します。

※放送終了後にインターネット放送局で再配信をおこなっています。
 放送を見逃したという方は、ぜひ、ご覧ください。

~装いも新たに、新年度がスタート~

 4月6日放送の「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」。
特集コーナーは、「平成31年度の千葉県予算」で、予算の概要や主な取り組みをご紹介しました。
 
新しい元号「令和」が発表され、新年度もスタートしましたね。
ウィークリー千葉県でも今年度から少しだけ内容の変更を行いました。

画像:教えてチーバくんのテーマ画像:チーバくんの撮影の様子

昨年度まで、チーバくんが千葉県の農林水産物を紹介する「教えて!チーバくん 千葉の恵み」のコーナーでは、農家さんや、直売所の方、道の駅の方など、多くの方にご協力をいただき、千葉県の旬の恵みをお伝えしてまいりましたが、今年度からは「教えて!チーバくん」とアップデートし、農林水産物の情報以外に、県内の旬な観光情報や、ちば文化資産、オリンピック・パラリンピック関連情報などをお伝えしていく予定です。


それではおしまいに、「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」の4月の特集をお知らせします。

今週4月13日(土曜日)の特集コーナーは、「ちば文化資産巡り~一宮編~」。
昨年選定された一宮町の3つのちば文化資産をお伝えします。

翌週4月20日(土曜日)の放送は「アスリートを支える千葉の匠」。
東京2020大会開催を前に、世界が認める「スポーツ用具」のメーカーをご紹介します。

そして、4月27日(土曜日)は、「ゴールデンウィークお出かけ情報」。
大型連休にお勧めの情報を放送します。
どうぞご覧ください。(S)

インターネット放送局からのお知らせ

インターネット放送局では、県の1週間の主な出来事、県内の観光情報や重要施策についてリポートし、動画でわかりやすく紹介している「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」のほか、県広報特別番組の再配信や地域・県政の紹介をしています。

現在配信している最新の「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」

4月6日チバテレ放送分

今週の動き/千葉県企業局の設置(企業局) ほか
特集コーナー/平成31年度の千葉県予算

3月23日チバテレ放送分

今週の動き/「あと!500日オール千葉で応援しよう!」フォーラム ほか
特集コーナー/ロボット・AIがもたらす未来

「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」は毎週土曜日午後10時~午後10時15分、チバテレで放送中です。
ぜひ、ご覧ください。

現在配信している最新の「千葉の贈り物~まごころ配達人~」

4月7日フジテレビ放送分

こだわり店主の文具店(市川市)

3月31日フジテレビ放送分

犬吠埼の新名所(銚子市)

人々のまごころを通して、千葉の魅力を皆さまにお届けする「千葉の贈り物~まごころ配達人~」は、毎週日曜日午前8時25分~午前8時30分、フジテレビ(関東ローカル)で放送中です。
ぜひ、ご覧ください。

インターネット放送局

編集後記

最後までご覧いただきありがとうございます。

ゴールデンウイークももうすぐですね!
皆さんは、ゴールデンウイークの予定はお決まりですか?

まだ、決まらないという方には、アサリやハマグリを掘り出すのが、宝探し感覚で子どもたちにも人気のレジャー「潮干狩り」はいかがでしょうか。

富津市や木更津市、船橋市などの東京湾に面したエリアでは、観光潮干狩りがシーズンを迎えています!
ぜひ、ご家族やご友人と一緒に「潮干狩り」を体験してみてくださいね♪

★次回の配信は4月24日(水曜日)です。お楽しみに♪

お問い合わせは:

「こんな情報がほしい」「こんな内容にしてもらいたい」など、なのはな情報マガジンへのご意見・ご感想をお待ちしています。
ページ末の「お問い合わせフォーム」からお気軽にどうぞ。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課放送・インターネット班

電話番号:043-223-2245

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?