サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成31(2019)年3月15日

なのはな情報マガジン第433号(平成31年3月13日発行)

菜の花の写真

平成30年度バックナンバー

※「なのはな情報マガジン」に登録していただいている方は、メールマガジンに記載しているURLアドレスをクリックすることで、メールマガジン配信と同時にこのページをご覧いただけます。

「なのはな情報マガジン」の登録はこちらから

県政トピックス
最近の新しい政策やニュースなどのうち、主要なものをお届けします。

情報スクエア
県が発表している各種公募・お知らせ情報の中からお届けします。

カルチャー情報
県施設のイベントや講座、コンサートなどの情報を紹介します。

観光イベント情報
県内の観光情報や話題のイベントを紹介します。

インターネット放送局こぼれ話
動画配信「千葉県インターネット放送局」とともにお楽しみください。

インターネット放送局からのお知らせ
最新番組(動画)を紹介します。

県政トピックス

  • ベトナム政府との覚書締結に向けた知事のベトナム出張について(~3月16日まで)
    /介護分野などにおける外国人人材の県内就業促進等に向けて、ベトナム政府と協力関係を確認する覚書を締結するため、現在ベトナム社会主義共和国を訪問中です。
    また、ベトナム政府の要人と会談するとともに、千葉県留学生受入プログラムに参加する現地日本語学校との事業協定を締結します。

このほかの県政ニュースについてはこちらからご覧いただけます。

最近の知事の動きはこちらからご覧いただけます。

情報スクエア

  • 「あなたのラブちば教えてキャンペーン」に『ちば文化資産特別賞』が新登場!
    (キャンペーン期間:~3月20日まで)
    画像:ちば文化資産のロゴマーク
    /現在、「ちば文化資産」の選定を記念し、「あなたのラブちば教えてキャンペーン」で期間限定フォトキャンペーンを開催中です。応募いただいた方から抽選で計16名様にチーバくんクッション(ちば文化資産バージョン)をプレゼントします。
    ぜひ、皆さんのちばの文化的魅力を感じる場所・モノを撮影してキャンペーンへご応募ください。

    画像:チーパくんクッションのイメージ

    ※なお、画像はイメージです。
     プレゼントは、お一人様1個です。
     また、図柄は選べません。

  • 「ちばアート祭2019」の絵画・写真を募集しています
    ~「ちば文化資産」をテーマにした絵画・写真で応募しよう!~外部サイトへのリンク

    (作品募集期間:~5月31日まで)
    画像:ちばアート祭のロゴマーク
    /東京2020大会の開催という機会を活かし、県民の皆さまにちばの文化的魅力を再認識していただくため、県では、ちば文化の魅力を特徴づけるモノやコトを「ちば文化資産」として選定しました。
    現在、「ちば文化資産」をテーマとした絵画・写真を「ちばアート祭2019」の作品として募集しています。
    たくさんのご応募お待ちしております。
    【問い合わせ先】
     ちばアート祭2019 絵画・写真公募展事務局
    (県委託事業者:株式会社プラップジャパン内)
     電話:03-5704-5750(平日午前10時~午後6時)
  • パブリックコメント(意見募集)
    /広く県民のご意見を聴くために、パブリックコメントを実施しています。

このほかの募集情報については下記でご覧いただけます。

「ご意見・ご提案・お問い合わせなど」

「イベント・公募情報」

カルチャー情報

美術館・博物館情報

コーナー展「武家の諸道具」外部サイトへのリンク/県立関宿城博物館(野田市)

武家の衣食住に関わりのある道具類や武器・武具、書や古文書などを展示し、江戸時代の武家の生活について紹介します。

期間

開催中~5月6日(月曜日・振替休日)

開館時間

午前9時~午後4時30分

休館日

月曜日
※ゴールデンウイーク期間中は、開館します。

会場

県立関宿城博物館/野田市関宿三軒家143-4

入場料

一般:200円/高校・大学生:100円/中学生以下・65歳以上:無料

問い合わせ先

県立関宿城博物館
電話:04-7196-1400

コンサート・会館情報

第8回 ちば伝統文化の森まつり
青葉の森公園芸術文化ホール外部サイトへのリンク(千葉市)

関東三大祭りに数えられ、ユネスコ世界無形文化遺産でもある「佐原の大祭」をテーマに、伝統芸能保存団体による実演のほか、「佐原の大祭」動画上映やトークをお楽しみいただけます。
また、施設内で、体験ワークショップ(ロビー)や佐原ギャラリーとして町並みなどの写真・ポスターの展示、ホール前広場では千産千消 新鮮市場を開催します。
ぜひ、伝統芸能が集まる会場で千葉の魅力をご堪能ください。

日時

3月16日(土曜日)
午後1時30分開演(午後1時開場)
※体験ワークショップ、佐原ギャラリー及び千産千消 新鮮市場は、午後0時30分から開催します。

会場

青葉の森公園芸術文化ホール ホール

出演

牧野下座連(佐原囃子)
牧野神楽保存会(神楽獅子)
多田の獅子舞保存会(三匹獅子舞)
ゲスト:織座(邦楽合奏団)

入場料

無料
※年齢制限はございません。多くの方のご来場お待ちしております。

問い合わせ先

青葉の森公園芸術文化ホール
電話:043-266-3511

南総工房めぐり「押し花アート体験教室」外部サイトへのリンク
/千葉県南総文化ホール(館山市)

この春は、自分だけの押し花コースターや壁掛けを作りに挑戦してみませんか!
たくさんの押し花の中からお気に入りの花を選んで、あなただけの作品作りを楽しみましょう♪

日時

3月17日(日曜日)
<1回目>午前10時~正午
<2回目>午後1時30分~午後3時30分

会場

カフェ彩花/館山市上真倉2403-1 電話:0470-49-4610
※事前申し込みが必要です。
※参加者は、当日、直接会場へお越しください。
※飲食の持込及びペットの同伴は、ご遠慮ください。

参加料

500円

対象

小学生以上(各回10名程度)

申込方法

先着順
※電話または窓口にて直接ご予約ください。

問い合わせ先

千葉県南総文化ホール
電話:0470-22-1811

あさひ少年少女合唱団 第14回 スプリングコンサート外部サイトへのリンク
/千葉県東総文化会館(旭市)

地元の人々に愛されるあさひ少年少女合唱団の春を彩るコンサートです。
合唱団の卒団生で、現在プロとして活躍中の音楽家達が、特別出演で華を添えます。
美しいハーモニーで奏でる数々の名曲やサウンドオブミュージックの世界をぜひ会場でお楽しみください。

日時

3月31日(日曜日)
午後1時30分開演(午後1時開場)

会場

千葉県東総文化会館 大ホール

入場料

無料

出演

指揮:高木 智子、ピアノ:木戸秋 舞
合唱:あさひ少年少女合唱団
<特別出演>
トランペット:林 克成、オーボエ:嶋田 美佳、ソプラノ:加瀬 貴予美、メゾソプラノ:実川 裕紀、ソプラノ:川副 奈津子、ピアノ:境 さなえ

問い合わせ先

旭市教育委員会 生涯学習課
電話:0479-55-5728

親子deオペラ鑑賞デビュー
「眠れる森の美女物語~マレフィセントの秘密~」
~二期会BLOC千葉オリジナル版~
/千葉県文化会館(千葉市)

0歳からでもオペラを身近に楽しめる親子向けのオペラ公演を開催します。
ぜひ、ご家族でご来場ください。

日時

5月5日(日曜日・祝日)
<1回目>午前10時30分開演(午前9時30分開場)
<2回目>午後2時開演(午後1時開場)

会場

千葉県文化会館 小ホール

入場料

(全席自由)大人:1,500円/子ども(小学生以下):1,000円
※3歳未満は、保護者1名につきお子さま1名までの膝上鑑賞は無料です。
ただし、3歳未満であっても席が必要な場合は、入場料が必要です。

出演

二期会BLOC千葉

問い合わせ先

千葉県文化会館
電話:043-222-0201

千葉交響楽団 第105回定期演奏会「戯れそして自由への憧れ」外部サイトへのリンク
/習志野文化ホール(習志野市)

今回の演奏会では、フランスの作曲家ジョリヴェのファゴット協奏曲とショスタコーヴィチの交響曲第5番ほかをお届けします。
ソリストは、千葉交響楽団の楽団員で第33回日本管打楽器コンクールファゴット部門第1位に輝いた柿沼麻美さん。
柿沼麻美さんによる響きに力強さと渋みを含んだ音色で紡ぐファゴットの演奏と山下音楽監督のタクトによって引き出される熱気あふれるショスタコーヴィチの世界を会場でお楽しみください。

日時

5月25日(土曜日)
午後2時開演(午後1時15分開場)
※開催当日は、午後1時45分から指揮者・山下一史によるプレトークを予定しています。
 ぜひ、プレトークもお楽しみください。

会場

習志野文化ホール

入場料

(全席指定)S席:4,000円/A席:3,000円/B席:2,000円
※大学生以下・65歳以上全券種とも500円引き
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※都合により出演者・曲目を変更する場合があります。

出演

指揮:山下 一史
管弦楽:千葉交響楽団

曲目

ドビュッシー/小組曲
ジョリヴェ/バッソン(ファゴット)と室内オーケストラのための協奏曲
ショスタコーヴィチ/交響曲第5番ニ短調作品47

問い合わせ先

公益財団法人 千葉交響楽団事務局
電話:043-222-4231

観光イベント情報

ちくら漁港朝市外部サイトへのリンク(南房総市)

画像:港海鮮焼き(炭火バーベキュー

朝市では、房州海老、サザエ、アワビ、鮮魚などの魚介類や地元の新鮮野菜、特産品などを販売します。
また、新鮮な魚介類を買ったその場で焼いて食べることができる港海鮮焼き(炭火バーベキュー)は、来場者に人気です。
ぜひ、千葉の海の幸を朝市でご堪能ください。

日時

3月17日(日曜日)午前8時~正午

場所

千倉漁港魚市場/南房総市千倉町平舘763-11

交通

<1>JR内房線「千倉駅」から館山日東バス(白浜・千倉・館山線)「平舘」下車徒歩5分
※館山日東バス(白浜・千倉・館山線)は、3月16日からダイヤを改正します。乗車時刻にご注意ください。

<2>富津館山自動車道「富浦IC」から一般道で30分

問い合わせ先

千倉地域づくり協議会「きずな」
電話:0470-44-1113

日本遺産・佐倉城下町サムライ体験ツアー「サムライ散歩」外部サイトへのリンク(佐倉市)

画像:サムライ体験ツアー「サムライ散歩」の様子

昨年の11月から始まった体験ツアー「サムライ散歩」
サムライの格好をして、麻賀多(まかた)神社やフォトジェニックスポットで話題のひよどり坂、武家屋敷などサムライにゆかりのある場所をガイド付きで巡ります。
また、サムライの作法や剣術を体験したりとサムライの文化の体験も魅力です。
ぜひ、江戸風情を感じる「サムライのまち・佐倉」へお越しください。

日時

3月23日(土曜日)、4月9日(火曜日)、4月27日(土曜日)、5月14日(火曜日)、5月25日(土曜日)
午前10時~午後1時20分

料金

6,500円/人(3名以上で申し込みの場合:6,000円/人)
※体験ツアーへの参加は、事前申し込みが必要です。
※料金は、ツアーで立ち寄る施設の入館料や昼食代を含みます。

場所

旧平井家/佐倉市新町233 ほか

交通

<1>JR総武本線「佐倉駅」から徒歩約15分
<2>京成線「京成佐倉駅」から徒歩約15分

問い合わせ先

佐倉市観光協会
電話:043-486-6000

茂原桜まつり外部サイトへのリンク(茂原市)

画像:朱色の弁天堂と桜

日本さくら名所100選に選ばれた茂原公園では、ソメイヨシノやサトザクラなどの約2,850本の桜が咲き誇ります。
特に、園内の池に浮かぶ朱色の弁天堂と周囲を彩る桜のコントラストが美しく、フォトジェニックスポットとして多くの花見客でにぎわいます。
また、近くを流れる豊田川(愛称:天の川)や一宮川沿いの桜並木も美しく、春の散策におすすめです。
桜まつりの開催期間中は、ボンボリや照明でライトアップが行われ、水面に映し出される幻想的な景色を楽しむことができます。

期間

3月26日(火曜日)~4月14日(日曜日)

  • <1>ライトアップ
    • 茂原公園:午後6時~翌朝5時
    • 豊田川、一宮川:午後5時~午後9時
  • <2>イベント
    4月6日(土曜日)、7日(日曜日)
    午前10時~午後3時

場所

茂原公園/茂原市高師1325-1
豊田川(茂原市役所周辺・酒盛橋周辺)、一宮川(明光橋周辺)

交通

電車:JR外房線「茂原駅」から小湊バス(長南方面行き)「藻原寺」下車徒歩約5分
車:圏央道「茂原長南IC」から一般道で約20分

問い合わせ先

茂原市観光協会(茂原市商工観光課内)
電話:0475-36-7595

里見公園桜まつり外部サイトへのリンク(市川市)

画像:里見公園桜まつりの様子

写真提供:市川市観光協会

西洋式庭園の中央芝生広場を囲むように、ソメイヨシノやオオシマザクラなどの約260本の桜が咲き誇ります。
桜まつりの開催期間中は、ライトアップによる夜桜をお楽しみいただけます。
(※ライトアップは、実施日を確認の上、ご来場ください。)

期間

3月23日(土曜日)~4月7日(日曜日)
午前9時~午後6時(※ライトアップの実施日は午後8時まで)

  • <1>ライトアップ
    3月23日(土曜日)・24日(日曜日)、3月29日(金曜日)・30日(土曜日)・31日(日曜日)、4月6日(土曜日)
  • <2>ステージイベント
    3月30日(土曜日)午前10時~午後2時
    3月31日(日曜日)午前10時~午後4時
    ※雨天の場合は、中止します。

場所

里見公園/市川市国府台3-9

交通

<1>JR総武線「市川駅」から京成バス(市川線)「国府台病院」下車徒歩5分
<2>京成線「国府台駅」から京成バス(市川線)「国府台病院」下車徒歩5分

問い合わせ先

市川市公園緑地課
電話:047-712-6367

不動尊春季大祭(仁王の股くぐり)外部サイトへのリンク/萬満寺(まんまんじ)(松戸市)

画像:仁王の股くぐり

春季大祭の開催期間中は、境内にある中門に安置している仁王尊を開帳します。
仁王尊は黒塗り、寄木造りの金剛力士像で鎌倉時代の彫刻師である運慶(うんけい)の作と伝えられ、国の重要文化財に指定されています。
仁王尊の股の下をくぐると病気・厄除けになるといわれ、多くの参拝者で賑わいます。

期間

3月27日(水曜日)~29日(金曜日)

場所

萬満寺/松戸市馬橋(まばし)2547

交通

JR常磐線「馬橋駅」下車

問い合わせ先

萬満寺
電話:047-341-3009


このほかの観光イベント情報については下記でご覧いただけます。
まるごとe!ちば外部サイトへのリンク

インターネット放送局こぼれ話

チバテレで放送中の県広報番組「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」
ロケのエピソードや番組の中で紹介できなかったお話、リポーターのコメントなどについてご紹介します。

※放送終了後にインターネット放送局で再配信をおこなっています。
 放送を見逃したという方は、ぜひ、ご覧ください。

~高校生のスーパーグローバルな研究「県立松尾高校」~

3月9日の放送では、特集「高齢化社会の担い手たち」をお送りしました。
現在進行形のグローバルな課題に対して関心を持ち、アプローチし解決できる人づくりを行う学校を支援する「スーパーグローバルハイスクール」制度の指定校となって4年目の県立松尾高校。
その松尾高校の掲げる研究テーマは、グローバル・エイジング(地球規模の高齢化)。
高校生のスーパーグローバルな研究内容をお伝えしました。

 

グローバルの授業は図書室をフリースペースのように活用し、何を・誰と・どのように研究を進めるかを自分で決めていきます。通常の授業とは全く異なる雰囲気。
先生がお話ししていた「環境を整えて、あとは自発的にやってもらう」狙いどおりの“アクティブ・ラーニング”の好循環ができていました。
番組で紹介した「棒サッカー」は、元々関西で生まれたものとのことですが、より安全に・楽しくプレイできるように、ルールや用具のアレンジを行ったという研究内容でした。
レポーターが実際にやってみると、思った以上に盛り上がり、思わず激しく動いてしまうことがわかりました。
また、実際に地域イベントで体験会を開催してみると、ご高齢の方だけでなく、一緒に連れ添ったお子さんも混ざって遊ぶことが多く、これらの激しさがリスクにならないように、多世代間でも安心して遊べるようにしたい、という視点で研究が進められています。

画像:棒サッカーを行う様子

もうひとつ紹介したのは「やさしい日本語」。
言葉がわからないなりにもコミュニケーションを成立させたい、という敷居を下げるアプローチの工夫が見られました。
翻訳アプリやカードを提示してやり取りをする光景はよく見られますが、黙って見せ合うだけで言葉が出ないと、途端にコミュニケーション感が落ちるものです。
わからなくても声に出しながら伝えると、「あなたに話している」感が受け手にも伝わります。互いの言語の翻訳表示に加えて、日本語の読み方が付いているのが、そこを突いたポイントです。

この他にも、買い物弱者の救済兼地域バスの過疎解消を狙ったバス内コンビニなど、斬新なアイデアを聞くことができました。地域の団体と連携して実験することもあるようです。
松尾高校は平成31年度が「スーパーグローバルハイスクール」の指定最終年度。
「スーパーグローバルハイスクール」の指定終了後のカリキュラムへの還元、卒業生の今後の活躍など、大いに期待したいところですね。


それではおしまいに、「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」の3月の特集をお知らせします。
今週3月16日は、特別番組「千葉から発信!東京2020大会に向けて」。
翌週3月23日の放送は「ロボット・AIがもたらす未来」をお送りします。
どうぞご期待ください。(T)

インターネット放送局からのお知らせ

インターネット放送局では、県の1週間の主な出来事、県内の観光情報や重要施策についてリポートし、動画でわかりやすく紹介している「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」のほか、県広報特別番組の再配信や地域・県政の紹介をしています。

現在配信している最新の「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」

3月9日チバテレ放送分

3月2日チバテレ放送分

「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」は毎週土曜日午後10時~午後10時15分、チバテレで放送中です。
ぜひ、ご覧ください。

現在配信している最新の「千葉の贈り物~まごころ配達人~」

3月10日フジテレビ放送分

美味!ミカン狩り(南房総市)

3月3日フジテレビ放送分

ミッキーワッフル(浦安市)

人々のまごころを通して、千葉の魅力を皆さまにお届けする「千葉の贈り物~まごころ配達人~」は、毎週日曜日午前8時25分~午前8時30分、フジテレビ(関東ローカル)で放送中です。
ぜひ、ご覧ください。

インターネット放送局

編集後記

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、桜まつりの情報を「観光イベント情報」でお届けしましたが、
「まるごとe! ちば」では、県内の桜のおすすめスポットをご紹介しています。
皆さまのお近くの桜の名所を検索してみてはいかがでしょうか!
春色満開の千葉で、ぜひ皆さんも春を満喫してくださいね♪

★次回の配信は3月27日(水曜日)です。お楽しみに♪

お問い合わせは:

「こんな情報がほしい」「こんな内容にしてもらいたい」など、なのはな情報マガジンへのご意見・ご感想をお待ちしています。
ページ末の「お問い合わせフォーム」からお気軽にどうぞ。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課放送・インターネット班

電話番号:043-223-2245

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?