サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年10月26日

なのはな情報マガジン第424号(平成30年10月24日発行)

菜の花の写真

平成30年度バックナンバー

※「なのはな情報マガジン」に登録していただいている方は、メールマガジンに記載しているURLアドレスをクリックすることで、メールマガジン配信と同時にこのページをご覧いただけます。

「なのはな情報マガジン」の登録はこちらからなのはな

県政トピックス
最近の新しい政策やニュースなどのうち、主要なものをお届けします。

情報スクエア
県が発表している各種公募・お知らせ情報の中からお届けします。

カルチャー情報
県施設のイベントや講座、コンサートなどの情報を紹介します。

観光イベント情報
県内の観光情報や話題のイベントを紹介します。

ちばア・ラ・カルト
千葉の四季折々の魅力を、いちおし情報を添えて紹介します。

インターネット放送局からのお知らせ
最新番組(動画)を紹介します。

県政トピックス

このほかの県政ニュースについてはこちらからご覧いただけます。

最近の知事の動きはこちらからご覧いただけます。

情報スクエア

  • 「ちばの直売所フェア2018」を開催中♪(~12月2日まで)
    /「収穫の秋」、だいこんなどの秋冬野菜やサツマイモ、落花生、旬のサバやサンマなどの県産農林水産物が豊富に出回るこの時期に、県内126カ所の直売所が参加するフェアを開催します。
    毎年好評のスタンプラリーに加え、本年度は、郷土料理や地域ならではの農林水産物加工品等のPRイベントを実施します。
    この機会に県内の直売所を巡って、千葉県の大地と海の恵みをお買い求めください。
  • 働きたいシニアの再就職を応援します!
    「シニアのための再就職支援セミナー&企業との交流会」の開催について外部サイトへのリンク

    (12月7日)
    /県では、働く意欲のあるシニアの再就職を応援するため、関係市と労働局と連携し、キャリアコンサルタントによる定年後の働き方など再就職活動のためのセミナーや年齢に関わらずそれぞれのライフスタイルに合わせて働くことのできる企業等との交流会を開催します。
    “最新のシニアの雇用が気になる”、“まだまだ現役で働きたい”というシニアの皆さまの参加をお待ちしております。
    (※事前申し込みが必要です。申込期限:12月6日午後5時まで)
  • 「千葉・県民音楽祭」に参加する障害者団体を募集しています♪
    (募集締切:11月26日必着)
    /県では、県民の皆さまが文化の担い手として参加・交流できる「千葉・県民音楽祭」を来年3月2日に開催します。
    現在、「千葉・県民音楽祭」の開催に向けて、プロオーケストラ「千葉交響楽団」とチャレンジドステージ(障害をお持ちの方のステージ)で一緒に演奏をしてくださる参加団体を募集しています。
    ※「千葉・県民音楽祭」は「東京2020公認文化オリンピアード」の認証事業です。
  • チーバくんの最新動画「チーバくんを探せ!!season2」の第3話を配信中♪外部サイトへのリンク
    チーバくん画像
    /好評のseason1に続き!!
    「チーバくんを探せ!!season2」がスタート!
    みんなはもう見てくれたかな!?
    第3話は、探偵マリエ(飯豊まりえさん)が
    チーバくんと一緒に休暇を楽しむことに!?
    小湊鐵道の里山トロッコ列車に乗ったり、
    話題のグランピングや
    「ゆめみるチーバくんONDO!!」を踊って♪
    大満足のチーバくん♪♪♪
    チーバくんが楽しむ休暇のひとときをぜひご覧ください。
    (※「チーバくんを探せ!!season2」は、全6話を順次配信予定)

このほかの募集情報については下記でご覧いただけます。

「ご意見・ご提案」

「各種公募・募集情報」

カルチャー情報

美術館・博物館情報

秋の展示「房総丘陵はすごい -調べてびっくり、新発見の数々-」外部サイトへのリンク
/県立中央博物館(千葉市)

標高300メートル級の山が連なる丘陵地「房総丘陵」。
低い標高であっても、谷が入り組み、複雑な地形が広がっています。
県立中央博物館では、平成24年度から5年にわたって調査団を組織し、千葉県南部の房総丘陵の自然を調べてきたところ、地学や昆虫、植物・菌類の分野で数々の新発見や再発見がありました。
この展示では、その研究成果を一挙に公開します。

期間

10月27日(土曜日)~12月24日(月曜日・振替休日)

開館時間

午前9時~午後4時30分
※ただし、入館は午後4時まで

休館日

月曜日
※月曜日が祝休日の場合は開館し、翌日休館

会場

県立中央博物館

入場料

一般:300円/高校・大学生:150円/中学生以下・65歳以上:無料

問い合わせ先

県立中央博物館
電話:043-265-3111

コンサート・会館情報

平成30年度県民芸術劇場公演
千葉交響楽団メンバーらによるアフタヌーンコンサート
青葉の森公園芸術文化ホール外部サイトへのリンク(千葉市)

弦楽四重奏とソプラノ、ピアノによる演奏をお楽しみください。
また、当日の午前11時からは“千葉にゆかりのある音楽家”による「プロムナードコンサートVol.31」(入場無料・年齢制限無し)を開催します。
当日は、ぜひ青葉の森公園芸術文化ホールで「芸術の秋」をご堪能ください。

日時

11月3日(土曜日・祝日) 午後3時開演(午後2時30分開場)

会場

青葉の森公園芸術文化ホール ホール

出演

ヴァイオリン:荒巻 美沙子、田口 史織
ヴィオラ:春木 英恵
チェロ:海老澤 洋三
ピアノ:横山 歩
ソプラノ:柏原 奈穂

入場料

(全席自由)前売り:1,200円/当日:1,500円
※4歳未満の入場はご遠慮ください。

問い合わせ先

青葉の森公園芸術文化ホール
電話:043-266-3511

南総文化ホール アートマネジメント塾
レセプショニスト養成講座外部サイトへのリンク

/千葉県南総文化ホール(館山市)

接客、社員・レセプショニスト教育の第一人者、角屋里子氏をお迎えし、文化ホールにご来場のお客様に心地よくお過ごしいただけるようもてなす会場スタッフ「レセプショニスト」を養成します。
ご参加いただいた方には「修了書」をお渡しし、コンサート等の際には、実際にレセプショニストスタッフ(有償)としてご案内いたします。
ぜひ、あなたも南総文化ホールの一員として活躍してみませんか!

日時

11月4日(日曜日) 午前10時~正午

会場

千葉県南総文化ホール 大ホール

受講料

無料
※事前申込が必要です。窓口・電話にて受け付けします。
 受講は申し込み順のため、早めにお問い合わせください。
※また、受講される方は、当日は筆記用具をご用意ください。

対象

18歳以上
※高校生不可

定員

20名程度

問い合わせ先

千葉県南総文化ホール
電話:0470-22-1811

梅沢富美男 特別公演外部サイトへのリンク
/千葉県文化会館(千葉市)

二枚目から三枚目、艶やかな女形まで幅広くこなす「下町の玉三郎」梅沢富美男さんの特別公演です。
舞台と舞踊と歌で織りなす「夢芝居」で、皆さまを魅了します。
ぜひ、会場でお楽しみください。

日時

11月24日(土曜日)
<1>午後1時30分開演(午後1時00分開場)
<2>午後5時30分開演(午後5時00分開場)

会場

千葉県文化会館 大ホール

入場料

(全席指定)S席:6,000円/A席:5,000円
※未就学児の入場はご遠慮ください。

出演

梅沢 富美男

問い合わせ先

千葉県文化会館
電話:043-222-0201

和太鼓の競演~未来に鼓動をつなぐ~外部サイトへのリンク
/千葉県東総文化会館(旭市)

東総地域の和太鼓団体のほか、ゲストの九十九里町の和太鼓団体の演奏など和太鼓による熱いパフォーマンスをお楽しみいただけます。
今回は、出演団体一同によるオープニング演奏から幕を開け、出演者代表による大太鼓演奏など趣向を凝らした演出となっております。
ぜひ、会場で和太鼓の鼓動をご堪能ください。

日時

12月9日(日曜日)
午後1時30分開演(午後1時開場)

会場

千葉県東総文化会館 大ホール

入場料

(全席指定)1,200円

出演

銚子はね太鼓保存会(銚子市)
のさか太鼓(匝瑳市)
あさひ八泉連(旭市)
ゲスト:和太鼓 風-KAZE-(九十九里町)

問い合わせ先

千葉県東総文化会館
電話:0479-64-2001

千葉交響楽団 特別演奏会ニューイヤーコンサート2019
新春の彩り煌びやかな調べ外部サイトへのリンク
/千葉県文化会館(千葉市)

新春のはじまりを、千葉交響楽団のニューイヤーコンサートで迎えてみませんか。
毎年恒例のウィンナワルツ・ポルカ曲集を千葉県文化会館大ホールにて開催します。
ドイツの歌劇界で活躍し、主要なポストを歴任したソプラノ歌手の冨平安希子さんと、テノール歌手の小原啓楼さんをゲストにお招きします。
冨平さんの透明感のある歌声と小原さんの重厚感あふれる歌声、そして山下音楽監督の情熱あるタクトで皆様をお迎えします。
2019年は、テレビCMや運動会のBGMでおなじみの作曲家オッフェンバックの生誕200年にあたります。その代表作「天国と地獄」の序曲も披露します。

日時

平成31年1月13日(日曜日)
午後2時開演(午後1時15分開場)

会場

千葉県文化会館 大ホール

入場料

(全席指定)S席:4,000円/A席:3,000円/B席:2,000円
※大学生以下・65歳以上全券種とも500円引き、支援会員をはじめとした千葉交響楽団各種会員の方は、さらに全券種とも1割引き。
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※都合により出演者・曲目を変更する場合があります。

出演

指揮:山下 一史
ソプラノ:冨平 安希子
テノール:小原 啓楼

曲目
  • J.シュトラウスII/ワルツ「美しく青きドナウ」
  • J.シュトラウスII/喜歌劇「こうもり」より"チャルダッシュ"
  • オッフェンバック/喜歌劇「天国と地獄」序曲
  • レハール/喜歌劇「微笑みの国」より"君こそ我が心のすべて" ほか
問い合わせ先

千葉交響楽団事務局
電話:043-222-4231

観光イベント情報

棚田の夜祭り・棚田のあかり外部サイトへのリンク/大山千枚田(鴨川市)

イルミネーションの様子

LEDキャンドル10,000本に加え、エコキャンドル3,000本によるライトアップやステージイベントやエンディング花火を予定しています。
このほか、10月29日(月曜日)から平成31年1月6日(日曜日)までの期間は、LEDキャンドル10,000本によるライトアップ「棚田のあかり」が行われます。

期間

  • <1>棚田の夜祭り
    10月26日(金曜日)~10月28日(日曜日)
    午後4時30分~午後8時
  • <2>棚田のあかり
    10月29日(月曜日)~平成31年1月6日(日曜日)
    午後4時30分~午後8時

場所

大山千枚田/鴨川市平塚

料金

「棚田の夜祭り」はイベント参加券の購入が必要です。
イベント参加券 前売り:800円/当日:1,000円

交通

JR外房線・内房線「安房鴨川駅」(東口)から鴨川日東バス(鴨川~長狭・金谷線)「釜沼」下車徒歩約20分
※「棚田の夜祭り」の開催中は、シャトルバスを運行予定。
 なお、運行は「安房鴨川駅」(東口)から会場(大山千枚田)まで開催日各日3往復を予定しています。

問い合わせ先

棚田の夜祭り実行委員会
電話:04-7092-0086

第38回生きた水の里久留里城まつり(君津市)外部サイトへのリンク

勇ましい鎧甲冑姿

祭りの見どころは、手づくり甲冑武者行列です。
勇ましい鎧甲冑に身を包み、久留里城下を4キロメートルにわたって堂々と練り歩く武者たちが、壮大な時代絵巻を繰り広げます。
その他、久留里子供太鼓や関東ひびき太鼓の演奏をはじめ、詩吟・剣舞・琴演奏・野点・吹奏楽などのイベントを予定しています。

日時

10月28日(日曜日)
午前10時~午後4時

場所

久留里城とJR久留里駅周辺

交通

JR久留里線「久留里駅」下車
※当日は、シャトルバスを運行予定。
なお、運行は、「久留里駅」から会場(久留里城)までを午前9時から午後3時まで約10分間隔で予定しています。

問い合わせ先

生きた水の里久留里城まつり実行委員会(君津商工会議所内)
電話:0439-52-2511

東京ドイツ村ウインターイルミネーション
「ドイツ村の奇跡~The Power of Smile~」外部サイトへのリンク
/東京ドイツ村(袖ケ浦市)

キラキラ輝く虹のトンネルの様子

約5万平方メートルの敷地にきらめく250万球のイルミネーション。

冬の夜の東京ドイツ村には、昼間の雰囲気とは異なる世界が広がります。
東京ドイツ村イルミネーションの代名詞とも言える全長約70メートルにも及ぶ「虹のトンネル」をはじめ、音楽に合わせてイルミネーションが変化する「光と音のショー」や広い芝生広場に浮かぶ「3Dイルミネーション」などのさまざまな演出が楽しめます。

期間

11月1日(木曜日)~平成31年4月7日(日曜日)
※イルミネーションは、日没後に点灯します。

場所

東京ドイツ村/袖ケ浦市永吉419

料金

乗用車1台(最大乗車人数まで):2,500円
徒歩1名様(3歳以下無料):500円

交通

電車:JR内房線「袖ケ浦駅」から日東交通(のぞみ野・平岡線)「東京ドイツ村」下車
車:<1>館山自動車道「姉崎袖ヶ浦IC」から一般道で約5分
  <2>圏央道「木更津東IC」から一般道で約10分

問い合わせ先

東京ドイツ村
電話:0438-60-5511

長南フェスティバル2018(長南町)

よさこいの熱演の様子千葉県の中央部に位置する「長南町」で開催される恒例イベント。
町の農業・商業・工業のすべてが一堂に集結します。
新鮮な農産物の即売・無償配布をはじめ、大抽選会やもち投げなどお得なイベントが盛りだくさんです。
このほか、よさこいやキッズパレードなども行われ、大人から子供まで楽しめる内容となっています。
各種模擬店やバザーなどもお楽しみください。

日時

11月3日(土曜日・祝日)午前9時~午後2時
<1>東庄ふれあいまつり:午前9時30分~午後3時
<2>東庄町文化祭:午前9時~午後3時30分
※雨天の場合は、内容を変更し実施します。

場所

長南町役場駐車場/長生郡長南町長南2110
長南町中央公民館/長生郡長南町長南2125

交通

JR外房線「茂原駅」から小湊バス(長南営業所方面行)「長南営業所」下車

問い合わせ先

長南町企画政策課
電話:0475-46-2113

第31回東庄ふれあいまつり&第44回東庄町文化祭(東庄町)

ステージイベントの様子

今年もテレビで大活躍中の芸人をお迎えし、お笑いライブを開催予定!地元の子供たちによるよさこい、スタンプラリー抽選会などお得な情報盛りだくさんです。
また、出店ブースでは、「第7回東庄町産グルメ選手権」を同時開催♪
東庄町産食材を使用したおいしい料理をぜひ会場でご堪能ください。
皆さんのご来場をお待ちしています。

日時

11月3日(土曜日・祝日)

場所

東庄町立笹川小学校/香取郡東庄町笹川い4713
東庄町公民館/香取郡東庄町笹川い4713-11

交通

電車:JR成田線「笹川駅」下車徒歩15分
※当日は、シャトルバスを運行予定。
 なお、運行は「笹川駅」から会場までを午前8時30分から午後3時40分まで予定しています。

問い合わせ先

東庄ふれあいまつり実行委員会事務局
(東庄町まちづくり課産業振興係)
電話:0478-86-6075


このほかの観光イベント情報については下記でご覧いただけます。
「まるごとe!ちば」外部サイトへのリンク

ちばア・ラ・カルト

落花生の町「八街市(やちまたし)」。かつて徳川家康も通った、里山を巡る歴史散歩

自然豊かな里山と人々の笑顔が輝く「八街市」。
この時期は名産品の落花生が旬を迎えているほか、多くの人で賑(にぎ)わう「八街神社大祭」などのお祭りが行われます。
また、八街を横断する「御成(おなり)街道」には、多くの文化史跡が残っており、歴史をたどる散歩コースとして人気があります。
今回は、肥沃(ひよく)な大地で育つ落花生や現代に残る史跡、秋祭りや産業まつりなど「八街市」の魅力をご紹介します。

…続きは以下のリンクからご覧ください。

ちばア・ラ・カルト(10月24日号)

インターネット放送局からのお知らせ

インターネット放送局では、県の1週間の主な出来事、県内の観光情報や重要施策についてリポートし、動画でわかりやすく紹介している「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」のほか、県広報特別番組の再配信や地域・県政の紹介をしています。

現在配信している最新の「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」

10月20日チバテレ放送分

9月15日チバテレ放送分

「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」は毎週土曜日午後10時~午後10時15分、チバテレで放送中です。ぜひ、ご覧ください。

現在配信している最新の「千葉の贈り物~まごころ配達人~」

10月21日フジテレビ放送分

10月14日フジテレビ放送分

新落花生「Qなっつ」誕生(千葉県)

人々のまごころを通して、千葉の魅力を皆さまにお届けする「千葉の贈り物~まごころ配達人~」は毎週日曜日午前8時25分~午前8時30分、フジテレビ(関東ローカル)で放送中です。
ぜひ、ご覧ください。

詳しくはこちらへ
インターネット放送局

編集後記

最後までご覧いただきありがとうございます。

最近のニュースでも、電話での「詐欺被害」が話題になっています。
ゆったり過ごす秋の夜長に、ご家族で「特殊詐欺」の被害を防ぐ「防サギ」について考えてみてはいかがでしょうか?

いざって時に!
お互いの異変に気付いたり、相談しやすい関係を築くには、普段からご家族や友人と積極的にコミュニケーションをことが大事だそうです。

また、電話での詐欺を防ぐ対策は!!
詐欺師が自分の声が残るのを嫌うため、電話に録音機を付けて「録音」したり、「留守番電話」の設定をすることが効果的だそうです!

電話の詐欺ってどんな手口なの!?
千葉県警察のウェブページでは、電話での詐欺で、実際に「録音」された犯人の声を音声で聞くことができますよ!!
最新の手口を知ることも、大事な対策です!

身近に潜む「特殊詐欺」。
あなたの家に、詐欺師から電話が来るのは、今日かもしれません。
皆さんも「特殊詐欺」の手口を学び、「詐欺」の被害を未然に防ぎましょう!!

★次回の配信は11月14日(水曜日)です。お楽しみに。

お問い合わせは:

「こんな情報がほしい」「こんな内容にしてもらいたい」など、なのはな情報マガジンへのご意見・ご感想をお待ちしています。
ページ末の「お問い合わせフォーム」からお気軽にどうぞ

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課放送・インターネット班

電話番号:043-223-2245

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?