サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年10月12日

なのはな情報マガジン第423号(平成30年10月10日発行)

菜の花の写真

平成30年度バックナンバー

※「なのはな情報マガジン」に登録していただいている方は、メールマガジンに記載しているURLアドレスをクリックすることで、メールマガジン配信と同時にこのページをご覧いただけます。

「なのはな情報マガジン」の登録はこちらから

県政トピックス
最近の新しい政策やニュースなどのうち、主要なものをお届けします。

情報スクエア
県が発表している各種公募・お知らせ情報の中からお届けします。

カルチャー情報
県施設のイベントや講座、コンサートなどの情報を紹介します。

観光イベント情報
県内の観光情報や話題のイベントを紹介します。

インターネット放送局こぼれ話
動画配信「千葉県インターネット放送局」とともにお楽しみください。

インターネット放送局からのお知らせ
最新番組(動画)を紹介します。

県政トピックス

このほかの県政ニュースについてはこちらからご覧いただけます。

最近の知事の動きはこちらからご覧いただけます。

情報スクエア

このほかの募集情報については下記でご覧いただけます。

「ご意見・ご提案・お問い合わせなど」

「イベント・公募情報」

カルチャー情報

美術館・博物館情報

企画展「宇宙(そら)の味 -宇宙日本食と食品保存技術-」外部サイトへのリンク
/県立現代産業科学館(市川市)

カレーやラーメンなどの日本食が、宇宙で食べられていることを皆さんはご存知ですか?
この企画展では、JAXA(宇宙航空研究開発機構)に認証された宇宙日本食やアメリカとロシアの宇宙食の実物を見ることができます。
さらに、伝統的な保存食や災害時用の備蓄食料、食品保存や食育など、暮らしに役立つ展示も多数行います。

期間

10月13日(土曜日)~12月2日(日曜日)

開館時間

午前9時~午後4時30分
※ただし、入館は午後4時まで

休館日

月曜日

会場

県立現代産業科学館/市川市鬼高1-1-3

入場料

一般:500円/高校・大学生:250円/中学生以下・65歳以上:無料

問い合わせ先

県立現代産業科学館
電話:047-379-2005

コンサート・会館情報

折衷和楽四人衆「民謡津軽三味線和太鼓コンサート」
青葉の森公園芸術文化ホール外部サイトへのリンク(千葉市)

日本最高峰の津軽三味線で民謡をお楽しみください。

日時

10月14日(日曜日)午後3時開演(午後2時15分開場)

会場

青葉の森公園芸術文化ホール ホール 

出演

津軽三味線:山中 信人・土生 みさお
唄:木津 かおり
和太鼓:小泉 謙一

入場料

(全席指定)S席:2,500円/A席:2,000円
※4歳未満の入場はご遠慮ください。

問い合わせ先

青葉の森公園芸術文化ホール
電話:043-266-3511

子どものための鑑賞プログラム
ケロポンズファミリーコンサート外部サイトへのリンク
/千葉県東総文化会館(旭市)

大人気の「エビカニクス」をみんなで一緒に踊ろう♪
赤ちゃんも入場できるコンサートです。
ぜひ、ご家族でお楽しみください。

日時

10月21日(日曜日)
午後2時開演(午後1時30分開場)

会場

千葉県東総文化会館 大ホール

入場料

(全席指定)大人:2,000円/子ども:1,000円
※子ども料金は、3歳~小学生が対象です。
※3歳未満のお子さまは保護者の膝上鑑賞は無料です。
ただし、3歳未満であっても席が必要な場合は、入場料が必要です。

出演

ケロポンズ

問い合わせ先

千葉県東総文化会館
電話:0479-64-2001

0才からのジャズコンサート外部サイトへのリンク
/千葉県南総文化ホール(館山市)

New Yorkで活躍するピアニストによる、誰もが入場できる本格ジャズコンサートです。

日時

11月3日(土曜日・祝日)
<1>午前の部:午前10時30分開演(午前10時10分開場)
<2>午後の部:午後1時30分開演(午後1時10分開場)

会場

千葉県南総文化ホール 小ホール

出演

ジャズピアニスト:クニ 三上 ほか

入場料

(全席自由)
大人(中学生以上)  前売:1,200円/当日:1,400円
子ども(0才~小学生)前売:300円/当日:500円
※前売りでチケットが完売した場合は、当日券の販売はございません。

問い合わせ先

千葉県南総文化ホール
電話:0470-22-1811

プレミアム・クラシック・シリーズvol.32
ファジル・サイ ピアノリサイタル外部サイトへのリンク
/千葉県文化会館(千葉市)

1994年ヤング・コンサート・アーティスト国際オーディションで優勝。
世界を席巻する鬼才ピアニスト、ファジル・サイのリサイタルをお楽しみください。

日時

11月4日(日曜日)
午後2時開演

会場

千葉県文化会館 大ホール

入場料

(全席指定)5,500円/学生:4,500円
※未就学児の入場はご遠慮ください。

出演

ファジル・サイ

問い合わせ先

千葉県文化会館
電話:043-222-0201

千葉交響楽団 特別演奏会ニューイヤーコンサート2019
新春の彩り煌びやかな調べ外部サイトへのリンク
/千葉県文化会館(千葉市)

新春のはじまりを、千葉交響楽団のニューイヤーコンサートで迎えてみませんか。
毎年恒例のウィンナワルツ・ポルカ曲集を千葉県文化会館大ホールにて開催します。
ドイツの歌劇界で活躍し、主要なポストを歴任したソプラノ歌手の冨平安希子さんと、テノール歌手の小原啓楼さんをゲストにお招きします。
冨平さんの透明感のある歌声と小原さんの重厚感あふれる歌声、そして山下音楽監督の情熱あるタクトで皆様をお迎えします。
2019年は、テレビCMや運動会のBGMでおなじみの作曲家オッフェンバックの生誕200年にあたります。その代表作「天国と地獄」の序曲も披露します。

日時

平成31年1月13日(日曜日)
午後2時開演(午後1時15分開場)

会場

千葉県文化会館 大ホール

入場料

(全席指定)S席:4,000円/A席:3,000円/B席:2,000円
※大学生以下・65歳以上全券種とも500円引き、支援会員をはじめとした千葉交響楽団各種会員の方は、さらに全券種とも1割引き。
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※都合により出演者・曲目を変更する場合があります。

出演

指揮:山下 一史
ソプラノ:冨平 安希子
テノール:小原 啓楼

曲目
  • J.シュトラウスII/ワルツ「美しく青きドナウ」
  • J.シュトラウスII/喜歌劇「こうもり」より"チャルダッシュ"
  • オッフェンバック/喜歌劇「天国と地獄」序曲
  • レハール/喜歌劇「微笑みの国」より"君こそ我が心のすべて" ほか
問い合わせ先

千葉交響楽団事務局
電話:043-222-4231

観光イベント情報

佐倉の秋祭り外部サイトへのリンク(佐倉市)

秋祭りの夜の様子

江戸時代から300年以上の歴史を誇る佐倉の秋祭り。
20以上の山車・御神酒(おみき)所・御輿(みこし)が、鍵の手のような城下町を三日間、盛大に練り歩きます。
佐倉囃子に合わせた「えっさのこらさのえっさっさ」の掛け声、踊りは佐倉ならではのものです。
麻賀多(まかた)神社神輿は、千葉県最大級の大神輿であり、威勢の良い掛け声とともに渡御(とぎょ)される姿は勇壮です。

期間

10月12日(金曜日)~14日(日曜日)
午後3時~午後10時

場所

佐倉市新町通り周辺

交通

<1>京成線「京成佐倉駅」から徒歩5分
<2>JR総武本線「佐倉駅」から徒歩15分

問い合わせ先

公益社団法人 佐倉市観光協会
電話:043-486-6000

あけぼの山農業公園まつり外部サイトへのリンク(柏市)

あけぼの山農業公園まつりの会場の様子

新鮮な農産物と地元特産品等の即売会やステージイベント、日本庭園でのお茶会など、あけぼの山農業公園ならではの祭りを開催いたします。
さらに、公園のシンボルである風車前のお花畑では、見頃を迎えるコスモスを鑑賞することができます。

日時

10月14日(日曜日)
午前9時30分~午後3時

場所

あけぼの山農業公園/柏市布施2005-2

交通

JR常磐線「我孫子駅」北口から阪東バス(あけぼの山公園入口行き)「あけぼの山公園入口」下車徒歩7分

問い合わせ先

あけぼの山農業公園本館事務所
電話:04-7133-8877

きみつ秋花火2018外部サイトへのリンク(君津市)

花火大会の様子

「光と音の響演を楽しむ花火」をテーマにした新しい花火大会です。
会場に流れる音楽とシンクロした花火演出をお楽しみいただけます。
家族や仲間で、ゆっくり花火大会を楽しむことができる観覧席をご用意しております。
君津の夜空に美しく咲く秋の花火を、ぜひ会場でご堪能ください。

日時

10月20日(土曜日)
打ち上げ開始:午後7時~
※荒天の場合は、花火大会を中止します。

場所

君津市貞元(さだもと)・中富(なかとみ)地先(君津モータースクール周辺)

交通

JR内房線「君津駅」から徒歩20分

問い合わせ先

  • <1>きみつ秋花火実行委員会事務局(君津市観光課)
    電話:0439-56-1325
  • <2>きみつ秋花火実行委員会事務局(一般社団法人 君津市観光協会)
    電話:0439-56-2115

成田弦まつり外部サイトへのリンク(成田市)

成田弦まつりの様子

成田の秋のイベントとして知られる「成田弦まつり」は、お不動様のご利益を再現し、そのご縁に感謝しつつ、さらにご利益をいただけるようお祝いするイベントです。
成田山表参道のさまざまな場所で奏でられる弦楽器の演奏を中心に、「門前成田寄席(落語)」や「成田のをどりパレード」などイベントが開催されます。

期間

10月20日(土曜日)午前10時~午後6時
10月21日(日曜日)午前10時~午後5時

場所

成田山新勝寺、表参道および西参道

交通

JR成田線「成田駅」または京成線「京成成田駅」下車
※開催期間中は、表参道および西参道に交通規制を行います。
来場の際は、公共交通機関をご利用ください。

問い合わせ先

成田弦まつり実行委員会(成田商工会議所内)
電話:0476-22-2101

第十四回 行徳まつり2018外部サイトへのリンク(市川市)

神輿を担ぐ様子

「日本一の神輿のまち、行徳」をテーマに、伝統的な神輿(みこし)文化の紹介と市民主体のアイデアに富む出し物を中心に行徳駅前公園で開催します。
まつりの見どころは、なんといっても行徳名物の神輿です。
衣装や担ぎ方などがそれぞれ異なる「行徳神輿」、「江戸前神輿」の2基が、所狭しと練り回ります。

日時

10月28日(日曜日)
午前9時30分~午後4時
※荒天の場合は、祭りを中止します。(小雨決行)

場所

行徳駅前公園/市川市湊新田2-4

交通

東京メトロ東西線「行徳駅」から徒歩5分

問い合わせ先

行徳まつり実行員会事務局
電話:047-395-6781


このほかの観光イベント情報については下記でご覧いただけます。
「まるごとe!ちば」外部サイトへのリンク

インターネット放送局こぼれ話

チバテレで放送中の県広報番組「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」
ロケのエピソードや番組の中で紹介できなかったお話、リポーターのコメントなどについてご紹介します。

※放送終了後にインターネット放送局で再配信をおこなっています。
 放送を見逃したという方は、ぜひ、ご覧ください。

~「ちばアクアラインマラソン2018」のハーフマラソンに挑戦♪~

10月6日放送の「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」。
特集コーナーは、いよいよ2週間余りとなった「ちばアクアラインマラソン」の開催に向けて取り組む人々を紹介しました。
また、番組でおなじみのリポーター敷波(しきなみ)美保さんがハーフマラソンに出場することも発表しました。
ぜひ、大会当日は会場で、“ウィークリー魂”を背負って走る敷波さん、そしてスタッフを見かけたら…
「ウィークリー千葉県がんばれ!」と熱い応援をお願いします!!
目印は!!「ウィークリー千葉県」と書かれたタスキです。
(そう。皆さまもお気づきのとおり…スタッフも撮影機材を持って一緒に走ります!熱い応援が、スタッフの力になります!!)

10月21日の大会当日。ランナーの皆さん。
和太鼓、さまざまなダンス、吹奏楽、書道パフォーマンスなどの切れ目ない応援。
スポンサーブースや屋台村などの「おもてなし」でいっぱいのイベント会場。
道路規制、総合案内、手荷物の輸送などのボランティアの皆さん。
「ちばアクアラインマラソン2018」に関わる全てが集結します!!
ぜひ、コース沿道や当日の生放送で応援いただき、大会の熱気や感動、
そして千葉県の魅力に出会っていただければと思います。

 

 

 

ウェア姿で気合の入る敷波さん

 

チーバくんも
応援してくれました!

また、大会後の10月27日の放送では、放送時間を5分拡大して、
「ちばアクアラインマラソン2018」の魅力をたっぷりと振り返ります。
こちらも、ぜひお楽しみに♪

それではおしまいに、「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」の10月の特集をお伝えします。
今週10月13日(土曜日)の特集コーナーは、「援農ボランティアで農作業をお手伝い」。
翌週10月20日(土曜日)の特集コーナーは、「みんなでつくる環境展エコメッセinちば」
そして、10月27日(土曜日)は、特別番組で「ちばアクアラインマラソン2018」をご紹介します。

どうぞご覧ください。(T)

インターネット放送局からのお知らせ

インターネット放送局では、県の1週間の主な出来事、県内の観光情報や重要施策についてリポートし、動画でわかりやすく紹介している「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」のほか、県広報特別番組の再配信や地域・県政の紹介をしています。

現在配信している最新の「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」

10月6日チバテレ放送分

今週の動き/書のパフォーマンス発表会 ほか
特集コーナー/10月21日はアクアラインマラソン2018を応援しよう!

9月29日チバテレ放送分

今週の動き/千葉県民・芸術祭 中央行事
特集コーナー/ちばの名産品探訪~富津編~

「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」は毎週土曜日午後10時~午後10時15分、チバテレで放送中です。
ぜひ、ご覧ください。

現在配信している最新の「千葉の贈り物~まごころ配達人~」

10月7日フジテレビ放送分

完熟いちじく狩り(館山市)

9月30日フジテレビ放送分

美味!千葉の郷土料理(千葉県)

人々のまごころを通して、千葉の魅力を皆さまにお届けする「千葉の贈り物~まごころ配達人~」は、毎週日曜日午前8時25分~午前8時30分、フジテレビ(関東ローカル)で放送中です。
ぜひ、ご覧ください。

インターネット放送局

編集後記

最後までご覧いただきありがとうございます。

「芸術の秋」ですが、皆さんは、最近「美術館」へ足を運んでいますか!?
私は“花より団子”という性格ですが…
大人になって作品を一つ一つを観賞することを楽しみを感じられるようになり、最近は美術館巡りを楽しんでいます。

実は…千葉県内に、個性豊かな「美術館」がたくさんあるってご存知ですか?
世界でもまれな写実絵画専門の「ホキ美術館」や
国内有数の収蔵数を誇る日本刀専門の「塚本美術館」、
新国立劇場で上演されたオペラやバレエ、演劇などの衣裳や舞台模型、小道具などを
展示する「舞台美術センター資料館」。
このほかにも、皆さんの地域に素敵な「美術館」があるかもしれません!!

ぜひ、「芸術の秋」は、ちばの「美術館」で!!
芸術作品の鑑賞でゆったりとしたひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか♪ 

★次回の配信は10月24日(水曜日)です。お楽しみに♪

お問い合わせは:

「こんな情報がほしい」「こんな内容にしてもらいたい」など、なのはな情報マガジンへのご意見・ご感想をお待ちしています。
ページ末の「お問い合わせフォーム」からお気軽にどうぞ。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課放送・インターネット班

電話番号:043-223-2245

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?