ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年3月2日

なのはな情報マガジン第408号(平成30年2月28日発行)

菜の花の写真

平成29年度バックナンバー

※「なのはな情報マガジン」に登録していただいている方は、メールマガジンに記載しているURLアドレスをクリックすることで、メールマガジン配信と同時にこのページをご覧いただけます。

「なのはな情報マガジン」の登録はこちらからなのはな

県政トピックス
最近の新しい政策やニュースなどのうち、主要なものをお届けします。

情報スクエア
県が発表している各種公募・お知らせ情報の中からお届けします。

カルチャー情報
県施設のイベントや講座、コンサートなどの情報を紹介します。

観光イベント情報
県内の観光情報や話題のイベントを紹介します。

ちばア・ラ・カルト
千葉の四季折々の魅力を、いちおし情報を添えて紹介します。

インターネット放送局からのお知らせ
最新番組(動画)を紹介します。

県政トピックス

  • 千葉県総合計画「次世代への飛躍 輝け!ちば元気プラン」の県民広報版について
    /県では、平成29年10月に総合計画「次世代への飛躍 輝け!ちば元気プラン」を策定しましたが、皆さまにわかりやすくご覧いただくため、写真、イラスト、コラムなどを加え編集した「県民広報版」を作成しました。
  • 「ちばアクアラインマラソン2018」のランナー募集について
    /10月21日(日曜日)に開催予定の「ちばアクアラインマラソン2018」の申込方法や特別枠等、ランナー募集の詳細に関する「募集要項」が決定しました。
    ランナーの申込期間は下記のとおり。また、新企画として「団体戦」が加わります。
    3~6人で団体戦エントリーしたチーム参加者が対象で、チーム内の上位3人のタイムにより順位を競います。マラソンに興味のある方は、ぜひ応募ください。 
    申込期間】4月13日(金曜日)正午~5月8日(火曜日)午後5時
    <※一部特別枠を除く>

このほかの県政ニュースについてはこちらからご覧いただけます。

最近の知事の動きはこちらからご覧いただけます。

情報スクエア

このほかの募集情報については下記でご覧いただけます。

「ご意見・ご提案」

「各種公募・募集情報」

カルチャー情報

美術館・博物館情報

科学館わくわく教室・スプリング in 科学館外部サイトへのリンク
/県立現代産業科学館(市川市)

科学に関する楽しくわかりやすい講座・工作教室やイベントを開催します。

日時
  • <1>葉っぱの化石をみつけよう
    3月4日(日曜日)
    受付開始:1回目午前10時10分
         2回目午後0時40分
  • <2>電気自動車タリップ号乗車会
    3月10日(土曜日)
    開始時間:1回目午前11時
         2回目午後2時
  • <3>たんけん!!科学館(クイズラリー)
    3月10日(土曜日)、17日(土曜日)、18日(日曜日)、21日(水曜日・祝日)
    開始時間:午後1時~午後2時30分
  • <4>クラシックカー・スポーツカーin科学館
    3月11日(日曜日)
    展示時間:午前10時~午後3時
    (※雨天の場合は中止します。)
  • <5>ふうせんスライムをつくろう
    3月17日(土曜日)
    受付開始:<午前開催>1回目、2回目午前10時10分
         <午後開催>3回目、4回目午後1時20
  • <6>化石のレプリカをつくろう
    3月21日(水曜日・祝日)
    受付開始:<午前開催>1回目、2回目午前10時10分
         <午後開催>3回目、4回目午後1時20分

会場

県立現代産業科学館

対象

<1>小・中学生(※小学校3年生以下は保護者同伴)
<2><3>どなたでも(※未就学児は保護者と参加ください)
<4>どなたでも
<5><6>3歳~中学生(※小学校3年生以下は保護者同伴)

定員

<1><5><6>各回24名、<2>各回20組、<3>各日50名

申込方法

当日会場で申込。
<1>は、定員を超えた場合は抽選
<2><3><5><6>は、先着順

参加費

<1>200円、<2><4>無料、<3>無料(※入場料の他に別途参加料が必要です。)、
<5><6>100円

入場料

一般:300円/高校・大学生:150円/中学生以下・65歳以上:無料

問い合わせ先

県立現代産業科学館
電話:047-379-2005

コンサート・会館情報

県民プラザコンサート
さわやかちば県民プラザ外部サイトへのリンク(柏市)

さわやかちば県民プラザにゆかりのある音楽家たちのコンサート。
吹き抜けの開放的なアゴラに響き渡る音楽を聞きながら、贅沢なひと時をお過ごしください。

日時

3月11日(日曜日)午後1時~午後3時30分

会場

さわやかちば県民プラザ アゴラ

出演者
  • 「ママさんブラス森のおんがくたい」による吹奏楽
  • 「カピバラ」による弦楽器アンサンブル
  • 「塚本江里子さん」によるオペラ
  • 「芳岡ゆり子さん」によるオカリナソロ演奏
  • 「流山ゴスペルシンガーズ『THETOMESODE』」によるゴスペル
    (出演順)
申込方法

事前申込は不要です。直接会場へお越しください。

問い合わせ先

さわやかちば県民プラザ
電話:04-7140-8615

アリアナ・セイユfeaturingカウマカイヴァ・カナカオレIWAIWA
~ミステリアスハワイ~/青葉の森公園芸術文化ホール外部サイトへのリンク(千葉市)

ハワイの美の象徴、アリアナ・セイユ。
ハワイ文化を担うサラブレッド、カウマカイヴァ・カナカオレ(ロパカ)を迎え、
伝承される伝統のハワイの美の革新をお楽しみください。

日時

3月17日(土曜日)午後3時開演(午後2時30分開場)

会場

青葉の森公園芸術文化ホール

入場料

(全席指定)一般:4,000円

出演

アリアナ・セイユ、カウマカイヴァ・カナカオレほか

問い合わせ先

青葉の森公園芸術文化ホール
電話:043-266-3511

第2回工房めぐり「蜜ろうキャンドル作り体験教室」外部サイトへのリンク
/千葉県南総文化ホール(館山市)

「蜜ろうキャンドル作り」を体験してみませんか?
どの年代の方でもお楽しみいただけます。ぜひご参加ください。

日時

3月18日(日曜日)午前10時~正午

会場

ひふみ養蜂園「蜂の駅」/館山市八幡515
※事前に申し込みの上、現地集合

参加費

500円

対象

小学生以上

定員20名
※先着順。募集定員に達した時点で締め切ります。

申込方法

電話または窓口

問い合わせ先

千葉県南総文化ホール電話:0470-22-1811

千葉交響楽団 第103回定期演奏会「ロマンへの誘いI」外部サイトへのリンク
/千葉県文化会館大ホール(千葉市)

音楽監督・山下一史氏の就任3年目となる第103回定期演奏会では、彼が最も得意とするリヒャルト.シュトラウスの名曲 交響詩「死と変容」ほかを取り上げます。
音楽が見事に描き出す物語や自然の情景、そして繊細な心の移ろいを感じていただける演奏を皆様にお届けします。ぜひ会場でお聴きください。

日時

5月26日(土曜日)午後2時開演(午後1時15分開場)

会場

千葉県文化会館 大ホール

入場料

(全席指定)S席:4,000円/A席:3,000円/B席:2,000円
※大学生以下・65歳以上全券種とも500円引き、支援会員をはじめとした千葉交響楽団各種会員の方は、さらに全券種とも1割引き。
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※都合により出演者・曲目を変更する場合があります。

出演

指揮:山下 一史

曲目

ワーグナー/ジークフリート牧歌
R.シュトラウス/交響詩「死と変容」作品24
リムスキー=コルサコフ/交響組曲「シェエラザード」作品35

問い合わせ先

千葉交響楽団事務局
電話:043-222-4231

観光イベント情報

保田川頼朝桜の里第11回竹灯篭(たけとうろう)まつり外部サイトへのリンク(鋸南町)

~手作りの竹灯篭で、ほのかに照らされた「頼朝桜」が見どころです~

竹灯籠まつりの幻想的な灯篭の様子鋸南町では、河津桜を「頼朝桜」と名付け、保田川沿いや佐久間ダム周辺で
その姿を楽しむことができます。
保田川沿いでは、夕暮れ時に2,000個の竹灯篭で「頼朝桜」を照らす灯りの
イベントが行われ、幻想的な風景を楽しむことができます。

日時

3月3日(土曜日)午後3時~午後8時

場所

鋸南町保田川権現橋上流付近

交通

JR内房線「保田駅」から徒歩約10分

問い合わせ先

鋸南町観光協会保田駅前観光案内所
電話:0470-55-1683

第4回我孫子市(あびこし)ふるさと産品まつり外部サイトへのリンク(我孫子市)

~「こころのふるさと我孫子へようこそ」をスローガンに、おもてなし♪~

ふるさと産品まつりの様子ふるさと産品の販売や我孫子市マスコットキャラクター「手賀沼のうなきちさん」の顔をかたどった「うなきち焼き(大判焼き)」の出張販売、お琴の演奏体験や和菓子作り体験など、子供から大人まで楽しめるイベントです。

日時

3月4日(日曜日)午前10時~午後4時

場所

アビイクオーレ1階入口エントランス

交通

JR常磐線「我孫子駅」南口から徒歩3分

問い合わせ先

ふるさと産品連絡協議会事務局
我孫子市商工会
電話:04-7182-3131

しろいホワイトフェスティバル2018外部サイトへのリンク(白井市)

~ホワイトデーは「しろいの日」。白をテーマにみんなで盛り上がろう!~

しろいホワイトフェスティバル2018の様子白井市では、市の名前にちなんで3月14日のホワイトデーを「しろいの日」と定め、「白」をテーマとしたイベント「しろいホワイトフェスティバル」を開催します。
美味しい"白い"食べ物を食べながら、子供から大人まで楽しめるステージイベントや手作りハガキを"白い"ポストへ投函するワークショップなどが楽しめます。
皆さんで、「しろいの日」をお祝いしましょう。

日時

3月10日(土曜日)午前10時~午後3時

場所

白井駅前南口広場/白井市堀込

交通

北総鉄道北総線「白井駅」下車

問い合わせ先

しろいホワイトフェスティバル実行委員会事務局
(白井市役所しろいの魅力発信課内)
電話:047-492-1111(内線3321)

第7回いちごの里さんむS1グランプリ外部サイトへのリンク(山武市)

~みんなで選ぶ、さんむのいちごスイーツ。さて今年の頂点は!?~

さんむのいちごスイーツのイメージ山武市特産のイチゴを使ったスイーツグランプリ「S1」を開催します。
「S1」の"S"は…「さんむ、ストロベリー、スイーツ」の頭文字をとったものです。
ご来場のみなさんの投票でグランプリが決定します。
おいしいイチゴのスイーツを食べ比べて、皆さんもぜひ投票してくださいね!!

日時

3月10日(土曜日)午前11時~午後2時30分
※雨天決行。ただし、荒天の場合は、中止。
※販売数等に限りがあるため、終了時間が早まる可能性があります。

場所

蓮沼海浜公園第2駐車場/山武市蓮沼ホ

交通

電車:JR総武本線「松尾駅」から空港シャトルバス(横芝屋形海岸行)「蓮沼中下」下車
車:圏央道「松尾横芝IC」降車、県道58号経由で約30分

問い合わせ先

S1グランプリ実行委員会事務局(山武市わがまち活性課内)
電話:0475-80-1201


このほかの観光イベント情報については下記でご覧いただけます。
「まるごとe!ちば」外部サイトへのリンク

ちばア・ラ・カルト

華やかなつるし雛に彩られた「御宿町」で外房つりきんめ鯛を味わってみませんか

千葉県の南東部に位置する御宿町(おんじゅくまち)。
太平洋に面し、約2キロメートルに渡って白い砂浜が広がる「御宿海岸」は、加藤まさを氏の童謡「月の沙漠」のモデルとなったことでも知られています。
御宿町では現在、御宿町商工会女性部や町内の皆さんが心を込めて制作したつるし雛の展示が楽しめる「おんじゅくまちかどつるし雛めぐり」を開催中。
今回は、春の御宿町を見て、食べて満喫する旅へとご案内します。

…続きは以下のリンクからご覧ください。

ちばア・ラ・カルト(2月28日号)

インターネット放送局からのお知らせ

インターネット放送局では、県の1週間の主な出来事、県内の観光情報や重要施策についてリポートし、動画でわかりやすく紹介している「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」のほか、県広報特別番組の再配信や地域・県政の紹介をしています。

現在配信している最新の「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」

2月24日チバテレ放送分

今週の動き/第8回チバザビーフ枝肉共励会・前夜祭 ほか

特集コーナー/商店街からまちを元気に

2月17日チバテレ放送分

今週の動き/ちばアクアラインマラソン実行委員会第11回総会 ほか

特集コーナー/房総さば

「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」は毎週土曜日夜10時~10時15分、チバテレで放送中です。ぜひ、ご覧ください。

現在配信している最新の「千葉の贈り物~まごころ配達人~」

2月25日フジテレビ放送分

果肉も赤い!真紅の美鈴(大網白里市)

2月18日フジテレビ放送分

甘い「ホワイトボール」(東庄町)

人々のまごころを通して、千葉の魅力を皆さまにお届けする「千葉の贈り物~まごころ配達人~」は毎週日曜日午前8時25分~午前8時30分、フジテレビ(関東ローカル)で放送中です。ぜひ、ご覧ください。

詳しくはこちらへ
インターネット放送局

編集後記

最後までご覧いただきありがとうございます。

冷たい風が吹く日もありますが、明日でもう3月ですね。
「春」は新生活に向けた準備で慌ただしいですが、
せっかくなら早めの計画で、「春」を満喫してみてはいかがでしょうか?
観光の計画は「まるごとe!ちば」がおすすめです!!
千葉の各地では、「菜の花」や「早咲き」の河津桜が見頃を迎えていますよ。
また、3月中旬には、木更津市や富津市で「潮干狩り」が楽しめます。
ぜひ、今年の春も千葉で思い出を作ってくださいね♪

★次回の配信は3月14日(水曜日)です。お楽しみに。

お問い合わせは:

「こんな情報がほしい」「こんな内容にしてもらいたい」など、なのはな情報マガジンへのご意見・ご感想をお待ちしています。
ページ末の「お問い合わせフォーム」からお気軽にどうぞ

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課放送・インターネット班

電話番号:043-223-2245

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?