サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年2月14日

なのはな情報マガジン第407号(平成30年2月14日発行)

菜の花の写真

平成29年度バックナンバー

※「なのはな情報マガジン」に登録していただいている方は、メールマガジンに記載しているURLアドレスをクリックすることで、メールマガジン配信と同時にこのページをご覧いただけます。

「なのはな情報マガジン」の登録はこちらから

県政トピックス
最近の新しい政策やニュースなどのうち、主要なものをお届けします。

情報スクエア
県が発表している各種公募・お知らせ情報の中からお届けします。

カルチャー情報
県施設のイベントや講座、コンサートなどの情報を紹介します。

観光イベント情報
県内の観光情報や話題のイベントを紹介します。

インターネット放送局こぼれ話
動画配信「千葉県インターネット放送局」とともにお楽しみください。

インターネット放送局からのお知らせ
最新番組(動画)を紹介します。

県政トピックス

  • 平成30年度当初予算案について
    /総合計画「次世代への飛躍 輝け!ちば元気プラン」策定後、初めての通年予算であり、計画に掲げた施策の着実な推進を図ります。
    予算規模は1兆7,288億81百万円で、前年度比27億円、0.2%の増(ただし、教職員人件費の千葉市への移譲や国民健康保険の広域化に係る特殊要因を除くと、前年度比307億円、1.8%の増)となっています。
  • 道路整備における開通目標の公表について
    /道路事業において、事業の透明性の向上、計画的な地域形成、早期の事業効果の発現等を図るため、新たに目標設定した箇所についてお知らせします。
  • 「子育て応援!チーパス事業」カード更新について
    /現行のカードが本年3月31日に有効期限を迎えることから、事業を3年間更新し、新しいカードを配付します。配付は、県内にお住まいの中学校修了までのお子さんまたは妊娠中の方がいる世帯(約50万世帯)が対象です。

このほかの県政ニュースについてはこちらからご覧いただけます。

最近の知事の動きはこちらからご覧いただけます。

情報スクエア

このほかの募集情報については下記でご覧いただけます。

「ご意見・ご提案・お問い合わせなど」

「イベント・公募情報」

カルチャー情報

美術館・博物館情報

パネル展「河川敷のいきもの 夜編」
県立関宿城博物館外部サイトへのリンク(野田市)

江戸川流頭部の河川敷で見られる草花や昆虫などの夜の様子について紹介します。

展示期間

2月20日(火曜日)~4月22日(日曜日)

開館時間

午前9時~午後4時30分

休館日

月曜日(※月曜日が祝日の場合は開館し、翌日休館)

会場

県立関宿城博物館 3階 多目的室

入場料

一般:200円/高校・大学生:100円/中学生以下・65歳以上:無料

問い合わせ先

県立関宿城博物館
電話:04-7196-1400

コンサート・会館情報

しまじろうコンサート しまじろうともりのきかんしゃ外部サイトへのリンク
/千葉県文化会館(千葉市)

親子で一緒に楽しめる参加型コンサート!
しまじろうコンサートは、思わず夢中になる仕掛けがいっぱいで
お子さまコンサートデビューにぴったりのコンサートです。
ご家族やお友達と一緒に、ぜひ会場でご覧ください。

日時

2月17日(土曜日)
1回目:午後1時開演
2回目:午後3時30分開演

会場

千葉県文化会館 大ホール

入場料

(全席指定)2,400円
※3歳以上有料
※3歳未満は保護者1名につきお子さま1名までひざ上無料
(ただし、席が必要な場合は有料)

出演

しまじろう ほか

問い合わせ先

千葉県文化会館
電話:043-222-0201

開館25周年記念 第37回青葉能
青葉の森公園芸術文化ホール外部サイトへのリンク(千葉市)

約400年ぶりに復曲。豊臣秀吉も『吉野の花見』にて観能した金春流(こんぱるりゅう)能「夕顔」。
人間国宝 山本東次郎による狂言「素袍落(すおうおとし)」のほか、仕舞、出演者による解説をお楽しみください。

日時

2月17日(土曜日)午後1時30分開演(午後1時開場)

会場

青葉の森公園芸術文化ホール

入場料

SS席:7,000円/S席:6,000円/A席:5,000円/B席:4,000円
※18歳以下は、全席2,000円引き
※未就学児の入場はご遠慮ください。

出演

山井綱雄<金春流シテ方>
山本東次郎<人間国宝、大蔵流狂言方>
金春安明<金春流八十世>
金春憲和<金春流八十一世宗家)ほか

問い合わせ先

青葉の森公園芸術文化ホール
電話:043-266-3511

地域まるごと発見フェスタin東総外部サイトへのリンク
/千葉県東総文化会館(旭市)

施設全体を"発見"、"鑑賞"、"体験"、"食と遊び"の4つのエリアに分け、"伝える"、"楽しむ"、"育む"、"つなげる"をキーワードに、地域の魅力を発信します。ぜひご来場ください。

  • <1>発見エリア <中央ロビー>
    • 車いすフェンシング体験
    • 好適環境水が奏でるミニ水族館 ~海と川の魚がお友達~(千葉科学大学) ほか
  • <2>鑑賞エリア <大ホールステージ>
    • チアダンス(シェリーズ)
    • よさこい(アクト) ほか
  • <3>体験エリア <小ホールステージ>
    • お筝(こと)体験(嶋田 岡峰和)
    • パーカッション体験(武藤 智史) ほか
  • <4>食と遊びのエリア <正面玄関前広場>
    • 手作りパン販売(ロザリオの聖母会 みんなの家)
    • 鉄道グッズ・ぬれ煎餅販売(銚子電気鉄道) ほか
  • <5>大ホールギヤラリー
    • 昔の遊びを楽しもう!(千葉県立房総のむら)
日時

3月4日(日曜日)午前11時開演

会場

千葉県東総文化会館 全館

入場料

無料

問い合わせ先

千葉県東総文化会館
電話:0479-64-2001

~Spring Musical Concert~ "春音" haru-oto
海宝直人×追田萌美×tekkan外部サイトへのリンク
/千葉県南総文化ホール(館山市)

3.11に想いを寄せて、歌唱力抜群のミュージカル俳優3人が春の訪れと共に珠玉のナンバーをお届けします。

日時

3月11日(日曜日)午後2時開演(午後1時30分開場)

会場

千葉県南総文化ホール 小ホール

入場料

(全席指定)3,000円

出演

海宝直人、迫田萌美、tekkan

問い合わせ先

千葉県南総文化ホール
電話:0470-22-1811

千葉交響楽団 第103回定期演奏会「ロマンへの誘いI」外部サイトへのリンク
/千葉県文化会館大ホール(千葉市)

音楽監督・山下一史氏の就任3年目となる第103回定期演奏会では、彼が最も得意とするリヒャルト.シュトラウスの名曲 交響詩「死と変容」ほかを取り上げます。
音楽が見事に描き出す物語や自然の情景、そして繊細な心の移ろいを感じていただける演奏を皆様にお届けします。ぜひ会場でお聴きください。

日時

5月26日(土曜日)午後2時開演(午後1時15分開場)

会場

千葉県文化会館 大ホール

入場料

(全席指定)S席:4,000円/A席:3,000円/B席:2,000円
※大学生以下・65歳以上全券種とも500円引き、支援会員をはじめとした千葉交響楽団各種会員の方は、さらに全券種とも1割引き。
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※都合により出演者・曲目を変更する場合があります。

出演

指揮:山下 一史

曲目

ワーグナー/ジークフリート牧歌
R.シュトラウス/交響詩「死と変容」作品24
リムスキー=コルサコフ/交響組曲「シェエラザード」作品35

問い合わせ先

千葉交響楽団事務局
電話:043-222-4231

観光イベント情報

頼朝桜まつり外部サイトへのリンク/保田(ほた)川沿い、佐久間ダム湖親水公園(鋸南(きょなん)町)

~ひと足早い桜の便り。町が可憐なピンク色に染まります~

頼朝桜の開花した様子鋸南町では、石橋山の戦に敗れた源頼朝が、安房国(あわのくに)竜島(りゅうしま)(現在の鋸南町)で再起を図った史実にちなみ、河津桜(かわづざくら)を「頼朝桜」と名付け、町内各所に15,000本を植栽しています。中でも、保田川沿い・佐久間ダム公園が主な見どころです。

期間

2月17日(土曜日)~3月11日(日曜日)

場所

鋸南町保田川/安房郡鋸南町保田、
佐久間ダム湖親水公園/安房郡鋸南町大崩

交通

電車:JR内房線「保田駅」下車
車:富津館山道路鋸南保田IC降車

問い合わせ先

鋸南町観光協会 保田駅前観光案内所
電話:0470-55-1683

第65回成田の梅まつり外部サイトへのリンク/成田山公園(成田市)

~公園は梅の香りでいっぱい。梅を愛でながら春の訪れを感じてみませんか~

梅まつりの様子成田山新勝寺(しんしょうじ)大本堂の奥に広がる成田山公園には、平均樹齢70年を超える約500本の紅梅や白梅が植えられています。
梅まつり期間中の、土曜日・日曜日には、野点(のだて)や伝統音楽の演奏会、甘酒のサービスを予定しています。

期間

2月17日(土曜日)~3月4日(日曜日)
※イベント開催日:期間中の土曜日・日曜日(計6日間)

場所

成田山新勝寺、成田山公園

交通

JR成田線・京成線「成田駅」下車

問い合わせ先

成田市観光協会
電話:0476-22-2102

2018かつうらビッグひな祭り外部サイトへのリンク(勝浦市)

~遠見岬(とみさき)神社の60段の石段に約1,800体のひな人形を展示します~

かつうらビッグひな祭りの様子勝浦市内の各所に、約30,000体のひな人形が飾られます。
期間中は、揃いの稚児(ちご)の衣装を着た子どもたちのひな行列や踊りのパレード、各種出店などのイベントが盛りだくさんです。

<装飾会場>

  • <1>遠見岬神社/勝浦市浜勝浦1
  • <2>勝浦中央商店街
  • <3>勝浦市芸術文化交流センター キュステ/勝浦市沢倉523-1
    ※入館料が必要です。(一般:300円/中学生以下:無料)
  • <4>その他の会場
    市内の興津(おきつ)集会所・上野集会所・総野(ふさの)集会所・各観光施設・金融機関・JRなどの会場に、ひな人形を飾り付けます。

期間

2月23日(金曜日)~3月4日(日曜日)

場所

遠見岬神社 ほか

交通

JR外房線「勝浦駅」下車徒歩約10分

問い合わせ先

ビッグひな祭り実行委員会(勝浦市観光商工課内)
電話:0470-73-6641

和良比(わらび)はだか祭り外部サイトへのリンク(四街道市)

~寒さも忘れる、熱気に満ちたはだか祭り。飛んでくる泥に気を付けて!~

はだか祭りの様子毎年2月25日に行われ別名「どろんこ祭り」とも広く知られています。
裸衆祭礼、幼児祭礼(こども参り)、騎馬戦、泥投げと続き、その名のとおり、泥だらけになるお祭りです。
参加しているふんどし姿の男衆が泥まみれになるだけでなく、観衆にも泥が飛んでくる白熱ぶりです。
また、1歳未満の赤ちゃんは、額(ひたい)に「神田(しんでん)」の泥を塗ってもらうと病気をせずに健康に育つといわれています。

日時

2月25日(日曜日)午後1時~午後3時

場所

皇産霊(みむすび)神社/四街道市和良比692
和良比ヶ丘公園内新田/四街道市和良比192-23(皇産霊神社となり)

交通

JR総武本線「四街道駅」下車南口徒歩約15分

問い合わせ先

四街道市産業振興課
電話:043-421-6134

ダイヤモンド富士/飯岡刑部岬展望館~光と風~外部サイトへのリンク(旭市)

~1年でこの時期だけ。冬の澄んだ空気の中で見られる輝きです~

刑部岬から見たダイヤモンド富士の様子飯岡刑部岬展望館~光と風~は、「関東の富士見百景」に選ばれています。
気象条件が良ければ、2月下旬に富士山頂に夕日が沈み、まるでダイヤモンドが輝くような光景の「ダイヤモンド富士」という現象が見ることもできます。
ねらい目は、天気がよく、空気が澄んでいる寒い日の日没前。
2月は、展望館2階パノラマ展望室を午後6時まで延長して開館しています。

時期

2月下旬

場所

飯岡刑部岬展望館~光と風~/旭市上永井1309-1

交通

電車:JR総武本線「旭駅」から千葉交通バス(旭銚子線)「飯岡灯台入口」下車徒歩10分
車:銚子連絡道路「横芝光IC」降車、国道126号経由で50分

問い合わせ先

旭市商工観光課
電話:0479-62-5338

このほかの観光イベント情報については下記でご覧いただけます。
「まるごとe!ちば」外部サイトへのリンク

インターネット放送局こぼれ話

チバテレで放送中の県広報番組「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」
ロケのエピソードや番組の中で紹介できなかったお話、リポーターのコメントなどについてご紹介します。

※放送終了後にインターネット放送局(http://www.pref.chiba.lg.jp/net-tv/)で再配信をおこなっています。

放送を見逃したという方は、ぜひ、ご覧ください。

~房総の相撲文化~

2月10日放送の「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」では、「房総の相撲」と題して、県立文書館で開催中の「房総相撲博覧会」についてと、県内の相撲部屋を取材しました。

相撲部屋での稽古の様子1

相撲部屋での稽古の様子2

お昼です、ごっちゃんです

力士と床山さん

訪問したのは、県内にある4つの相撲部屋の一つで、平成28年に鎌ケ谷市のくぬぎ山に開設された、朝日山部屋です。親方は元関脇琴錦、お弟子さんは現在6名います。

相撲部屋は、稽古の場とともに生活の場ともなっており、稽古、掃除、食事(ちゃんこ)、トレーニングやリハビリといった1日を送ります。朝8時、稽古がはじまりました。力強く踏み込む四股からはじまり、お互いに力いっぱいぶつかり、汗を流す姿は、本当に迫力がありました。稽古を見守る親方がアドバイスをおくり、毎日の厳しい鍛錬のもと、次の場所での活躍を目指しています。

稽古が終わり、楽しいちゃんこの時間です。朝日山部屋では、キムチ、みそ、塩、カレーの4種類のちゃんこ鍋の種類があるそうです。今回の取材では、みそ味のちゃんこを取材しましたが、たくさんのお野菜とお肉入りで、とってもおいしそうでした。力士たちは、どんぶりのようなお茶碗に入ったお米をもりもりいただきます。強い力士を目指すために、食事もしっかりとらなくてはいけません。

午後、稽古で乱れた髪を佐渡ヶ嶽部屋から出張してきた常山さんに整えてもらいます。鬢付け油とくしでしっかりと整えられ、髪が結わえられました。

日本の伝統文化であり、皆が楽しめるスポーツでもある相撲。これからも応援していきたいです。

文書館の企画展「房総相撲博覧会」は、3月10日(土曜日)まで開催しています。

それではおしまいに、「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」の2月の特集をお伝えします。
今週2月17日(土曜日)は、「房総さば」。漁協自慢のサバ料理や、県水産総合研究センターで開発した冷凍加工技術などを紹介します。
続く2月24日(土曜日)は、「商店街からまちを元気に」。「千葉のちから中小企業表彰」の商店街部門で表彰された幕張ベイタウン商店街のユニークな取り組みを紹介します。ぜひ、ご覧ください。(S)

インターネット放送局からのお知らせ

インターネット放送局では、県の1週間の主な出来事、県内の観光情報や重要施策についてリポートし、動画でわかりやすく紹介している「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」のほか、県広報特別番組の再配信や地域・県政の紹介をしています。

現在配信している最新の「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」

2月10日チバテレ放送分

今週の動き/タイ王国における知事トップセールス

特集コーナー/房総の相撲

2月3日チバテレ放送分

今週の動き/女性活躍推進シンポジウム「女性の活躍応援!」 ほか

特集コーナー/千葉県の新たな工業団地

「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」は毎週土曜日午後10時~午後10時15分、チバテレで放送中です。ぜひ、ご覧ください。

現在配信している最新の「千葉の贈り物~まごころ配達人~」

2月11日フジテレビ放送分

房総ジビエフェア(千葉県)

2月4日フジテレビ放送分

濃厚!大人のショコラ(市川市)

人々のまごころを通して、千葉の魅力を皆さまにお届けする「千葉の贈り物~まごころ配達人~」は毎週日曜日午前8時25分~午前8時30分、フジテレビ(関東ローカル)で放送中です。ぜひ、ご覧ください。

詳しくはこちらへ
インターネット放送局

編集後記

最後までご覧いただきありがとうございます。

受験シーズンの今は、特に"縁起"を気にする時期ですね。
上り調子(銚子)、本調子(銚子)の語呂にちなんで、春の"銚子"へお出かけしてみてはいかがですか!?
銚子港のある銚子市は、新鮮な海の幸を堪能できるほかに、ぬれ煎餅で有名な銚子電気鉄道でローカル線の旅を楽しむことができます♪
銚子電気電鉄の銚子駅は、ネーミングライツ(駅名愛称命名権)で、「絶対にあきらめない 銚子駅」へ変更されたそうです。
皆さんも、銚子で今年の目標を立ててみてはいかがでしょうか!!

★次回の配信は2月28日(水曜日)です。お楽しみに♪♪

お問い合わせは:

「こんな情報がほしい」「こんな内容にしてもらいたい」など、なのはな情報マガジンへのご意見・ご感想をお待ちしています。
ページ末の「お問い合わせフォーム」からお気軽にどうぞ。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課放送・インターネット班

電話番号:043-223-2245

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?