サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年1月12日

なのはな情報マガジン第405号(平成30年1月10日発行)

菜の花の写真

平成29年度バックナンバー

※「なのはな情報マガジン」に登録していただいている方は、メールマガジンに記載しているURLアドレスをクリックすることで、メールマガジン配信と同時にこのページをご覧いただけます。

「なのはな情報マガジン」の登録はこちらから

県政トピックス
最近の新しい政策やニュースなどのうち、主要なものをお届けします。

情報スクエア
県が発表している各種公募・お知らせ情報の中からお届けします。

カルチャー情報
県施設のイベントや講座、コンサートなどの情報を紹介します。

観光イベント情報
県内の観光情報や話題のイベントを紹介します。

インターネット放送局こぼれ話
動画配信「千葉県インターネット放送局」とともにお楽しみください。

インターネット放送局からのお知らせ
最新番組(動画)を紹介します。

県政トピックス

このほかの県政ニュースについてはこちらからご覧いただけます。

最近の知事の動きはこちらからご覧いただけます。

情報スクエア

このほかの募集情報については下記でご覧いただけます。

「ご意見・ご提案・お問い合わせなど」

「イベント・公募情報」

カルチャー情報

美術館・博物館情報

第17回関宿城百景写真展/県立関宿城博物館外部サイトへのリンク(野田市)

公募により寄せられた関宿城周辺を題材とした写真を展示します。

期間

1月16日(火曜日)~2月18日(日曜日)

開館時間

午前9時~午後4時30分

休館日

月曜日(※月曜日が祝日の場合は開館し、翌日休館)

会場

県立関宿城博物館 3階 多目的室

入場料

一般:200円/高校・大学生:100円/中学生以下・65歳以上:無料

問い合わせ先

県立関宿城博物館
電話:04-7196-1400

コンサート・会館情報

文化庁補助事業 ユネスコ無形文化遺産
国指定重要無形文化財「組踊」特別鑑賞会外部サイトへのリンク
/千葉県東総文化会館(旭市)

「組踊」とは、せりふ、音楽、舞踊、所作によって構成された歌舞劇で、琉球文化を代表する伝統芸能であり、沖縄が誇る総合芸術をお楽しみいただけます。

日時

1月27日(土曜日)午後2時開演(午後1時30分開場)

  • 第1部 琉球舞踊
  • 第2部 組踊「万歳敵討(まんざいてきうち)」(解説・字幕付き)
会場

千葉県東総文化会館 大ホール

入場料

無料
※入場整理券を配布します。


<入場整理券取扱い場所>
千葉県東総文化会館・千葉県文化会館・旭市教育委員会
匝瑳市民ふれあいセンター・銚子市青少年文化会館
東金文化会館・成東町文化会館・多古町コミュニティプラザ文化ホール

問い合わせ先

千葉県東総文化会館
電話:0479-64-2001

千葉県文化会館開館50周年記念事業
プレミアム・クラシック・シリーズ vol.30
千住真理子・長谷川陽子・仲道郁代
~女神たちの“愛のうた”~外部サイトへのリンク
/千葉県文化会館(千葉市)

日本が誇る3人の女神たちが一挙に集結する大人気の演奏会です。
ベートーヴェンのピアノ三重曲奏第7番「大公」を演奏します。
3人の息の合った美しい旋律をぜひ会場でお聴きください。

日時

2月4日(日曜日)午後2時開演

会場

千葉県文化会館 大ホール

入場料

(全席指定)6,000円/学生:5,000円
※未就学児の入場はご遠慮ください。

出演

千住 真理子(ヴァイオリン)
長谷川 陽子(チェロ)
仲道 郁代(ピアノ)

問い合わせ先

千葉県文化会館
電話:043-222-0201

SAMURAI SPIRITS 剱伎衆(けんぎしゅう)かむゐ featuring 中西俊博
青葉の森公園芸術文化ホール外部サイトへのリンク(千葉市)

映画「Kill Bill」の殺陣(たて)指導や出演などで世界で注目される「剱伎衆かむゐ」が、ヴァイオリンの枠を超えた表現者 中西俊博の演奏とコラボレーションします。
殺陣パフォーマンスをぜひご覧ください。

日時

2月18日(日曜日)午後1時開演(午後0時30分会場)

会場

青葉の森公園芸術文化ホール

入場料

(全席自由)
<前売>一般:2,500円/18歳以下:1,000円
<当日>一般:3,000円/18歳以下:1,300円
※4歳未満のお子様の入場はご遠慮ください。

出演

剱伎衆かむゐ
中西 俊博(ヴァイオリン)

問い合わせ先

青葉の森公園芸術文化ホール
電話:043-266-3511

第十回 安房の伝統芸能まつり外部サイトへのリンク
/千葉県南総文化ホール(館山市)

今年も伝統芸能団体による貴重な舞台をお届けします。

日時

2月25日(日曜日)午後1時開演(午後0時30分開場)

会場

千葉県南総文化ホール 大ホール

入場料

無料

出演
  • 青柳鞨鼓舞(あおやぎかっこまい)保存会(鞨鼓舞/館山市)
  • 館山地区仲町区の皆さん(伝統踊り/館山市)
  • 旅名鞨鼓舞(たびなかっこまい)保存会(鞨鼓舞/君津市)
  • 若荻会(民謡/南房総市)
    • 白浜小・中学校和楽器部(南房総市)
    • 関豊民謡くらぶ(富津市)
    • 房南小学校和楽器クラブ(館山市)
問い合わせ先

千葉県南総文化ホール
電話:0470-22-1811

千葉・県民音楽祭~未来に届け!ふるさとちばのハーモニー2018~

県では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、あらゆる人々が、観るだけでなく、文化の担い手として参加・交流できる「千葉・県民音楽祭」を旭市・千葉市で開催します。
コンサートの鑑賞のほか、オーケストラの指揮者体験(当日抽選)や箏(こと)の演奏体験コーナーなど観客が参加できるワークショッププログラムも予定しています。
今まで音楽にあまり触れたことのない方も、この機会にぜひ、ご観覧ください。
※「平成29年度千葉・県民音楽祭」は、「東京2020公認文化オリンピアード」、「beyond2020 プログラム」の認証事業です。

日時
  • <1>旭公演
    2月4日(日曜日)午後2時開演(午後1時開場)
  • <2>千葉公演
    2月12日(月曜日・祝日)午後5時開演(午後4時開場)
会場
  • <1>旭公演
    東総文化会館 大ホール/旭市ハ666
  • <2>千葉公演
    千葉市民会館 大ホール/千葉市中央区要町1-1
入場料

無料

申込方法

入場には、事前申込みが必要です。
申込み多数の場合は、抽選となります。
抽選結果は1月下旬にお知らせします。

申込期限

1月19日(金曜日)まで ※消印有効

申込方法
  • <1>往復はがきでの申込み
  • <2>専用申込フォーム外部サイトへのリンクからの申し込み
  • <3>東総文化会館窓口での申し込み
問い合わせ・申込先

公益財団法人 千葉県文化振興財団・文化振興グループ
「平成29年度千葉・県民音楽祭」係
電話:043-222-0077

観光イベント情報

ひげなで(髭撫)祭外部サイトへのリンク/側高(そばたか)神社(香取市)

ひげなで祭の様子~カイゼル髭をなでる姿がなんともユーモラスな奇祭~

約800年前の建保2年(鎌倉時代)に始まったと伝えられる五穀豊穣・子孫繁栄を祈願する伝統行事で、香取市の無形民俗文化財に指定されています。
氏子の間で祭り当番を引き継ぐ儀式として、西側に座した当番が東側に座す新当番に酒を勧める際、立派な髭をなでる様子から「ひげなで祭」と呼ばれています。
髭をなでられたら新当番は大椀で何杯でも応じなければならない作法で、紋付きはかま姿で大仰にカイゼル髭をなでる姿がなんともユーモラスな奇祭で、寒さを忘れて楽しめます。

日時

1月14日(日曜日)午後1時30分~午後2時30分頃

場所

側高神社/香取市大倉5

交通

電車:JR成田線「佐原駅」からタクシー15分
車:東関東自動車道「佐原香取IC」降車、県道253号経由で約6.2km

問い合わせ先

側高神社
電話:0478-57-1545

ヂンガラ餅神事外部サイトへのリンク/茂侶(もろ)神社(流山市)

ヂンガラ餅神の様子~熱気溢れる餅取り行事。餅の割れ口で豊凶を占います。さて、今年は?~

上半身裸の若衆の中に神官が餅を投げ入れて始まる「餅取り」では、若衆たちは掛け声とともに3升の餅を奪い合い、時には柱に叩きつけたりしながら凄まじい熱気で餅を割ります。
神官は、餅の割れ口で豊凶を占い、豊作を聞いた人々は宴を開いてその喜びを分かち合い祭りは終了します。
※地元の伝統行事です。マナーを守ってご観覧ください。

日時

1月14日(日曜日)午後1時~午後3時

場所

茂侶神社/流山市三輪野山620

交通

つくばエクスプレス「流山おおたかの森」駅東口から
東武バス(南流山駅・クリーンセンター)「三輪茂侶神社前」下車

問い合わせ先

流山市立博物館
電話:04-7159-3434

鯛供養弁天祭外部サイトへのリンク/妙蓮寺(みょうれんじ)・鯛の浦(鴨川市)

鯛の浦の様子~日蓮上人(にちれんしょうにん)の生誕地ならではの由緒ある初春の行事です~

日蓮聖人の化身・分身として尊信されている鯛の浦のタイを供養する小湊ならではの珍しい歳時です。
毎年1月18日に妙蓮寺での読経の後、僧侶と参列者が列をなして鯛の浦へ向かい、海の安全と招福万来を祈願します。

日時

1月18日(木曜日)午前8時30分~午前10時30分

場所

妙蓮寺/鴨川市小湊129
鯛の浦/鴨川市小湊183-8

交通

JR外房線「安房小湊駅」から徒歩20分

問い合わせ先

小湊妙の浦遊覧船協業組合
電話:04-7095-2318

西宮神社例大祭・とがらしごぼう外部サイトへのリンク/西宮神社(旭市)

神社の様子~とがらぬ(怒らぬ)ように、とうがらしごぼうをいただきましょう~

西宮神社のご祭神事代主命(おえびすさま)の教えに従い、「怒って(とがって)はならない」という教えの言葉にちなみ春の大祭に「とがらしごぼう」と名付けた唐辛子、ごぼう、味噌を混ぜたものを神前に供え、参拝者へ販売されます。
皆さんも「とがらしごぼう」を食べて、今年を笑顔で過ごしてみませんか。

日時

1月18日(木曜日)午前5時~

場所

西宮神社/旭市ロ1381-1

交通

JR総武本線「旭駅」から徒歩10分

問い合わせ先

旭市商工観光課
電話:0479-62-5338

にらめっこおびしゃ外部サイトへのリンク/駒形大神社(市川市)

にらめっこおびしゃの様子~餅に当たって来福祈願。笑う門には福来る。~

おびしゃとは、「奉射・歩射」の字があてられているように、年の初めに的に矢を射て、その年豊凶を占うというのが一般的ですが、駒形大神社では、「オトウ」と呼ばれる日記(神事を司る地区の責任者が預かる者)の受け渡しの儀式が伝統行事として行われています。
餅のぶつけ合いで無病息災を願ったり、「オトウ」の受け渡しでは、神妙な顔つきで酒を飲み合う二人を周囲の人々が冗談で笑わせ、負けたほうが大きなさかずきで酒を飲み干す罰が与えられるという「にらめっこ」が何度も行われ千秋楽を迎えます。

日時

1月20日(土曜日)午前9時~午後3時

場所

駒形大神社/市川市大野町4-2759

交通

JR総武線「本八幡駅」から
京成バス(市川市霊園行き)「駒形大神社」下車徒歩7分

問い合わせ先

市川市観光協会(市川市経済部観光交流推進課)
電話:047-711-1142

このほかの観光イベント情報については下記でご覧いただけます。
「まるごとe!ちば」外部サイトへのリンク

インターネット放送局こぼれ話

チバテレで放送中の県広報番組「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」
ロケのエピソードや番組の中で紹介できなかったお話、リポーターのコメントなどについてご紹介します。

※放送終了後にインターネット放送局で再配信を行っています。
 放送を見逃したという方、ぜひ、ご覧ください。

新年最初の土曜日は、「ウィークリー千葉県」の放送休止回でした。
今回の「こぼれ話」は、趣向を変えてミニコーナー「旬のレシピちばの味」のロケの様子を紹介したいと思います。

5年目を迎えたこのコーナーは、広報紙「ちば県民だより」と連動している企画です。毎月、発行後最初の放送回で、紙面に掲載されたレシピを紹介しています。

撮影には、千葉伝統郷土料理研究会の先生方のご協力をいただいています。放送時間はわずか1分強のコーナーですが、撮影は意外と手間がかかります。まずは、完成した料理を紙面と同じようなカットで撮影。材料を並べて撮った後は、一回一回カメラを止めながら、調理の工程を再現していただきます。そして最後は、レシピのポイントを紹介するメッセージの収録。先生方にとって、最も緊張する場面です。メッセージは短いものですが、テイク数がどんどん多くなってしまうこともあります。

そんな「旬のレシピちばの味」の収録風景。
今回は、「ちば県民だより1月号」に掲載された「スペイン風オムレツ」を担当してくださったのは、三橋早苗先生です。
ジャガイモ、タマネギ、マッシュルーム、ベーコンをそれぞれ切るところから始まり、炒めてから溶き卵と混ぜて焼き、裏返しては焼くという工程を一つひとつ進めていただきます。

調理のポイントは、フライパンのオムレツをひっくり返すところ。平らな皿をフライパンの上にかぶせ、フライパンを裏返して一度皿にとってから、スライドさせて戻すと上手くいきます。
それに加え、撮影を見守る立場としては、卵においしそうな焼き目がついているかどうかも重要なポイントです。万が一失敗してしまったら、調理は最初からやり直しです。
固唾を呑んで見守っていましたが、さすがは先生、きれいな焼き色に仕上がりました。スタッフ一同、思わず拍手喝采します。ちなみに、いつもは苦戦気味のメッセージ収録も一発OKでした。

左から猪野先生、
桜屋敷先生、三橋先生

調理風景の撮影<1>

調理風景の撮影<2>

緊迫のメッセージ収録

それでは、おしまいに「ウィークリー千葉県」の1月の放送予定をお知らせします。

今回紹介した「旬のレシピちばの味」は、今週13日(土曜日)の放送です。
特集コーナーでは、「かずさDNA研究所」について紹介します。

続く20日(土曜日)は、「県民参加によるみどりの再生」と題し、森林づくりのボランティア育成と、みどりの再生を一体的に行う事業を特集します。

そして、27日(土曜日)の特集は、「早春のおでかけ情報」。この時期おすすめのスポットなどを紹介します。ぜひ、ご覧ください。(Z)

インターネット放送局からのお知らせ

インターネット放送局では、県の1週間の主な出来事、県内の観光情報や重要施策についてリポートし、動画でわかりやすく紹介している「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」のほか、県広報特別番組の再配信や地域・県政の紹介をしています。

現在配信している最新の「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」

平成29年12月30日チバテレ放送分

特集コーナー/県政10大ニュース

平成29年12月23日チバテレ放送分

今週の動き/東京湾アクアライン・海ほたるパーキングエリア20周年記念イベント ほか

特集コーナー/ながいきそば

「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」は毎週土曜日午後10時~午後10時15分、チバテレで放送中です。ぜひ、ご覧ください。

現在配信している最新の「千葉の贈り物~まごころ配達人~」

1月7日フジテレビ放送分

ビワのはちみつ(館山市)

平成29年12月24日フジテレビ放送分

名人技の焼きいも機(東金市)

人々のまごころを通して、千葉の魅力を皆さまにお届けする「千葉の贈り物~まごころ配達人~」は毎週日曜日午前8時25分~午前8時30分、フジテレビ(関東ローカル)で放送中です。ぜひ、ご覧ください。

詳しくはこちらへ
インターネット放送局

編集後記

最後までご覧いただきありがとうございます。

今年は「戌年」ですが、千葉県マスコットキャラクターチーバくんは、”犬”ではなく不思議ないきものです。皆さんは、ご存知でしたか!?

さて、明日(1月11日)は、チーバくんの誕生日です♪
平成22年に開催した「ゆめ半島千葉国体」、「ゆめ半島千葉大会」のマスコットキャラクターとして誕生し、今年で誕生11周年を迎えます。
1月13日(土曜日)は、「チーバくんのお誕生日会」を開催します。

ご当地キャラクターが一緒にチーバくんの誕生日をお祝いしたり、「チーバくんのテーマソング&ダンス」が披露されるそうです。
皆さんも一緒にチーバくんのお誕生日を盛り上げましょう♪

チーバくんのお誕生日を
みんなでお祝いしよう♪

★次回の配信は1月24日(水曜日)です。お楽しみに♪♪

お問い合わせは:

「こんな情報がほしい」「こんな内容にしてもらいたい」など、なのはな情報マガジンへのご意見・ご感想をお待ちしています。
ページ末の「お問い合わせフォーム」からお気軽にどうぞ。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課放送・インターネット班

電話番号:043-223-2245

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?