サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年11月10日

なのはな情報マガジン第401号(平成29年11月8日発行)

菜の花の写真

平成29年度バックナンバー

※「なのはな情報マガジン」に登録していただいている方は、メールマガジンに記載しているURLアドレスをクリックすることで、メールマガジン配信と同時にこのページをご覧いただけます。

「なのはな情報マガジン」の登録はこちらから

県政トピックス
最近の新しい政策やニュースなどのうち、主要なものをお届けします。

情報スクエア
県が発表している各種公募・お知らせ情報の中からお届けします。

カルチャー情報
県施設のイベントや講座、コンサートなどの情報を紹介します。

観光イベント情報
県内の観光情報や話題のイベントを紹介します。

インターネット放送局こぼれ話
動画配信「千葉県インターネット放送局」とともにお楽しみください。

インターネット放送局からのお知らせ
最新番組(動画)を紹介します。

県政トピックス

  • ちばが旬!販売促進月間について(11月1日~11月30日)
    /収穫の秋、だいこんなどの秋冬野菜やサツマイモ、落花生、旬のサバやサンマなどの県産農林水産物が本格的に出回る11月を、県では「ちばが旬!販売促進月間」としています。県・市町村・生産者団体が一体となって、首都圏の消費者に対し千葉県フェア等の農林水産物の販売促進キャンペーンを集中的に展開します。
  • 全国瞬時警報システム(Jアラート)全国一斉情報伝達訓練の実施について
    (11月14日)
    /人工衛星を用いて瞬時に緊急情報を伝達する全国瞬時警報システム(Jアラート)について、緊急時における住民への迅速かつ確実な情報伝達に資するよう、国(内閣官房、消防庁)及び地方公共団体が連携して、全国一斉訓練が実施されます。
  • 落花生新品種の愛称を募集します!(~11月30日)
    /「甘みが強く、きれいな白い莢(さや)」が特徴の落花生新品種「千葉P114号」を開発し、平成30年秋からの販売を予定しています。
    愛称をご応募いただいた方の中から抽選で合計120名様に、新品種を含む落花生商品詰合せなどの記念品をプレゼントします。ぜひ、ご応募ください。

このほかの県政ニュースについてはこちらからご覧いただけます。

最近の知事の動きはこちらからご覧いただけます。

情報スクエア

このほかの募集情報については下記でご覧いただけます。

「ご意見・ご提案・お問い合わせなど」

「イベント・公募情報」

カルチャー情報

美術館・博物館情報

いのはなカルチャーコレクション
千葉の歴史講座~里見氏と南総里見八犬伝~外部サイトへのリンク
/千葉県文化会館(千葉市)

南房総を舞台とする「南総里見八犬伝」について、初めての方でも分かりやすい講座を開催します。

日時

11月22日(水曜日)午後2時開演(午後1時30分開場)

会場

千葉県文化会館 小ホール

入場料

(全席自由)500円

出演

岡田晃司(館山市立博物館 副参事)

問い合わせ先

公益財団法人 千葉県文化振興財団 電話:043-222-0077

平成29年度県民芸術劇場公演
NANSO舞台芸術創造プロジェクト第19弾 開館20周年記念公演
みんなで歌おう!歓喜の歌ベートーヴェン
『南総の第九2017』外部サイトへのリンク
/千葉県南総文化ホール(館山市)

千葉県南総文化ホール開館20周年を記念して『南総の第九2017』を開催します。

日時

12月3日(日曜日)午後3時開演(午後2時30分開場)

会場

千葉県南総文化ホール 大ホール

入場料

(全席指定)S席:3,000円/A席:2,500円/B席:2,000円
※未就学児の入場はご遠慮ください。

出演

指揮:現田茂夫
オーケストラ:千葉交響楽団
ソリスト
 ソプラノ:小林沙羅
 メゾソプラノ:山下牧子
 テノール:錦織健
 バリトン:小林由樹

曲目

ベートーヴェン「コリオラン」序曲op.62
ベートーヴェン交響曲第9番ニ短調「合唱付き」op.125

問い合わせ先

千葉県南総文化ホール 電話:0470-22-1811

あさひ寄席外部サイトへのリンク/千葉県東総文化会館(旭市)

テレビでお馴染みの噺家による落語や漫才を交えた楽しい寄席です。
地元旭市出身の桂竹千代さんも出演し、巧みな話芸を披露します。

日時

12月10日(日曜日)午後1時30分開演

会場

千葉県東総文化会館 大ホール

入場料

(全席指定)3,000円/65歳以上:2,500円

出演

林家木久扇、毒蝮三太夫、さこみちよ、ブッチャーブラザーズ、三遊亭王楽、桂竹千代

問い合わせ先

千葉県東総文化会館 電話:0479-64-2001

千葉交響楽団 特別演奏会
ニューイヤーコンサート2018~ときめく新春の律動~外部サイトへのリンク

/千葉県文化会館大ホール(千葉市)

新春のはじまりを千葉交響楽団のニューイヤーコンサート迎えてみませんか。
指揮は音楽監督の山下一史。曲目は、毎年恒例のウィンナワルツ・ポルカ曲集です。
今年デビュー20周年を迎え関西を拠点にオペラで大活躍されている石橋栄実さんをゲストにお迎えし、パッション溢れる歌唱で皆様を魅了します。

日時

平成30年1月13日(土曜日)午後2時開演(午後1時15分開場)

会場

千葉県文化会館 大ホール

入場料

(全席指定)S席:4,000円/A席;3,000円/B席:2,000円
※大学生以下・65歳以上全券種とも500円引き、支援会員をはじめとした千葉交響楽団各種会員の方は、さらに全券種とも1割引き。
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※都合により出演者・曲目を変更する場合があります。

出演

指揮:山下 一史(やました かずふみ)
ソプラノ:石橋 栄実(いしばし えみ)

曲目

J.シュトラウスII/喜歌劇「こうもり」より"田舎娘を演じるなら"
レハール/喜歌劇「パガニーニ」より"愛は地上の天国"
プッチーニ/オペラ「ラ・ボエーム」よりムゼッタのワルツ"私が町を歩くとき"
J.シュトラウスII/ワルツ「美しく青きドナウ」 ほか

問い合わせ先

千葉交響楽団事務局 電話:043-222-4231

能舞台 和洋縦横無尽ライブ
青葉の森公園芸術文化ホール外部サイトへのリンク(千葉市)

重要無形文化財総合指定保持者にして多方面で活躍する"天才"一噌幸弘、YouTube動画で"美人すぎる尺八奏者"と話題となった辻本好美など、個性的な奏者たちがジャンルや時空を超越し、古典曲から唱歌、歌謡曲、洋楽、ポップスまで縦横無尽に音世界を創造。

日時

平成30年2月12日(月曜日・振替休日)午後2時開演

会場

青葉の森公園芸術文化ホール 能舞台

入場料

(全席指定)3,000円
※未就学児の入場はご遠慮ください。

出演

一噌幸弘(能楽一噌流笛方)、辻本好美(尺八)、望月太喜之丞(邦楽打楽器)、
高木潤一(ギター)、吉見征樹(タブラ)

問い合わせ先

青葉の森公園芸術文化ホール 電話:043-266-3511

千葉・県民音楽祭 演奏者募集!

プロオーケストラと一緒に演奏する方を募集します。県では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、あらゆる人々が、観るだけでなく、文化の担い手として参加・交流できる「千葉・県民音楽祭」を開催します。オーディションで選ばれた楽器演奏者は、プロとの練習、本格的な舞台での演奏など、貴重な体験ができます。ぜひ、ご応募ください。※「平成29年度千葉・県民音楽祭」は、「東京2020公認文化オリンピアード」、「beyond2020 プログラム」の認証事業です。

募集期間

11月30日(木曜日)まで ※必着

応募条件
  • 千葉県内に在住または通勤・通学をしていること
  • 希望楽器の音楽活動の経験があること
  • 練習会(3回)、コンサート(旭公演・千葉公演)に参加可能と見込まれること
  • 小学校1年生以上であること
応募方法
  • <1>郵送:参加申込書(募集チラシ裏面)へ記入し、郵送ください。
  • <2>WEB:専用申込フォーム外部サイトへのリンクからご応募ください。
選定方法

オーディションを実施します。

問い合わせ先

公益財団法人 千葉県文化振興財団・文化振興グループ
「平成29年度千葉・県民音楽祭」係 電話:043-222-0077

観光イベント情報

期間限定千葉県アンテナショップ ちばI(い)・CHI(ち)・BA(ば)外部サイトへのリンク
(東京都丸の内KITTE地下1階)

チーバくんのイラスト千葉の魅力をまるごと東京に持ち込んだ「期間限定千葉県アンテナショップ」を昨年に引き続き、丸の内「KITTE 地下1階東京シティアイ」に1か月間の期間限定で出店します。
店舗では、県内各市町村から取り寄せた地域の特産品販売コーナーや、日替わりPRカウンターでの市町村等による特産品の販売、ご当地キャラクターによる観光PRイベントなども行い、千葉の魅力を“ぎっしり”
詰め込みます。
千葉の魅力にふれる29日間をぜひお楽しみください!

期間中の主な企画

  • <1>オープニングイベント
    日時:11月18日(土曜日)午後1時~
    内容:ゲストによるトークイベント
       チーバくんオリジナルフレーム切手の発売及び贈呈式
  • <2>チーバくんデー
    期日:12月2日(土曜日)
    内容:チーバくんとの撮影会
       なりきりチーバくん など

期間

11月18日(土曜日)~12月16日(土曜日)※毎日開催
午前9時~午後7時30分(※11月18日のみ開店は、正午からの予定)

場所

東京シティアイ(パフォーマンスゾーン)
/東京都千代田区丸の内2-7-2 KITTE 地下1階

交通

JR東京駅丸の内南口地下1階 コンコース直結

問い合わせ先

千葉県商工労働部観光企画課 電話:043-223-2415

第19回佐倉“江戸”時代まつり~江戸風情と賑わいの一日~外部サイトへのリンク(佐倉市)

時代まつりの様子江戸時代の風情が残る新町通りを中心に、城下町佐倉の賑やかな江戸時代のまちの様子を再現します。佐倉藩藩外不出の古武道「立身流(たつみりゅう)」による演武や捕物寸劇、南京玉すだれなどの大道芸、お子さんが楽しめる参加型イベントも行われます。

着物特典

イベント当日、武家屋敷・旧堀田邸・佐倉順天堂記念館の3館へ
着物で来場された方は、入館料が無料になります。

日時

11月11日(土曜日)午前10時~午後3時
※荒天の場合は、翌日の11月12日(日曜日)へ順延

場所

新町通り(佐倉市立美術館前)ほか

交通

京成「佐倉駅」下車徒歩約10分、
JR総武本線・成田線「佐倉駅」下車徒歩約20分

問い合わせ先

公益財団法人 佐倉市観光協会 電話:043-486-6000

お会式(七五三詣り)/誕生寺外部サイトへのリンク(鴨川市)

お会式の様子毎年11月12日に誕生寺で行われる「お会式(おえしき)」では、「七つ児詣り」が併せて行われます。「七つ児詣り」は、現在の七五三詣りに当たり、子どもがこれまで無事息災に育った感謝御礼と、これからも日蓮聖人にあやかり、立派で丈夫に育ってくれますようにと願うものです。
稚児(ちご)衣装に着飾った子どもたちの行列や多くの参詣者など、境内(けいだい)は終日華やかなムードに包まれます。

日時

11月12日(日曜日)午前10時15分~

場所

誕生寺/鴨川市小湊183

交通

JR外房線「安房小湊駅」下車徒歩15分

問い合わせ先

誕生寺 電話:04-7095-2621

なかやま(秋の)骨董市外部サイトへのリンク/日蓮宗大本山法華経寺(市川市)

骨董市の様子檀家、信徒はもとより、一般の皆さんにも日蓮上人(にちれんしょうにん)をより身近に理解できるようとの考えもあり、秋の「お会式」の期間と同時に「骨董市」を開催します。日蓮上人のご加護で「お宝」を発見してみませんか。

期間

11月15日(水曜日)~18日(土曜日)午前10時~午後4時30分

場所

中山法華経寺・祖師堂前/市川市中山2-10-1

交通

JR総武線「下総中山駅」下車徒歩10分、京成線「中山駅」下車徒歩5分

問い合わせ先

日蓮宗大本山正中山法華経寺 電話:047-334-3433

第30回栗源(くりもと)のふるさといも祭外部サイトへのリンク(香取市)

いも祭りの様子「日本一の焼いも広場」では、栗源地域の特産品であるサツマイモ「ベニコマチ」を120カ所の籾殻(もみがら)の山でじっくり焼き上げ、来場者に無料配布します。
このほかに、巨大セイロの「ふかしいも」や、物産展、いも掘り体験広場など楽しい企画が盛りだくさんです。

日時

11月19日(日曜日)午前9時~午後3時30分
※荒天の場合は、11月23日(木曜日・祝日)へ延期します。

<前夜祭、火入れ式>
・日時:11月18日(土曜日)午後6時30分~

場所

栗源運動広場/香取市岩部1045

交通

JR成田線「佐原駅」からJRバス関東(佐原~多古台BT線)「栗源消防訓練場」下車徒歩5分
JR成田線または京成「空港第2ビル駅(成田第2・第3ターミナル)」から千葉交通バス(栗源線)「大乗寺下(だいじょうじした)」下車徒歩5分

問い合わせ先

栗源のふるさといも祭運営委員会(香取市農政課)電話:0478-50-1258

このほかの観光イベント情報については下記でご覧いただけます。
「まるごとe!ちば」外部サイトへのリンク

インターネット放送局こぼれ話

チバテレで放送中の県広報番組「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」
ロケのエピソードや番組の中で紹介できなかったお話、リポーターのコメントなどについてご紹介します。

※放送終了後にインターネット放送局(http://www.pref.chiba.lg.jp/net-tv/)で再配信をおこなっています。

放送を見逃したという方、ぜひ、ご覧ください。

~人の心と心が通じ合う介護の仕事~
11月4日放送の「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」。
特集コーナーは、介護の仕事をテーマに取り上げました。

いわゆる団塊の世代が75歳以上となる2025年。県内では、約2万3千人の介護人材不足が予想されています。介護人材の確保が喫緊の課題となる中、県では11月11日の「介護の日」を中心とした1か月間を中心に、介護の仕事の魅力を発信するイメージアップキャンペーンを実施しています。
今回の「ウィークリー千葉県」も、その一環として特別養護老人ホームと訪問介護の現場に伺い、介護スタッフの方々を取材してきました。

今回の特集は、介護スタッフさんたちの声をつないでいくという形をとりました。

この番組では、やや異色の構成かもしれません。撮影当日は、仕事の合間をぬって、大勢のスタッフさんがインタビューに応じてくれました。
それぞれの方に、介護の職に就いたきっかけや将来目指す姿、仕事のやりがいや大変なことなど、次々と質問させていただきました。

介護の仕事を始めたきっかけという質問に対する答えは、「お年寄りと接することが好き」、「祖父母が介護を必要としたとき、何もできず無力感に苛まれた」と大きく分けて2つ。身近なところから動機が生まれてきたようです。

訪問介護事業所にて(1)

訪問介護事業所にて(2)

訪問介護事業所にて(2)

そして、やっていて良かったと感じる瞬間は、やはり「ありがとうと声をかけられたとき」。普段話をすることが難しい状態の方が、振り絞るように声をかけてくれたというエピソードも聞こえてきました。意外だったのは、介護の仕事で大変と感じることを質問したときのこと。皆さんから共通して「特にない」と返ってきました。この他にも色々とお話を伺ったのですが、尺の都合上、ほんの一部しか使えなかったのは残念でした。

さて、先ほど述べた「介護福祉のイメージアップキャンペーン」では、介護の仕事の魅力を伝える3本シリーズのCMも作成されました。
電車内や一部の映画館、カラオケ店で流れるそうですので、ぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

それではおしまいに、「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」の11月の特集をお伝えします。

  • 今週11月11日(土曜日)は、「鉄道で楽しむ身近な旅」。鉄道を利用した地域の魅力発見モニターツアーを紹介します。
  • 続く11月18日(土曜日)は、「地域とつながる教育~県立一宮商業高校~」。
    生徒が運営する広告企画会社「一商COLORS」を取材してきました。
  • そして、11月25日(土曜日)は、「アンテナショップで地域の魅力再発見」。
    地域の特産品を販売、PRするアンテナショップを紹介します。どうぞお楽しみに。(Z)

インターネット放送局からのお知らせ

インターネット放送局では、県の1週間の主な出来事、県内の観光情報や重要施策についてリポートし、動画でわかりやすく紹介している「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」のほか、県広報特別番組の再配信や地域・県政の紹介をしています。

現在配信している最新の「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」

11月4日チバテレ放送分

今週の動き/君津地域水道事業の統合広域化に関する基本協定締結式 ほか

特集コーナー/人の心と心が通じ合う介護の仕事

10月28日チバテレ放送分

今週の動き/県立栄特別支援学校開校記念式典 ほか

特集コーナー/地域医療を支える自治体病院

「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」は毎週土曜日午後10時~午後10時15分、チバテレで放送中です。ぜひ、ご覧ください。

現在配信している最新の「千葉の贈り物~まごころ配達人~」

11月5日フジテレビ放送分

世界にひとつの髪飾り(松戸市)

10月29日フジテレビ放送分

魅せる職人技!枝豆菓子(野田市)

人々のまごころを通して、千葉の魅力を皆さまにお届けする「千葉の贈り物~まごころ配達人~」は毎週日曜日午前8時25分~午前8時30分、フジテレビ(関東ローカル)で放送中です。ぜひ、ご覧ください。

詳しくはこちらへ
インターネット放送局

編集後記

最後までご覧いただきありがとうございます。

11月になり、日が暮れるのが早くなりました。
秋の夜長をロマンチックに楽しめるイルミネーションの季節ですね。
今年も、県内各地でイルミネーションのイベントが開催されていますよ。
夜のライトアップされた世界は、昼とは違った景色でワクワクしますね。
皆さんも、お気に入りのスポットへ足を運んでみてはいかがでしょうか!?

【関連リンク】

★次回の配信は11月22日(水曜日)です。お楽しみに♪♪

お問い合わせは:

「こんな情報がほしい」「こんな内容にしてもらいたい」など、なのはな情報マガジンへのご意見・ご感想をお待ちしています。
ページ末の「お問い合わせフォーム」からお気軽にどうぞ。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課放送・インターネット班

電話番号:043-223-2245

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?