サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年9月29日

なのはな情報マガジン第398号(平成29年9月27日発行)

菜の花の写真

平成29年度バックナンバー

※「なのはな情報マガジン」に登録していただいている方は、メールマガジンに記載しているURLアドレスをクリックすることで、メールマガジン配信と同時にこのページをご覧いただけます。

「なのはな情報マガジン」の登録はこちらからなのはな

県政トピックス
最近の新しい政策やニュースなどのうち、主要なものをお届けします。

情報スクエア
県が発表している各種公募・お知らせ情報の中からお届けします。

カルチャー情報
県施設のイベントや講座、コンサートなどの情報を紹介します。

観光イベント情報
県内の観光情報や話題のイベントを紹介します。

ちばア・ラ・カルト
千葉の四季折々の魅力を、いちおし情報を添えて紹介します。

インターネット放送局からのお知らせ
最新番組(動画)を紹介します。

県政トピックス

このほかの県政ニュースについてはこちらからご覧いただけます。

最近の知事の動きはこちらからご覧いただけます。

情報スクエア

このほかの募集情報については下記でご覧いただけます。

「ご意見・ご提案」

「各種公募・募集情報」

カルチャー情報

美術館・博物館情報

ヤングパワームーブメント2017『輝け!若者力(わかものヂカラ)』外部サイトへのリンク
/さわやかちば県民プラザ(柏市)

ヤングパワームーブメントは、高校生や大学生などの若者たちが自発的に創り上げるイベントです。
今年度は、曲に合わせて大きな筆で大きな紙に大きな文字を書く迫力の「書道パフォーマンス」やバンド演奏、ダンスパフォーマンス、手作り食品販売、ミクロの世界を観察する「ちりめんモンスターを探せ!」など日々の活動の成果を披露します。
若者たちによる“輝き”をぜひご覧ください。

日時

10月1日(日曜日) 午前9時50分~午後4時

会場

さわやかちば県民プラザ
1階:アゴラ/2階:さわやかコーナー

入場料

無料

問い合わせ先

さわやかちば県民プラザ 電話:04-7140-8611

企画展「鰯は弱いが役に立つ-肥料の王様 干鰯(ほしか)-」
県立関宿城博物館外部サイトへのリンク(野田市)

江戸時代、鰯を乾燥させた干鰯は、木綿など商品作物の肥料として広く使われました。
本企画展では、肥料としての鰯を取り上げ、漁法や加工法、また、船による流通や利用法など干鰯の全てを紹介します。

期間

10月3日(火曜日)~12月3日(日曜日)

開館時間

午前9時~午後4時30分

休館日

月曜日(※月曜日が祝日の場合は開館し、翌日休館)

会場

県立関宿城博物館

入場料

一般:300円/高校・大学生:150円/中学生以下・65歳以上:無料

問い合わせ先

県立関宿城博物館 電話:04-7196-1400

コンサート・会館情報

「民謡津軽三味線和太鼓コンサート」/青葉の森公園芸術文化ホール外部サイトへのリンク(千葉市)

津軽三味線日本一と津軽三味線チャンピオンが競演!
有名な民謡や千葉県の民謡が中心の熱い演奏とゆるいトークをお楽しみください。

日時

10月9日(月曜日・祝日) 午後3時開演(午後2時30分開場)

会場

青葉の森公園芸術文化ホール ホール

入場料

(全席指定)S席:2,500円/A席:2,000円
※4歳未満の入場はご遠慮ください。

問い合わせ先

青葉の森公園芸術文化ホール 電話:043-266-3511

千葉交響楽団第102回定期演奏会~あふれる抒情への誘い~外部サイトへのリンク
/千葉県文化会館大ホール(千葉市)

第102回定期演奏会では、お客様から要望の多かったブラームスを皆様にお届けします。
指揮は音楽監督の山下一史。ピアノにはクララ・ハスキル国際コンクール優勝で世界的に注目を浴び、国内外のオーケストラと共演し、高い評価を得られている河村尚子さんを初めてゲストにお迎えします。
山下一史の情熱あふれるタクトと、河村尚子さんの紡ぎだすピアノの華やかな音色で皆様をクラシックの世界にお誘いします。
皆様のご来場をお待ちしております。

日時

10月15日(日曜日)午後2時開演(午後1時15分開場)

会場

千葉県文化会館大ホール(JR本千葉駅より徒歩10分)

入場料

全席指定S席:4,000円/A席:3,000円/B席:2,000円
※大学生以下・65歳以上全券種とも500円引き、支援会員をはじめとした千葉交響楽団各種会員の方は、さらに全券種とも1割引き。
※未就学児の入場不可
※都合により出演者・曲目を変更する場合があります。

出演

指揮:山下一史(やました かずふみ)
ピアノ:河村尚子(かわむら ひさこ)

曲目

ブラームス特集
ピアノ協奏曲第2番変ロ長調作品83
交響曲第2番ニ長調作品73

問い合わせ先

千葉交響楽団事務局 電話:043-222-4231

南総文化ホール マネジメント塾 レセプショニスト養成講座外部サイトへのリンク
/千葉県南総文化ホール(館山市)

ホールにご来場のお客様に心地良くお過ごしいただけるよう、おもてなしの仕事をするのがレセプショニストです。
接客、社員・レセプショニスト教育の第一人者、角屋里子氏をお迎えしてお贈りします。

日時

10月28日(土曜日) 午後1時30分~午後3時30分(休憩有り)

会場

千葉県南総文化ホール 大ホール

入場料

無料

対象

18歳以上(高校生不可)

定員

20名程度(要予約)

問い合わせ先

千葉県南総文化ホール 電話:0470-22-1811

プレミアム・クラシック・シリーズvol.29 中丸三千繪ソプラノリサイタル外部サイトへのリンク
/千葉県文化会館(千葉市)

マリア・カラス国際声楽コンクールに優勝し、世界のトップ・オペラハウスで、超一流のマエストロたちと共演を重ねてきた
日本が誇る世界のディーヴァ・中丸三千繪のソプラノリサイタルを開催します。

日時

10月29日(日曜日) 午後2時開演

会場

千葉県文化会館 大ホール

入場料

(全席指定)4,500円/学生:3,500円
※未就学児の入場はご遠慮ください。

出演

ソプラノ:中丸三千繪(なかまる みちえ)
ピアノ:安達朋博(あだち ともひろ)

問い合わせ先

公益財団法人千葉県文化振興財団 電話:043-222-0077

クラシックの扉 實川 風ピアノリサイタル外部サイトへのリンク
/千葉県東総文化会館(旭市)

情熱とさわやかさをあわせ持つピアノ界期待の俊英・實川 風の凱旋公演です。

日時

11月19日(日曜日) 午後2時開演

会場

千葉県東総文化会館 大ホール

入場料

(全席指定)3,000円/学生:2,000円
※未就学児の入場はご遠慮ください。

出演

ピアノ:實川 風(じつかわ かおる)

問い合わせ先

千葉県東総文化会館 電話:0479-64-2001

観光イベント情報 

第7回上総いちはら国府(こくふ)祭り外部サイトへのリンク(市原市)

上総いちはら国府祭りの様子市原の歴史と文化をモチーフにした「時代絵巻行列」や「山鉾(やまほこ)・山車(だし)の巡行」、市内の町会など多くの団体が参加する伝統の「練り踊り」、市を4つの地域に分けて競い合う「いちはら大綱引」、市内外から実力派チームが集い演舞を披露する「ちばYOSAKOI」など、魅力的なイベントが盛りだくさんです。
また、会場では、約100店舗のグルメが集う「国府市」がおもてなし。
来場者数は年々増加し、昨年は15万人の方にお越しいただきました。

期間

9月30日(土曜日)~10月1日(日曜日)
※両日とも正午~午後8時

場所

上総更級公園、上総大路、アリオ市原サンシャインコート(屋外)、夢ホール

交通

JR内房線「五井駅」下車徒歩約15分、無料シャトルバスを午前10時から午後9時30分まで約15分間隔で運行

問い合わせ先

上総いちはら国府祭り実行委員会事務局
(市原市経済部観光振興課内)
電話:0436-23-9755
(※祭り当日は、電話:0436-23-9691)

ちくら漁港朝市(南房総市)

朝市の様子千倉漁港魚市場(荷捌き所)にて開催しているちくら漁港朝市。
房州海老、サザエ、アワビ、鮮魚などの魚介類や、地元の新鮮野菜や特産品、惣菜、弁当、饅頭、移動コーヒー屋などが出店されます。
買ったものをその場で焼いて食べる炭火のバーベキューも人気です。
リピーターも増えていて、回を増すごとに賑わいを見せている朝市です。

期日

10月1日(日曜日)、10月15日(日曜日) 午前8時~正午

場所

千倉漁港魚市場/南房総市千倉町平舘763-11

交通

電車:JR内房線「千倉駅」から館山日東バス(安房白浜行き)「平舘(へだて)」下車徒歩約10分
車:富浦ICから国道127号経由で約30分

問い合わせ先

千倉地域づくり協議会『きずな』 電話:0470-44-1113

第2回酒々井・千葉氏まつり外部サイトへのリンク(酒々井町)

酒々井・千葉氏まつりの様子戦国時代から明治時代中頃まで酒々井で行われていた盛大な祭礼が、「第2回酒々井・千葉氏まつり」として復活します。
かつてのばか乗り(仮装)や競馬を現代風にアレンジし、どなたでも楽しめるにぎやかなまつりです。
皆様の参加、来場をお待ちしています。

  • <1>ばか乗り(仮装)
    まつり会場にぜひ仮装してきてください!
    会場で無料仮装衣装レンタルもあります。
  • <2>仮装コンテスト
    お好きな仮装・コスプレで仮装コンテストに参加しませんか?
  • <3>こども乗馬体験
    当日募集します!ほろがけ武者の格好をして乗馬体験をしませんか?(無料)
  • <4>競馬の実演
    大学生らによる馬術の模範演技を披露します。
  • <5>馬とのふれあい
    ポニーやサラブレッドに触れることができます。

日時

10月1日(日曜日) 午前10時~午後3時

場所

酒々井町中央台公園

交通

JR成田線「酒々井駅」下車徒歩約10分、京成線「京成酒々井駅」下車徒歩約15分

問い合わせ先

酒々井町生涯学習課 電話:043-496-5334

クジラの都まつり(鋸南町)

クジラの都まつりの様子鋸南町勝山が房総唯一の捕鯨発祥の地であったことから、クジラに係わるイベントを開催。
当日は、勝山港通りを歩行者天国としイベントを実施します。

  • <1>内宿区鯨唄保存会による古くから歌い継がれている鯨唄の上演。
  • <2>鋸南中学校吹奏楽部の演奏。
  • <3>醍醐新兵衛の餅投げ。
  • <4>クジラ食文化研究会による「くろちゃん」(くじらのたれ)の販売。
    クジラドッグ、クジラの都弁当販売。

日時

10月7日(土曜日) 午後3時~午後5時

場所

勝山港通り商店会

交通

JR内房線「安房勝山駅」下車徒歩10分

問い合わせ先

鋸南町商工会 電話:0470-55-3691

飯高壇林コンサート外部サイトへのリンク(匝瑳市)

コンサートの様子杉の巨木につつまれた飯高寺の境内が紅葉にむかうこの時期、荘厳な講堂(国指定重要文化財)で開催されます。
静寂な空間で繰り広げられる舞台は印象深いものです。

  • <1>クラリネット・ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ・ピアノの演奏

日時

10月8日(日曜日) 午後1時~

場所

飯高寺(はんこうじ)境内/匝瑳市飯高1789

交通

JR総武本線「八日市場駅」下車タクシー約10分
※当日は駅前の「そうさ観光物産センター匝(めぐ)りの里」からシャトルバスを運行します。

問い合わせ先

匝瑳市教育委員会生涯学習室 電話:0479-67-1266


このほかの観光イベント情報については下記でご覧いただけます。

「まるごとe!ちば」外部サイトへのリンク

ちばア・ラ・カルト

日本有数のバラ園では秋バラが見頃!花と味覚が楽しめる、「八千代市」の秋旅

東京湾へと繋がる新川や下総台地の緑など、豊かな自然を有する八千代市。
3万平方メートルのローズガーデンにバラが咲き誇る、日本有数のバラ園「京成バラ園」の秋バラや八千代市民の憩いの場として親しまれている「村上緑地公園」の彼岸花が見頃を迎えています。
今回は、八千代市の花スポットとともに、梨などのこの時期ならではの旬の味覚を紹介し、八千代市での秋旅へとご案内します。

…続きはこちらからご覧ください。

ちばア・ラ・カルト(9月27日号)

インターネット放送局からのお知らせ

インターネット放送局では、県の1週間の主な出来事、県内の観光情報や重要施策についてリポートし、動画でわかりやすく紹介している「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」のほか、県広報特別番組の再配信や地域・県政の紹介をしています。

現在配信している最新の「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」

9月23日チバテレ放送分

今週の動き/秋の全国交通安全運動出動式 ほか

特集コーナー/歴史を感じるまち 酒々井

9月16日チバテレ放送分

今週の動き/消防職員初任科第164期の実科査閲・卒業式 ほか

特集コーナー/人材確保に向けて~中小企業の取り組み~

「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」は毎週土曜日夜10時~10時15分、チバテレで放送中です。ぜひ、ご覧ください。

現在配信している最新の「千葉の贈り物~まごころ配達人~」

9月24日フジテレビ放送分

新食感!生カステラ(栄町)

9月17日フジテレビ放送分

憩いの空間!森カフェ(千葉市)

人々のまごころを通して、千葉の魅力を皆さまにお届けする「千葉の贈り物~まごころ配達人~」は毎週日曜日午前8時25分~午前8時30分、フジテレビ(関東ローカル)で放送中です。ぜひ、ご覧ください。

詳しくはこちらへ
インターネット放送局

編集後記

最後までご覧いただきありがとうございます。

秋の夜長…。月を見上げると子どもの頃に歌った…
「しょ、しょ証誠寺、証誠寺の庭は…」で始まる「証誠寺の狸ばやし」を思い出しませんか?
実は、木更津市の證誠寺の狸ばやし伝説から作られた詩であることを皆さんはご存知ですか?
10月21日(土曜日)に開催される「證誠寺狸まつり」では、独特のメイクと狸の衣装で着飾った地元小学校の児童たちの踊りを見ることができるそうです。
「芸術の秋」に童謡の舞台に足を運んでみるのはいかがでしょうか♪

★次回の配信は10月11日(水曜日)です。お楽しみに♪♪

お問い合わせは:

「こんな情報がほしい」「こんな内容にしてもらいたい」など、なのはな情報マガジンへのご意見・ご感想をお待ちしています。
ページ末の「お問い合わせフォーム」からお気軽にどうぞ

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課放送・インターネット班

電話番号:043-223-2245

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?