ここから本文です。

更新日:令和3(2021)年1月1日

ページ番号:406979

ちば県民だより(令和3年1月号)4面

福祉の総合相談窓口のご案内

「中核地域生活支援センター」は、「誰でも」「どこでも」「どんなことでも」相談者に寄り添った支援を行っています。困り事などがありましたら、お気軽にご相談ください。

  • 子どもや大人、障害のある方やそのご家族など、どなたでも相談ができます。
  • ご自宅などの話しやすいところでお話をお聞きします。
  • 困り事の解決に向け、本人やご家族と一緒に考え、一緒に必要な手続きをしたり、専門の機関へ相談に行ったりします。
  • 必要に応じて、弁護士や医師、行政機関、他の支援機関などとの連携や調整、福祉サービスの利用支援などを行います。

【県内の中核地域生活支援センター】最寄りのセンターにご連絡ください。

地 区 名 称 電話番号
習志野 まるっと TEL 047(409)6161
市 川 がじゅまる TEL 047(300)9500
松 戸 ほっとねっと TEL 047(309)7677
野 田 のだネット TEL 04(7127)5366
印 旛(いんば) すけっと TEL 043(308)6325
香 取 香取CCC TEL 0478(50)1919
海 匝(かいそう) 海匝ネットワーク TEL 0479(60)2578
山 武 さんネット TEL 0475(77)7531
長 生(ちょうせい) 長生ひなた TEL 0475(22)7859
夷 隅(いすみ) 夷隅ひなた TEL 0470(60)9123
安 房(あわ) ひだまり TEL 0470(28)5667
君 津 君津ふくしネット TEL 0439(27)1482
市 原 いちはら福祉ネット TEL 0436(23)5300

問い合わせ 県健康福祉指導課 TEL 043(223)2615

HP 中核地域生活支援センター事業について

就職氷河期世代の就職を応援!
「35歳からの正社員チャレンジスクエア」開設 1月8日OPEN!

就職氷河期世代(おおむね35から49歳)の方で、現在、非正規雇用で働く方や求職中の方を対象に、県内企業で正社員として働くための支援を行う専門相談窓口を1月8日(金曜日)に開設します。

一人一人の状況に合わせたきめ細かい支援プログラムを提供しますので、ぜひご利用ください。

支援プログラムの内容

  • 事前説明会
  • 個別相談
  • 就職支援講座
  • 企業との交流会
  • 職場見学、実習
  • 求人紹介 など

申込方法 ホームページまたは電話

HP 35歳からの正社員チャレンジスクエア外部サイトへのリンク

問い合わせ・参加申込先 35歳からの正社員チャレンジスクエア TEL 043(245)9431

場所 千葉市中央区新町3-13 千葉TNビル3階 千葉県ジョブサポートセンター内

受付時間 平日9時から17時、第1・3・5土曜日10時から17時(第2・4土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く)

CHIBA“おもてなし”多言語コミュニケーションシート
感染症対策や災害発生時にも活用できます

県では、日常生活や新型コロナウイルス感染症への対応、災害が発生したときなど、さまざまな場面で海外の方と指差しだけで簡単にコミュニケーションがとれるシートを作成しました。

このシートは、「タクシー編」や「宿泊施設編」、「飲食施設編」など5つのシーン別になっています。また、専用ウェブサイトでは、言語(英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語、タイ語)や228種類のフレーズなどを変更して、オリジナルのシートを作ることもできます。ぜひご活用ください。

HP CHIBA”おもてなし"多言語コミュニケーションシート外部サイトへのリンク

問い合わせ 県観光企画課 TEL 043(223)3492

新しい生活様式のもとでの障害のある方への配慮

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「新しい生活様式」が定着する中で、障害のある方はさまざまな不安や不便を感じています。障害のある方への配慮をお願いします。

(1)視覚障害のある方には

  • 周りとの距離や、レジなどで待つ位置が分かりづらいこと、買い物のときに商品に触れて確かめる必要があることなどについて、ご理解をお願いします。
  • お店や駅などで困っている方には、積極的な声掛けをお願いします。

(2)聴覚障害のある方には

  • 聴覚障害のある方は、相手の口の動きや表情を参考にしています。適切な距離を確保できるときは、口の動きが見えるようマスクを外しましょう。また、必要に応じて筆談など臨機応変な対応をお願いします。

(3)その他の障害のある方には

  • その他にも障害の特性や体質によって、適切な距離の確保やマスク着用などの新しい生活様式への対応が難しい方もいることを理解し、配慮をお願いします。

ヘルプマーク・ヘルプカードとは

義足などを使っていたり、内部障害があったりするなど外見から分からなくても援助を必要としていることを知らせるためのものです。携帯している方を見掛けたら、適切な配慮や積極的な声掛けをお願いします。(ストラップ型ヘルプマークやヘルプカードは各市町村の障害福祉担当課や県各保健所(健康福祉センター)で配布しています。)

問い合わせ 県障害者福祉推進課

TEL 043(223)2935 FAX 043(221)3977

「バリアフリー観光案内サイト」で
安心で快適な旅行をサポート!

県では、高齢の方や障害のある方にも安心して観光を楽しんでいただけるよう、観光施設や宿泊施設の通路の幅や段差などを写真や数値で情報提供する「バリアフリー観光案内サイト」を開設しました。

サイトでは、施設の様子を分かりやすく紹介するほか、多目的トイレや筆談・手話対応の有無などのバリアフリー情報、飲食店などの立ち寄りスポットと合わせたおすすめルートマップも掲載しています。

旅行の計画作りや各施設を利用するときの参考に、ぜひご利用ください。

HP 千葉県バリアフリー観光案内外部サイトへのリンク

問い合わせ 県観光企画課 TEL 043(223)3492

前のページ 次のページ

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課広報班

電話番号:043-223-2241

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?