ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年6月5日

ちば県民だより(令和元年6月号)5面

児童虐待防止緊急対策

本年1月、野田(のだ)市において児童相談所が関与していた小学4年生の女児が両親からの虐待により亡くなるという重大な事件が発生しました。

県は、このような事件を二度と起こさぬよう、県児童虐待死亡事例等検証委員会(第三者委員会)の報告に先立ち、これまでに実施した取り組みに加え、課題とされる事項ごとに児童虐待防止対策を講じることといたしました。

今後、子どもの命を最優先にするという強い決意を持って、これらの対策を速やかに実行し、事件の再発防止に全力で取り組んでまいります。

<主な取り組み>

(1)児童相談所において、職員研修の充実や保健師・弁護士などの配置による専門性の強化、グループリーダーの配置によるマネジメントの強化などにより、虐待事案への対応力を高めます。

(2)児童家庭相談の窓口である市町村への支援を強化します。また、市町村・学校・警察・DV対策部門などの関係機関との連携を強化していきます。

(3)児童相談所職員の増員やICT(アイシーティー)(情報通信技術)を活用した業務の効率化などにより児童相談所の業務執行体制を強化します。

(4)県民の皆さんに児童虐待に対する理解をより深めていただけるよう、広報・啓発を強化・拡充していきます。

(5)一時保護所の増設、里親委託の推進、児童養護施設の整備などにより、家庭での養育が困難な児童を守り・育てる体制を強化します。

虐待かもと思ったら189(いちはやく)番へ

虐待の通告は、全ての人に課せられた義務です。おかしいと感じたら、迷わず連絡してください。通告・相談は、匿名で行うこともでき、通告・相談した人やその内容に関する秘密は守られます。

相談先(24時間365日対応)

  • 児童相談所全国共通ダイヤル TEL 189
  • 子ども・家庭110番 TEL 043(252)1152

問い合わせ 県児童家庭課 TEL 043(223)2357

HP 児童の虐待防止/千葉県

かかりつけ医、かかりつけ歯科医、
かかりつけ薬剤師・薬局をもちましょう!

かかりつけ医・歯科医・薬剤師は、日頃からあなたの過去の病気や体質、健康状態を把握している身近なパートナーです。上手に活用することで、病気の早期発見や重症化の予防につながります。

身近な医療機関・薬局を探すには → HP ちば医療なび外部サイトへのリンク

かかりつけ医・歯科医・薬剤師ならこんなことができます!

  • 日頃の健康管理や家庭、仕事の状況などを踏まえた治療
  • ライフサイクルに沿った継続的なお口の健康管理のサポート
  • 使用している全ての薬の情報を把握した上での調剤 など

まずはかかりつけ医などに相談を

日常的に頻度の高い病気や、緊急でない場合、まずは身近な診療所などを受診しましょう。「大きな病気ではないか?」など心配なことがある場合は、遠慮なく医師に相談しましょう。必要に応じて、専門的な医療を扱う医療機関に紹介することも、地域の診療所などが担っている役割の一つです。

問い合わせ 県健康福祉政策課 TEL 043(223)2609

総務省統計局 経済センサス-基礎調査
日本の未来のために、とても大切な調査があります。

総務省統計局・千葉県・各市町村では、6月1日(土曜日)から令和2年3月31日(火曜日)まで、「経済センサス-基礎調査」を実施します。

この調査では全国すべての事業所の活動状態を、調査員が実地確認し、その中から新たに把握した事業所など一部の事業所を対象に調査票を配布します。

調査員は調査員証と調査用腕章を必ず身に付けています。

なお、回答はオンラインまたは郵送による方法が選択できます。

調査へのご理解・ご協力をお願いいたします。

HP 統計局ホームページ/経済センサス-基礎調査(2019年度)外部サイトへのリンク

問い合わせ 経済センサス-基礎調査コールセンター
TEL 0120(202)095

千葉のコレ知ってる? 57
ちば文化資産シリーズ(7)

千葉県立佐倉(さくら)高等学校記念館(佐倉市)

佐倉藩最後の藩主堀田正倫(ほった まさとも)公の援助により1910(明治43)年に建設された記念館。県内の高等学校で唯一、現在も使用されている明治期の木造校舎で、明治後期の洋風学校建築の特徴をとどめています。

千葉県立佐倉高等学校記念館

銚子(ちょうし)はね太鼓(銚子市)

江戸時代から銚子に伝わる祭り太鼓。2人の打ち手が太鼓を担ぎ、打っては跳ね、跳ねては回るその姿は勇壮です。極め付きの「ねかせ打ち」は、相手を倒し、地に這(は)わせ太鼓を激しく打ちます。

銚子はね太鼓

大多喜(おおたき)町役場庁舎中庁舎(大多喜町)

1959(昭和34)年に建築家今井兼次(いまい けんじ)の設計で建設され、ユネスコ・アジア太平洋文化遺産保全賞を受賞した中庁舎。現在も大多喜城下にモダンな姿で建っています。

大多喜町役場庁舎中庁舎

竹岡(たけおか)式ラーメン(富津(ふっつ)市)

チャーシューのうま味が詰まったしょうゆダレの、濃厚なスープのラーメン。漁師町の富津市竹岡にあるラーメン店が発祥で、現在では独自に工夫を凝らした店が県内各地にあります。

竹岡式ラーメン

問い合わせ 県県民生活・文化課 TEL 043(223)2408

HP 次世代に残したいと思う「ちば文化資産」

 

前のページ 次のページ

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課広報班

電話番号:043-223-2241

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?