ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年6月5日

ちば県民だより(令和元年6月号)4面

大切なペットと楽しく暮らすために
〜正しい飼い方を理解し、マナーを守って、トラブルを避けましょう〜

ペットは大切な家族の一員であり、かけがえのない存在です。

しかし、正しい飼い方やマナーを守らないと周囲に迷惑が掛かり、トラブルに発展してしまうこともあります。

6月は「動物の正しい飼い方推進月間」です。ペットとのより良い関係を築き上げていくために、正しい飼い方とマナーについて確認してみましょう。

問い合わせ 県衛生指導課

TEL 043(223)2642 FAX 043(227)2713

飼い主に守ってほしいこと

登録と狂犬病予防注射

犬を飼い始めたら市町村の窓口で登録し、毎年、狂犬病の予防注射を受けさせることが狂犬病予防法で義務付けられています。交付される鑑札・注射済票は首輪などに付けておかなければいけません。

屋外でのマナー

リード(引き綱)を外しての散歩や放し飼いは禁止されています。散歩のときは犬を制御できる長さのリードを使いましょう。

また、散歩中に犬がしたふんは袋に入れて必ず持ち帰り、尿もペットボトルなどに入れた水で流すなど、周りの方が不快に感じることのないようにしましょう。

猫は屋内で飼う

猫は、屋外で飼うとふん尿や鳴き声、出産などにより近隣とトラブルになることがあるだけでなく、交通事故や病気のリスクが高まります。安全な屋内で飼うようにしましょう。

犬と猫

不妊去勢手術を受けさせる

犬や猫は一度に多くの子どもを産みます。繁殖させる予定がない場合は、不妊去勢手術を受けさせましょう。犬や猫にとっても、発情によるストレスを軽減できるだけでなく病気の予防になります。

責任を持って最期まで飼う

犬や猫を捨てたり、傷つけたりしてはいけません。犬や猫の健康に気を配り、責任と愛情を持って最期まで飼いましょう。

また、飼い主のけがや急な病気で犬や猫の世話ができなくなってしまうこともあります。もしもの場合に備えて、預け先を決めておきましょう。

やむを得ない事情により飼い続けることが難しいなど、お悩みのときは県動物愛護センターにご相談ください。

飼い主情報の明示

迷子になったときのために、鑑札・注射済票(犬)・迷子札を付ける、マイクロチップを装着するなど、飼い主の連絡先が分かるようにしましょう。

逃げてしまったときは

すぐに最寄りの健康福祉センター(保健所)に連絡してください。

HP 健康福祉センター(保健所)一覧・各種相談

マイクロチップで迷子対策

犬や猫の身元証明となるマイクロチップ。装着されていると、迷子や災害で離れ離れになっても、飼い主の元へ戻ってくる可能性が高くなります。

マイクロチップとは

15桁の数字が記録された電子機器で、犬や猫の皮下に注射器で埋め込みます。犬や猫への負担も通常の注射と同じくらいで済み、脱落する心配がありません。動物病院などで装着させることができます。

飼い主情報の登録を忘れずに!

マイクロチップを装着していても、飼い主情報の登録がないと犬や猫の飼い主の方に連絡することができません。必ず飼い主情報を登録しましょう。

登録窓口 公益社団法人日本獣医師会 TEL 03(3475)1695

HP マイクロチップの登録(動物ID情報登録の手順)外部サイトへのリンク

災害時にはペットと一緒に避難!

災害が発生して避難するときは、ペットを連れて避難場所へ向かいましょう。これを「同行避難」といいます。一緒に避難しないと、迷子や道路の封鎖などで探しに行けなくなるなど、再会が難しくなります。

災害発生時にすぐ避難できるよう、日頃から備えておきましょう。

事前に準備しておくこと

かまない、不必要に吠えないことのほか、トイレやケージなどに入ることを嫌がらないようにしつけておきましょう。

ペットの受け入れが可能な避難所を市町村に確認しておきましょう。

避難する時に必要なものを備えておきましょう。

  • キャリーケースなどペットを持ち運べるもの
  • ペットシーツ
  • 水とペットフード(最低3日分)
  • 常備薬
  • リード
  • 迷子札 など

県動物愛護センターの取り組み

県動物愛護センターでは、ペットと飼い主の皆さんが幸せに暮らせるよう、さまざまな取り組みを行っています。

また、ホームページやYouTube(ユーチューブ)、Facebook(フェイスブック)で、動物愛護に関する情報を公開していますので、ぜひご覧ください。

YouTube チャンネル:Chiba Pref Apc Facebook アカウント:千葉県動物愛護センター

新たな飼い主を探すために

犬・猫の譲渡会

センターに収容された犬・猫の譲渡会を開催しています。ホームページで対象の犬・猫の健康状態や性格などを紹介しています。

飼い主さがしの会

犬・猫を新たに飼いたい人と譲りたい人との、出会いの場を提供しています。

動物を正しく飼うために

犬のしつけ方教室

犬の本能と習性に基づいた正しいしつけ方についての講習と、モデル犬によるデモンストレーションを行う教室です。

動物愛護教室

動物の気持ちや命の重さをテーマに、保育園や小学校などで出前教室を開催しています。

※譲渡会以外は事前の申し込みが必要です。開催日など、詳しくはホームページをご覧になるかお問い合わせください。

動物愛護の相談・申し込み・問い合わせ
県動物愛護センター(富里(とみさと)市) TEL 0476(93)5711
県動物愛護センター東葛飾(ひがしかつしか)支所(柏(かしわ)市) TEL 04(7191)0050

HP 動物愛護センター

 

前のページ 次のページ

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課広報班

電話番号:043-223-2241

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?