ここから本文です。

更新日:平成31(2019)年4月5日

ちば県民だより(平成31年4月号)8面

チーバくんの今日はどこ行く?

栄(さかえ)町観光拠点 ドラムの里(さと)(栄町)
時間 10時〜17時 ※コスプレは15時受付終了、16時貸出終了

栄町の観光やイベント情報を発信する「ドラムの里」。地元の方が愛情込めて育てた旬の農産物などを販売する「龍の市庭(いちば)」や、オープンデッキで野菜たっぷりの食事を味わえるレストランが人気です。

また、「コスプレの館」では、侍や忍者、町娘などに変身し、衣装のままドラムの里や隣接する「県立房総(ぼうそう)のむら」の中を歩くこともできます。お気に入りの一着で記念撮影をしてみませんか。

場所 印旛(いんば)郡栄町龍角寺(りゅうかくじ)1039-1

交通 JR成田(なりた)線安食(あじき)駅からバス「房総のむら」下車徒歩1分。成田ICから車で20分。無料駐車場あり(20台)

休館 月曜日(祝日の場合は開館し翌日休館)※ゴールデンウイーク中は無休

料金 衣装レンタル1,000円〜6,000円

※雨天貸出不可。5人以上でのレンタルは2週間前までに要予約

問い合わせ 栄町観光拠点ドラムの里栄町観光案内所 TEL 0476(89)0376

画像:ドラムの里

下大多喜(しもおおたき)レンゲ祭り(大多喜町)
日時 4月29日(月曜日・祝日)10時〜15時(小雨決行)

田園が広がるのどかな景色の中、約1.5ヘクタールの水田に咲いたレンゲソウの花畑が訪れる人を迎えます。

当日は、和太鼓の演舞、地元の農産物や太巻きずしの販売のほか、人力車の試乗(有料)や花摘み体験など、楽しい催しが盛りだくさん。

大多喜町シンボルキャラクターの「おたっきー」も遊びに来るので、みんなで会いに行きましょう!

場所 夷隅(いすみ)郡大多喜町下大多喜地先

交通 いすみ鉄道城見ヶ丘(しろみがおか)駅から徒歩20分。同鉄道大多喜駅から無料シャトルバスあり。旧上瀑(かみたき)小に駐車可(約50台)

※バスの運行時間はホームページをご確認ください。

問い合わせ 一般社団法人大多喜町観光協会 TEL 0470(80)1146

HP 大多喜町観光協会外部サイトへのリンク

画像:レンゲ祭り

千葉県にオリンピック パラリンピックがやってくる!(12)

県教育委員会では、平成29年度からオリンピック・パラリンピック教育推進校を指定しています。今年度は、65校の推進校で、地域や学校の特性に応じた取り組みを行いました。今回はその活動の一部を紹介します。

オリンピック・パラリンピックを活用した教育を推進しています!

県教育委員会では、「志を持ち、失敗を恐れずチャレンジする人材を育成すること」を目的として、平成29年4月に「千葉県オリンピック・パラリンピックを活用した教育の取組方針」を策定しました。子どもたちが、国際感覚やスポーツの楽しさ、ボランティア精神、他者への理解などを身に付けることを目指しています。

ボッチャ交流

袖ケ浦(そでがうら)市立蔵波(くらなみ)中学校では、県立槇(まき)の実(み)特別支援学校の生徒とパラリンピック種目のボッチャを通した交流会を実施しました。

両校の生徒が同じチームで教え合ったり喜び合ったりすることでお互いへの理解が深まりました。また、交流会をきっかけに、生徒がボッチャに興味を持ち、後日「校内ボッチャ大会」が開催されました。

波乗(なみの)れコンサート

県立一宮(いちのみや)商業高等学校では、サーフィン競技の開催をきっかけに、音楽などで地元を盛り上げる取り組みを行いました。

コンサートでは、生徒が「五輪と海とサーフィン」をイメージした演奏を披露しました。プログラムも自分たちで考え、サーフィンに関するクイズコーナーを企画し、コンサートを盛り上げました。

問い合わせ 県教育委員会教育政策課 TEL 043 (223)4177

オリンピック・パラリンピックを会場で観戦しよう!

東京2020大会公式チケットの抽選申し込みが今春から開始されます(パラリンピックは今夏から)。申し込み・購入にはTOKYO 2020 IDの登録が必要です。

HP 2019年春いよいよ抽選申込スタート外部サイトへのリンク

問い合わせ 県事前キャンプ・大会競技支援課 TEL 043(223)2442

旬のレシピ ちばの味 159

ピクニックにどうぞ
パセリとツナの揚げ餃子(ぎょうざ)

画像:パセリとツナの揚げ餃子

〈材料〉2人分

パセリ 5茎(40グラム)

ツナ 1缶(缶汁を切って50グラム)

キャベツ 20グラム

タマネギ 1/8個(30グラム)

塩・コショウ 少々

レモン汁 小さじ1

マヨネーズ 小さじ1

餃子の皮(大判薄め) 10枚

揚げ油 適量

(1人分/約230キロカロリー 脂質12.5グラム 食塩相当量0.4グラム)

【作り方】

  1. パセリは葉先をつまみ取り、みじん切りにする。キャベツとタマネギもみじん切りにし、フライパンに油を敷かず2〜3分乾煎(からい)りして冷ましておく。
  2. ボウルに水気を切ったツナと1.のキャベツ、タマネギを入れてよく混ぜる。塩・コショウ、1.のパセリ、レモン汁、マヨネーズを加えてさらに混ぜる。
  3. 2.を10等分にし、餃子の皮で花形に包む【図】。
  4. 揚げ油を170度に熱し、3.を3〜4分揚げる。

画像:揚げ餃子の包み方

<コツ>

餃子の皮の中央に2.の具を置き、皮の周囲を水で軽くぬらして縁(ふち)を持ち上げながらつまむようにしてひだを作り、花形に包みます。揚げたときに破裂しやすくなるので空気が入らないようにしましょう。おつまみとしてもおいしくいただけます。

〔調理協力・千葉伝統郷土料理研究会〕

パセリの豆知識

県産の産出額は全国第1位です。緑が濃く、光沢があり、葉の縮れが細かいものを選びましょう。保存するときは、水を入れたコップなどに茎を挿し、ポリ袋などをかぶせて冷蔵庫の野菜室に入れると長持ちします。

問い合わせ 県報道広報課 TEL 043(223) 2241

 

前のページ

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課広報班

電話番号:043-223-2241

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?