ここから本文です。

更新日:平成31(2019)年2月5日

ちば県民だより(平成31年2月号)2面

誰もが楽しめる成田空港

日本の空の表玄関として海外111都市、国内22都市と結ばれ、年に約4,000万人の方が利用している成田空港。

新たな国、新たな都市に就航し、航空ネットワークがますます充実しています。

また、食事やショッピングなどの店舗も多数あり、旅行や出張のとき以外にも楽しめる場所になっています。

(路線は平成31年1月15日現在)

問い合わせ 県空港地域振興課
TEL 043(223)2282 FAX 043(224)1896

航空ネットワークがさらに充実

成田空港では、LCC(格安航空会社)の就航などにより、国内旅行もより身近に楽しめるようになりました。昨年は石垣(いしがき)島、長崎、高知に新規就航し、現在22都市23空港と結ばれています。3月30日(土曜日)からは下地(しもじ)島(沖縄県宮古島(みやこじま)市)に新規就航するなど、成田空港の発着便を使った気軽な空の旅の選択肢がさらに広がります。

国際線は海外111都市へ就航。1月11日(金曜日)にはLCCのベトジェットエアがハノイ(ベトナム)に新規就航したほか、3月15日(金曜日)にロイヤルブルネイ航空がバンダルスリブガワン(ブルネイ)へ、9月1日(日曜日)には全日空がパース(オーストラリア)への新規就航を予定しており、今後も国際線ネットワークがますます広がることが期待されています。

国内線ネットワーク

国際線ネットワーク

魅力ある商業施設

成田空港では、いろいろな方が楽しめる魅力ある空間づくりを目指し、ターミナルの改修が進められています。「選べる、見つかる、楽しめる」をコンセプトに、さまざまな味がそろう多彩なレストランや、ファッション、雑貨など、飛行機を利用しない方でも、食事やショッピングを楽しめる店舗がたくさんあります。

流行や季節を捉えた期間限定のショップや成田空港でしか買えない限定商品などもそろえています。

顔認証ゲートの本格導入

顔認証ゲートは、パスポートのICチップ内の顔の画像と、顔認証ゲートのカメラで撮影した顔の画像を照合して本人確認を行い、円滑に出入国手続きができるシステムです。事前の登録は必要なく、気軽に利用できます。成田空港では、平成30年6月から日本人の帰国手続きで運用が開始され、10月からは日本人の出国手続きでも運用が開始されました。

詳しくはホームページをご覧になるかお問い合わせください。

問い合わせ 東京入国管理局成田空港支局 TEL 0476(34)2211(平日8時30分〜17時15分)

HP 法務省顔認証ゲートの本格導入について外部サイトへのリンク

東京2020(ニーゼロニーゼロ)オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて

東京2020オリンピック・パラリンピックの開催を控え、エレベーターの増設やトイレの全面改修、第1・第2ターミナルの大規模改修などの施設整備が進んでいます。

また、世界各国から日本を訪れる方々をおもてなしの心でお迎えするため、第1ターミナルと第2ターミナルに、プロジェクターや液晶ディスプレイを設置し、“訪日客へのおもてなし”や“日本らしさ”を表現する空間演出の準備が進められています。

経済活性化に向けて「オール千葉」で取り組み中!

平成25年7月に、県内の経済団体や民間事業者、行政など、幅広い団体が集まって「成田空港活用協議会」が設立されました。この協議会では、成田空港を活用した新しいビジネスの創出などを目指し、さまざまな事業に取り組んでおり、県もその活動を支援しています。

今年度は、協議会としてはじめて、航空関連企業と県内の企業・生産者などをつなげる「集団商談会」を開催するなど、新しい事業にも積極的に取り組んでいます。

HP 成田空港活用協議会外部サイトへのリンク

第3ターミナルを増築

平成27年4月にオープンした第3ターミナルは、当初の想定を上回る多くの方々に利用されています。そこで、混雑を和らげ、より便利に使えるようにするため、到着ロビー増設などの整備が、来年度の完成を目指して進められています。

さらに、今後もますます多くの方がLCCを利用することが見込まれるため、2021年度の完成を目指し、抜本的な能力増強を目指した第3ターミナルの増築が予定されています。

第3ターミナル増築

駐車場が拡大!高速バスのアクセスも充実

第1ターミナル前のP1駐車場に新たな立体駐車場がオープン。これにより、収容台数は合計で1,800台と大幅に拡大しました。

また、第2ターミナル前のP2駐車場でも、新たな立体駐車場が今年夏ごろオープンの予定です。収容台数は3,100台とこちらも大幅に拡大します。

高速バスも、新浦安(しんうらやす)・舞浜(まいはま)エリア、松戸(まつど)駅、柏(かしわ)駅、千葉駅、木更津(きさらづ)駅など県内各地から運行され、充実しています。

HP 交通アクセス外部サイトへのリンク

 

前のページ 次のページ

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課広報班

電話番号:043-223-2241

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?