ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年12月18日

ページ番号:22401

ちば県民だより(平成30年11月号)2面

おいしい♪“ちばの旬”を食べよう!

温暖な気候に恵まれた千葉県は、海と大地からさまざまな贈り物(食材)が届きます。

食欲の秋。ぜひ、おいしいちばの旬をお召し上がりください。

問い合わせ 県流通販売課
TEL 043(223)3085 FAX 043(227)8307

HP 教えてちばの恵み

落花生特集

千葉県の落花生にはどんな品種があるの?

Q(きゅー)なっつ(品種名:千葉P(ピー)114号)

平成25年に県農林総合研究センターで育成し、平成30年に品種登録された。今年デビューした落花生で煎豆(いりまめ)に適し、莢(さや)の色は白く、甘みが強い。

おおまさり

平成18年に県農業総合研究センター(現県農林総合研究センター)で育成し、平成22年に品種登録された。極めて大粒でゆで落花生に適し、甘くてやわらかい。

郷(さと)の香(か)

平成7年に県農業試験場(現県農林総合研究センター)で育成し、平成12年に品種登録された。県内作付面積の約3%を占める。ゆで落花生に適し、莢の色は白く、甘みがある。

ナカテユタカ

昭和54年に県農業試験場で育成した品種。県内作付面積の約26%を占める。煎豆に向き、あっさりとした甘みがある。

千葉半立(はんだち)

昭和27年に県農業試験場で育成した品種。県内作付面積の約66%を占める。煎豆に向き、独特なコクと風味が人気。

新豆(しんまめ)キャンペーン

千葉県の落花生作付面積は5,080ヘクタールで、国産落花生の約8割が千葉県で産出されています。県では、落花生のおいしい季節に合わせ、新豆キャンペーンを実施中。

キャンペーンに参加している落花生専門店や農産物直売所で平成30年産落花生を購入し、専用の応募はがきに必要事項を書いて応募すると、抽選でチーバくんぬいぐるみ(非売品)や県産牛肉「チバザビーフ」などが当たります。

応募締め切り 12月31日(月曜日)まで(消印有効)

作ってみよう!
ちばの野菜伝道師・協力隊の落花生レシピ
ピーナッツクリーム

【材料】

煎り落花生 80グラム

無塩バター 50グラム

はちみつ 大さじ1

きび砂糖(または上白糖) 大さじ1

ちばの野菜伝道師・協力隊とは? 県から任命された千葉県在住の野菜ソムリエのグループ。県産野菜のファンを増やすために活動しています。

【作り方】 レシピ作成:くしもとちあき さん

  1. 落花生は、殻と薄皮を取る。無塩バターは室温に戻しておく。
  2. 1.の落花生をフードプロセッサーに入れて混ぜる。
  3. 落花生が少しなじんで滑らかになってきたら、1.のバターを加えてさらに混ぜる。
  4. きび砂糖とはちみつを加えて滑らかになるまでさらに混ぜる。清潔な容器に入れて保存する。
  • はちみつを使っていますので、1歳未満の乳児には与えないでください。

買いに行こう!
直売所フェア開催中 12月2日(日曜日)まで

収穫の秋、ダイコンやサツマイモ、落花生、サバやサンマなど旬の県産農林水産物が豊富に出回るこの時期に、県内126店舗の直売所が参加する直売所フェアを開催中です。

専用の応募はがきに、フェア参加の2店舗分の専用スタンプを押して応募すると、抽選で県産農林水産物や参加直売所の提供賞品、チーバくんグッズなどをプレゼント。また、当選確率が“5倍”になる「隠れチーバくん」スタンプもどこかの直売所に設置されていますので、ぜひ探してみてください!

応募締め切り 12月7日(金曜日)まで(消印有効)

食べに行こう!
シェフズ・ちば登録店

千葉県産食材にこだわり、そのおいしさをPRしている店舗を認定する「Chef's CHIBA(シェフズ ちば)登録店制度」。9月末現在、県内18店舗、県外5店舗が登録されています。

Chefの4文字にはそれぞれ、club(クラブ)、harvest(ハーベスト)(収穫)/haul(ホール)(漁獲)、excellent(エクセレント)(優れた)、food(フード)(食)の意味が込められており、「シェフが優れたちば食材を提供する店」であることを表しています。

チバザポークフェスタ2018

「チバザポーク」は、県産の豚肉を多くの皆さんに知っていただくために名付けられた、県内21銘柄豚の統一名称です。

11月1日(木曜日)から30日(金曜日)までの1カ月間、県内7カ所のホテルで「チバザポーク」を使ったさまざまなメニューを提供する「チバザポークフェスタ2018」を開催中。

全国屈指の生産量を誇る千葉県で、各々の生産者は安心・安全でおいしい豚肉を消費者の皆さんにお届けするため、飼育方法に工夫を凝らし、日々の生産に取り組んでいます。

この機会にぜひ、それぞれの銘柄の個性が際立つ、旨(うま)さが多彩な「チバザポーク」をご賞味ください。

詳しくはホームページをご覧ください。

HP チバザポーク販売推進協議会外部サイトへのリンク

問い合わせ チバザポーク販売推進協議会 TEL 043(241)3851

前のページ 次のページ

 

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課広報班

電話番号:043-223-2241

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?