元気半島、ちば!(携帯版サイト)5月31日号

千葉の旬の情報をお知らせします。(平成28年5月31日号)

今回の特集は

屋外で家族や友人とキャンプやバーベキューをしてみませんか。今回は、公設の主なキャンプ場やバーベキュー場を紹介します。
清和県民の森のロッジ(見本用小型写真、千葉県撮影)清和県民の森のロッジPhoto(C)Chiba-ken

今回のプレゼント

富里産のスイカ(千葉県撮影)スイカPhoto(C)Chiba-ken

千葉県は全国2位のスイカ産地。本場、富里のスイカ(8〜9kg、1個)を抽選で15名の方にプレゼント。ご応募はこちらから外部サイトへのリンク(応募期間は平成28年5月31日から6月8日)。
当選者の発表はプレゼント品の発送をもって代えさせていただきます。今回は6月下旬に発送予定です。

圏央道で「千葉の海・山、ギュッと近くに」

今回は、公設の主なキャンプ場やバーベキュー場を紹介いたします。

目次

  1. 手賀の丘公園(柏市)
  2. あけぼの山農業公園(柏市)
  3. ふれあいキャンプ場(我孫子市)
  4. 利根川ゆうゆう公園(我孫子市)
  5. 「21世紀の森と広場」木もれ陽の森アウトドアセンター(松戸市)
  6. 「鎌ケ谷市民の森」鎌ケ谷市営キャンプ場(鎌ケ谷市)
  7. 船橋県民の森(船橋市)
  8. 香澄公園(習志野市)
  9. 橘ふれあい公園(香取市)
  10. 東庄県民の森(東庄町)
  11. 坂田ヶ池総合公園(成田市)
  12. 佐倉草ぶえの丘キャンプ場(佐倉市)
  13. 印旛沼サンセットヒルズ(佐倉市)
  14. 四街道総合公園キャンプ場(四街道市)
  15. 稲毛海浜公園バーベキュー場(千葉市)
  16. 昭和の森フォレストビレッジ(千葉市)
  17. 市原市農業センター(市原市)
  18. いちはらクオードの森(市原市)
  19. 大多喜県民の森(大多喜町)
  20. 富津公園キャンプ場(富津市)
  21. 富津市民の森キャンプ場(富津市)
  22. 清和県民の森(君津市)
  23. 内浦山県民の森(鴨川市)

*施設ごとに利用方法、予約方法などが異なりますので、事前に各施設にお問い合わせください。

1.手賀の丘公園(柏市)

26万9千平方メートルの公園は、自然林をそのまま生かした設計で、まるまる冒険の森のようです。ターザンごっこのような簡単なものから、かなり高難度のものまで15基のフィールドアスレチックが点在、吊橋や夏に水遊びができるじゃぶじゃぶ池なども子どもに人気です。どんぐりの家(公園センター)に申し出れば、キャンプやバーベキューを楽しむこともできます。

デイキャンプのみ(宿泊を伴う利用はできません)

キャンプ場の炉12基

場所:柏市片山275

問い合わせ先:電話:04-7193-0010(手賀の丘公園センターどんぐりの家)

2.あけぼの山農業公園(柏市)

チューリップ(4月)など、四季折々に花で彩られた風車は、今では柏の顔になりました。園内には、柏の農業を紹介した資料館、バーベキューガーデン(野外炉6基)のほかに、キッズルームや子供用遊具もあります。

場所:柏市布施2005-2

問い合わせ先:電話:04-7133-8877

3.ふれあいキャンプ場(我孫子市)

我孫子市の教育委員会が管理するキャンプ場です。緑に包まれた五本松公園に隣接する手賀沼を望む高台に位置します。
テントサイト、多目的広場、炊事棟、ファイヤーサークル、水洗トイレなどが完備されており格安の利用料でバーベキューやキャンプを楽しむことができます。

テントサイト:30区画(定員120名)

場所:我孫子市岡発戸1395番地

問い合わせ先:電話:04-7185-1604(我孫子市教育委員会文化・スポーツ課)

4.利根川ゆうゆう公園(我孫子市)

利根川ゆうゆう公園は、利根川右岸側の古利根沼付近から布湖排水路までの約4.5キロメートルの河川敷内にあり、86万3千平方メートルもある大きな公園です。

公園には、自然観察ゾーン、スポーツゾーン、ファミリーレクリエーションゾーン、自然緑地ゾーンの4つのゾーンがあります。

ファミリーレクリエーションゾーンは、バーベキューやデイキャンプができるデイキャンプ広場のほか、オフロード自転車コースや水辺のピクニックテラスなど、利根川の自然にふれあいながら、家族連れで楽しめるゾーンとなっています。

デイキャンプ広場の面積は約2万平方メートル。野外卓12基、バーベキューサイト9基、水飲み・洗い場、駐車場(50台)などがあります。

20人以上で利用する場合は注意事項をお伝えしますので、利用日の1週間前までに、下記の問い合わせ先までご連絡ください。

場所:我孫子市江蔵地地先

問い合わせ先:電話:04-7185-1542(我孫子市公園緑地課)

5.「21世紀の森と広場」木もれ陽の森アウトドアセンター(松戸市)

東京ドーム11個分(約50万平方メートル)の面積を有する公園には、山、林、池、湿地、田園、芝生広場などさまざまな風景が広がり、存分に自然を満喫できます。

園内には、野外キャンプ練習場や手ぶらでも楽しめるバーベキュー場が設けてあり、快適なアウトドア生活が体験できます。

テントサイト20区画

バーベキュー場(屋根付炉、屋外炉、フリーゾーン)

場所:松戸市千駄堀269

問い合わせ先:電話:047-385-1815(アウトドアセンター受付)

6.鎌ケ谷市民の森鎌ケ谷市営キャンプ場(鎌ケ谷市)

市民の森に隣接して設置された、敷地面積およそ5千平方メートルとこじんまりとしたキャンプ場は、ちょっとプライベート感覚。周囲に樹木が多く、ゆっくりと、マイペースに時を過ごせます。

テントサイト:10区画(60人)

場所:鎌ケ谷市中沢747-1

問い合わせ先:電話:047-444-8585福太郎アリーナ(市民体育館)

7.船橋県民の森(船橋市)

船橋県民の森は、市の中心部から約10kmの北端に位置し、面積約15万平方メートル。全域がほぼ平坦で、中央付近の杉林のくぼみから湧き水が出ている様は自然そのままです。

アスレチック、バーベキュー広場、運動広場、遊歩道(セラピーコース)などがあります。自然を感じられる野外炉で薪や木炭を使ったバーベキューは最高です。食材セットの予約や各種機材の貸出をしていますので気軽に楽しめます。

野外炉:50基(1基10人程度)

場所:船橋市大神保町586-2

問い合わせ先:電話:047-457-4094(船橋県民の森管理事務所)

8.香澄(かすみ)公園(習志野市)

樹木に囲まれた芝生広場をはじめ、さまざまなレクリエーション機能の広場がある公園です。「じゃぶじゃぶ池」は水深40cmほどで、子どもでも安心して水遊びを楽しめ、「香りの広場」は爽やかな香りを放つ草花や樹木のあるユニークな広場です。

「ピクニックの丘」にはレンガ造りの野外炉やテーブルが設置されており気軽にバーベキューが楽しめます。

バーベキュー:野外炉12基(予約制)

場所:習志野市香澄3〜6丁目

問い合わせ先:電話:047-454-1823(香澄公園管理事務所)

9.ふれあい公園(香取市)

橘ふれあい公園は、総面積約2万平方メートル、橘堰を眺めながら出会いの広場ではキャンプやバーベキューを楽しめます。

また、水辺遊歩道のほか、憩いの森にはアスレチック遊具や「ちば眺望100景」に選ばれている展望台もあります。子どもたちには長いローラー滑り台が人気です。

キャンプやバーベキューは利用申込みが必要です。100人程度まで利用可能です。使用料は無料です。

場所:千葉県香取市仁良1

問い合わせ先:電話:0478(50)1214(香取市都市整備課)

10.東庄(とうのしょう)県民の森(東庄町)

千葉県北部を流れる利根川に近く、緑豊かな下総台地にある100万平方メートルの県民の森です。眼下に干潟八万石の大水田地帯、遠く九十九里海岸を望み、数千羽もの水鳥が飛来する「夏目の堰」(鉄牛池)などがあり、すばらしい景勝地です。

鉄牛禅師の遺跡「福聚寺」も隣接しており、優れた自然と豊かな歴史的環境の森の中にテニスコート(2面)、弓道場、運動広場、芝生広場、湿地植物園、水鳥観察舎などの施設があります。

バーベキュー場:6基

場所:香取郡東庄町小南639

問い合わせ先:電話:0478-87-0393(東庄県民の森管理事務所)

11.坂田ヶ池総合公園(成田市)

坂田ヶ池総合公園は、総面積17万2千平方メートルの広い公園で、約5万平方メートルの水面を有する坂田ケ池を取り囲み、豊かな自然と水に親しめる市民の憩いの場として整備されました。北側に隣接する体験博物館「千葉県立房総のむら」と一体的に利用できます。

キャンプ場には、テントサイトと炊事棟が設置されています。

公園内には、全長78mのローラー滑り台「ジャンボスライダー」や、大型複合遊具のある森の遊び場、広い芝生広場、植物園、釣りエリア、野鳥観察所などさまざまな遊びや体験ができます。

コインシャワーもあり、楽しく遊んだ後に、汗を流せます。

テントサイト:27区画

場所:成田市大竹1450番地

利用申し込み先:電話:0476-29-1161(坂田ヶ池総合公園管理事務所)

申し込み、問い合わせは、午前9時から午後4時30分までにお願いします。

問い合わせ先:電話:0476-20-1562(成田市公園緑地課)

12.佐倉草ぶえの丘(佐倉市)

佐倉草ぶえの丘は、緑豊かな自然の中で農業体験や自然観察などの体験学習を通じて、子どもたちに豊かな人間性を育んでほしいと昭和54年(1979年)に開園しました。
ミニ鉄道や動物とのふれあい、アスレチック、野菜の収穫や草笛・陶芸・七宝・ガラスペインティングなどの体験教室、ログハウスなどの宿泊施設もあります。

場所:佐倉市飯野820

問い合わせ先:電話:043-485-7821(佐倉草ぶえの丘指定管理者:アメニス・プラネット共同事業体)

13.印旛沼サンセットヒルズ(佐倉市)

印旛沼サンセットヒルズは、印旛沼を一望できる高台にあるオートキャンプ場です。キャンプ場の他にも、バーベキュー場やテニスコートも整備され、キャンプ教室などのイベントも開催しています。石釜(貸出)を利用して、ピザやパン作りにも挑戦できます。

ここからの眺めは「ちば眺望100景」にも選ばれており、夕日は絶景です。また、天候の良い日には、富士山やスカイツリーが見えると話題です。

オートキャンプ場:デイキャンプ・宿泊キャンプ兼用37区画、デイキャンプ専用16区画、宿泊キャンプ専用3区画

場所:佐倉市飯野町27

問い合わせ先:電話:043-484-1011(印旛沼サンセットヒルズ指定管理者:塚原緑地研究所)

14.四街道総合公園キャンプ場(四街道市)

イキャンプやバーベキューが楽しめる四街道総合公園キャンプ場は家族連れの利用者に人気です。
すぐそばにアスレチック施設もあるので、遊び盛りのお子さんと一緒でも安心です。温かな週末や休みの日の公園内はたくさんの利用者でにぎわっています。

夏季限定でテントを張って宿泊をすることもできるので、夏休みの思い出作りをしてみませんか。

かまど8基

場所:四街道市和田161

問い合わせ先:電話:043-433-1111(総合公園管理事務所)

15.稲毛海浜公園バーベキュー場(千葉市)

東京湾に面した稲毛海浜公園。「いなげの浜」に隣接したバーベキュー施設と稲毛海浜公園プール内のバーベキュー施設があります。テーブル・イス・洗場などを備えた施設の貸出を行っており、家族や友人などで気軽に楽しめます。休日は市内のみならず県外からの多くの利用者でにぎわっています。

バーベキュー利用のみ炉97基(いなげの浜37基、稲毛海浜公園プール内60基、1基7〜8人)

場所:千葉市美浜区高浜7-1-1

問い合わせ先:電話:043-247-2771(公益財団法人千葉市みどりの協会)

16.昭和の森フォレストビレッジ(旧称:千葉市ユースホステル)(千葉市)

昭和の森は、東京ドーム23個分、105万8千平方メートルの広大な公園で、市内ではもちろん最大、県内でも有数の規模を誇る総合公園です。
東側の展望台からは遠く九十九里浜を一望できます。広々とした芝生(太陽の広場)をはじめ、フィールドアスレチックやサイクリングコースなどが整備され、平成元年に「日本の都市公園100選」に選定されました。

千葉市ユース・ホステルは、平成26年度より「昭和の森フォレストビレッジ」として民間事業者による運営が行われています。

昭和の森フォレストビレッジ宿泊定員80人

オートキャンプサイト35区画およびフリーキャンプサイト

バーべキュー(デイキャンプ)定員150人

場所:千葉市緑区小食土町955

問い合わせ先:電話:043-294-1850(昭和の森フォレストビレッジ)

17.市原市農業センター(市原市)

館山自動車道「市原IC」からほど近い「道の駅あずの里いちはら」に隣接する「農業センター」。農業技術の研究や地元の農業育成のための施設ですが、その植物園を開放し、芝生の広場やバーベキュー場を併設しています。

隣接する「道の駅あずの里いちはら」とは遊歩道で行き来できるので、道の駅で市原の農家直産の旬の野菜などを手に入れて、バーベキュー場でさっそく料理して食べることもできます。

金網やトングなどのバーベキュー機材を貸し出ししています。

バーベキュー卓:10卓

場所:市原市安須980番地

問い合わせ先:電話:0436-36-4187(市原市農林業振興課)(農業センター内)

18.いちはらクオードの森(市原市)

いちはらクオードの森(旧称:いちはら市民の森)は、千葉県中央部に位置する自然公園ですが、圏央道「市原鶴舞IC」から車で約10分、都心から約60分とアクセスに優れています。

林野庁指定の「生活環境保全林」で、失われつつある豊かな自然の原風景と多くの動植物に恵まれた里山環境を提供する憩いのエリアです。
四季折々の風景を楽しむ散策路やキャンプ場、豊かな森により育まれる菖蒲園・あじさい園などがあります。

貴重な野鳥を多く見ることができるので、バードウォッチングや野鳥撮影のメッカになっています。

また、11月下旬から12月にかけて、菖蒲園にLEDイルミネーションが飾られ、年々ファンが増えています。

宿泊キャンプはゴールデンウィーク及び夏休み期間、バーべキューは通年利用できます。

バーベキュー:24区画

宿泊キャンプ:50区画

場所:市原市柿木台1011番地

問い合わせ先:電話:0436-96-1119(いちはらクオードの森管理事務所)

19.大多喜県民の森(大多喜町)

総面積61万平方メートル、房総半島の東南部、“城と渓谷の町”大多喜町の北西に位置し、房総丘陵の緑豊かな森林の一角にあります。
大多喜町は、県下でも有数の竹林面積を有しており、タケノコの生産が盛んなことから「竹」をテーマとした県民の森として整備されています。

ログキャビン:10棟(定員50人)

テントサイト:20区画(定員100人)

バーベキュー(屋根付き):9基

場所:夷隅郡大多喜町大多喜486-21

問い合わせ先:電話:0470-82-3110(大多喜県民の森管理事務所)

20.富津公園キャンプ場(富津市)

富津岬の広大な松林の中にあるキャンプ場で、収容人員1000人を誇ります。
キャンプ場の使用期間は4月〜9月ですが、バーベキューは通年利用できます(いずれも要予約)。

風通しがよく夏でも涼しく、潮干狩り場やテニスコートまで歩いて2分、海水浴場や富津ジャンボプールまで10分と便利な位置にあります。

場所:富津市富津2280

問い合わせ先:電話:0439-87-2565(富津観光案内所)

21.富津市民の森キャンプ場(富津市)

房総半島の中央に位置する、自然豊かな水と緑に囲まれた森の中のキャンプ場です。キャンプサイトは、戸面原(とづらはら)ダム湖畔の豊かな自然に包まれています。
山や谷を取り込んだ広大な敷地内にパノラマ広場、野鳥の森などの施設が点在、澄み切った空気を身体いっぱい吸いながら、バーベキューや湖畔のハイキングなどのアウトドアを楽しむことができます。

炊事場(かまど、水道)

バンガロー:5棟

テントサイト:9張

場所:富津市豊岡2785-1

問い合わせ先:電話:0439-68-1800(千葉県森林組合富津事業所)

22.清和(せいわ)県民の森(君津市)

房総半島の尾根を形成する高宕山、鹿野山、大塚山などの山域に広がる3,200万平方メートルの広大な面積を持った県民の森で、林野庁の「水源の森百選」に指定されています。

整備された区画型の「オートキャンプサイト」と、四方を山に囲まれ、それぞれが独立した「テントサイト」が用意されています。

オートキャンプサイト:11区画

テントサイト:20区画

ロッジ村:29棟(145人)

バーベキュー場:15基(1基大人8人程度)

場所:君津市豊英660

問い合わせ先:電話:0439-38-2222(清和県民の森管理事務所)

23.内浦山(うちうらやま)県民の森(鴨川市)

県内最初の県民の森です。清澄山系に属し、標高296.2mを頂点に南東の斜面におよそ294万平方メートルの緑豊かな自然に恵まれた施設です。

施設内には森の宿「せせらぎ」を中心に、総合センターをはじめキャンプ場、ログキャビン、野外ステージなどの施設などが整備されています。

森の宿せせらぎ:洋室4室(定員4人)、和室8室(定員6人)

ログキャビン:11棟(各定員6人)

キャンプ場:テントサイト50区画

オートキャンプサイト:28区画

バーベキュー場:7基(1基5〜8人)

場所:鴨川市内浦3228

問い合わせ先:電話:04-7095-2821(内浦山県民の森管理事務所)

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

次回は6月10日に「アジサイの見どころ」を特集する予定です。プレゼントもありますのでお楽しみに。


ホーム > しごと・産業・観光 > 観光・特産品 > 魅力の観光スポット > 「元気半島、ちば!」バックナンバー > 元気半島、ちば!(携帯版サイト)5月31日号


▲ページの先頭に戻る


このページのお問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課千葉の魅力発信戦略室
電話:043-223-2242
ファクス:043-227-0146


千葉県庁〒260-8667 千葉市中央区市場町1-1 電話番号:043-223-2110(代表) 法人番号:4000020120006千葉県庁のご案内