チーバくんの今日はどこ行く?ほか-ちば県民だより(令和元年11月号)携帯版

チーバくんの今日はどこ行く?

全国ねぎサミット2019 in まつど(松戸(まつど)市)
日時 11月23日(土曜日・祝日)・24日(日曜日)9時30分〜15時30分

今年で10周年を迎える「全国ねぎサミット」。全国のネギ産地が一堂に会し、その魅力を伝えるために始まりました。今年の会場となる松戸市からは、ブランドネギの「あじさいねぎ」「矢切(やぎり)ねぎ」に加え「松戸ねぎ」が新たに出品されます。また県内からは柏(かしわ)市と山武(さんむ)市も参加。

全国各地のネギの試食や特産品の販売、ネギを使った料理が楽しめるほか、市の「食と農」をPRする「まつど大農業まつり」も同時開催します。

場所 21世紀の森と広場・森のホール21(松戸市千駄堀(せんだぼり))

交通 JR武蔵野線新八柱(しんやはしら)駅または新京成線八柱(やばしら)駅から各徒歩15分またはバス「公園中央口」下車徒歩2分

問い合わせ 全国ねぎサミット2019inまつど実行委員会 TEL 047(366)7328

亀山(かめやま)オータムフェスティバル(君津(きみつ)市)
期間 〈第1部〉11月14日(木曜日)まで 〈第2部〉11月20日(水曜日)〜12月8日(日曜日)

四季折々の景色が美しい亀山湖。サイクリングやハイキング、釣りなども楽しめ、湖畔公園なども整備されているため自然の中で遊ぶには格好の場所です。期間中には、湖上から遊覧ボートでの紅葉狩りクルーズ(11月16日(土曜日)から)や、迫力満点の亀山ダム放流の見学会(11月23日(土曜日・祝日))などさまざまなイベントを開催します。

自然が生み出す、色とりどりの紅葉を見に出掛けてみませんか。

場所 亀山やすらぎ館(君津市川俣(かわまた)8)・亀山湖周辺

交通 JR久留里(くるり)線上総(かずさ)亀山駅から徒歩7分または圏央道木更津(きさらづ)東ICから車で30分。無料駐車場あり

問い合わせ 一般社団法人君津市観光協会亀山支部(10時〜16時) TEL 0439(39)2535

千葉県にオリンピック パラリンピックがやってくる!(19)

東京2020パラリンピックでは、2020年8月26日(水曜日)〜9月4日(金曜日)、幕張(まくはり)メッセを会場に開催されるゴールボール。日本選手権での優勝経験を持ち、日本代表の主将として活躍する信澤用秀(のぶさわ ようしゅう)選手にその魅力を伺いました。

教えて!ゴールボール

視覚障害のある選手が目隠しを付け、1チーム3人で戦います。攻撃側は鈴の入ったボールを転がすように投げて相手ゴールを狙います。また、守備側は全身を使い、幅9メートルのゴールを守ります。研ぎ澄まされた感覚でプレーする選手の姿にご注目ください!

日本代表主将、信澤選手のお話

ゴールボールを始めたのは高校1年生のときで、今年で17年目です。選手全員が視覚を遮断した状態で、ボールの音や味方の声、相手の呼吸といった耳から得る情報を頼りにプレーします。そのため、選手間のコミュニケーションが非常に重要であり、会話からチームワークを強くできることがゴールボールの魅力です。

海外選手のパワーには及ばない部分がありますが、チーム一丸となって知恵や技術を集めて向かっていけば勝てると思いますし、チームワークこそが日本代表のアピールポイントです。

2020年、幕張メッセを舞台に世界の国と金メダルを懸けて戦います。多くの方に、競技に興味を持って観戦していただくことが選手のパワーにつながります。ぜひ会場に足を運んで僕らに声を届けてください。

2019 IBSAゴールボール
アジアパシフィック選手権大会 in 千葉

優勝国は東京2020パラリンピックの出場が決まります!(入場無料)

日程 12月5日(木曜日)〜10日(火曜日)

会場 千葉ポートアリーナ(千葉市中央区)

問い合わせ 一般社団法人日本ゴールボール協会 TEL 03(5849)3982

問い合わせ 県事前キャンプ・大会競技支援課 TEL 043(223)2442

旬のレシピ ちばの味 166

ホクホク!アツアツ!
サトイモと油揚げの炒め煮

〈材料〉2人分

サトイモ 4〜5個(150グラム)

ニンジン 2分の1本(100グラム)

油揚げ 100グラム

サラダ油 大さじ1

シメジ 2分の1パック(50グラム)

だし汁 200cc

(A)しょう油 大さじ1

(A)酒 大さじ1

(A)みりん 大さじ1

小ネギ(長ネギでも可) 100グラム

(1人分/約370キロカロリー 脂質10.5グラム 食塩相当量1.1グラム未満)

【作り方】

  1. サトイモは、よく洗ってから皮をむき、3〜4等分に切る。ニンジンは、小さめの乱切りにする。油揚げは、油抜きをして小さめの三角形に切る(図)。小ネギは小口切りにする。
  2. フライパンを熱してサラダ油を入れ、サトイモ、ニンジン、油揚げの順に加えて炒める。小房に分けたシメジ、だし汁と(A)を加え、少し煮詰める。時々混ぜながら、ふたをして全体が柔らかくなるまで煮る。
  3. 火を止めて器に盛りつけ、小ネギを飾る。

〈コツ〉

サトイモはよく洗って泥を落とし、乾かしてから皮をむくと、きれいに仕上がります。冷凍のものでも代用できますが、生の方がよりおいしくできます。お好みで七味唐辛子をかけていただきましょう。

〔調理協力・千葉伝統郷土料理研究会〕

サトイモの豆知識

県内の産出額は全国第2位です。生育が順調で養分を均等に蓄えたものは、丸みを帯びてしま模様ができます。模様がはっきりしているものを選びましょう。千葉県では、平成21年に丸くて大玉で柔らかい食感のサトイモ「ちば丸」がデビューしました。

問い合わせ 県報道広報課 TEL 043(223)2241


千葉県ホームページ-携帯版-なのはなモバイル > ちば県民だより令和元年11月号(目次)-携帯版 > チーバくんの今日はどこ行く?ほか-ちば県民だより(令和元年11月号)携帯版


▲ページの先頭に戻る


このページのお問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課広報班
電話:043-223-2241
ファックス:043-227-0146


千葉県庁
〒260-8667
千葉市中央区市場町1-1
電話番号:043-223-2110(代表)


Copyright © Chiba Prefectural Government. All rights reserved.