災害への備えはできていますか?〜6月は土砂災害防止月間です〜-ちば県民だより(令和2年6月号)携帯版

災害への備えはできていますか?
〜6月は土砂災害防止月間です〜

いつ、どこで起こるか分からない自然災害から、あなたや大切な人の命を守るためには、普段からの心構えと正しい知識が必要です。

ご自宅の場所をハザードマップなどで確認し、避難が必要なのかどうか、そして避難先や避難のタイミングなどを、家族でよく話し合っておきましょう。

 

問い合わせ

県防災政策課 TEL 043(223)2176 FAX 043(222)5208

県危機管理課 TEL 043(223)2175 FAX 043(222)1127

県河川環境課 TEL 043(223)3156 FAX 043(221)1950

いつ避難する?
〜警戒レベル3か4で確実に避難〜

水害や土砂災害のときは、警戒レベルで避難のタイミングが伝えられます。テレビや防災メール、防災無線などをチェックし、警戒レベル3や4のときは地域で協力し合って、危険な場所から安全・確実に避難しましょう。

 

警戒レベル4が発令されると、自治体が次のような内容を呼び掛けます。

  1. 警戒レベルとるべき行動・・・「緊急放送、緊急放送、警戒レベル4、避難開始。
  2. 対象地区避難勧告の発令・・・「○○地区に洪水(土砂災害)に関する警戒レベル4、避難勧告を発令しました。」
  3. 災害が切迫していること・・・「○○地区の方は、速やかに全員避難を開始してください。」
  4. とるべき行動・・・「避難場所への避難が危険な場合は、近くの安全な場所へ避難するか、屋内の高いところに避難してください。」

※上記は一例です。自治体によって呼び掛け方は異なります。

どこに避難する?
〜ハザードマップを確認しよう〜

ハザードマップは、洪水や高潮、土砂災害などの被害の範囲を分かりやすく地図にしたものです。

(1)自宅や職場、学校などの周辺にどのような危険があるか

(2)避難場所はどこか

(3)避難場所まで安全に行くための経路や移動手段

を確認し、家族でよく話し合っておきましょう。

「避難」とは「難」を「避」けることであり、安全な場所にいる人は、避難場所に行く必要はありません。避難先は小中学校・公民館だけでなく、安全な親戚・知人宅にすることも考えてみましょう。ハザードマップは各市町村で配布しているほか、ホームページなどでも確認できます。

最新の危険箇所をチェックしよう!

近年、大雨により従来の想定を超える洪水や浸水、土砂災害などの被害が多発しています。県では、最新のシミュレーションをもとに、想定し得る最大規模の降雨・高潮による、新しい洪水浸水想定区域・高潮浸水想定区域を作成し、土砂災害(特別)警戒区域の指定も進めています。

これをもとに市町村が作成するハザードマップも随時更新されていきますので、危険箇所については、県や市町村のホームページなどで最新の情報をご確認ください。

土砂災害の予兆を知ろう

土砂災害は突然発生し、多くの命を奪います。土砂災害の予兆を知り、警報だけではなく自分の目と耳も頼りに、早めの避難で命を守りましょう。

<崖崩れ>

<地滑り>

<土石流>

非常持ち出し品を用意しよう

いざというとき早く避難できるよう、非常用の持ち出し品をまとめておきましょう。

持ち出し品チェックリスト(例)

【家族構成に合わせて追加】

避難所での新型コロナウイルス感染症対策にご協力ください

避難所で安全に過ごすため、感染予防対策にご協力をお願いします。発熱や咳などの症状がある方は、受付の際にスタッフにお伝えください。

<避難所での感染を防ぐために>

避難所における自治体の取り組み事例

避難するのが危険と感じたら?
〜垂直避難とは〜

災害が迫っている状況で、自宅から離れた避難場所へ無理に避難すると、逆に危険な場合もあります。

避難場所まで避難する余裕がない場合に、安全が十分確保できるなら、自宅の2階や近隣ビルの上の階などに避難する垂直避難も考えておきましょう。


千葉県ホームページ-携帯版-なのはなモバイル > ちば県民だより令和2年6月号(目次)-携帯版 > 災害への備えはできていますか?〜6月は土砂災害防止月間です〜-ちば県民だより(令和2年6月号)携帯版


▲ページの先頭に戻る


このページのお問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課広報班
電話:043-223-2241
ファックス:043-227-0146


千葉県庁
〒260-8667
千葉市中央区市場町1-1
電話番号:043-223-2110(代表)


Copyright © Chiba Prefectural Government. All rights reserved.