水産業


千葉県は、周囲に内湾性の東京湾と外洋性の太平洋海域を有し、変化に富んだ豊かな漁場が形成され、多種多様な漁業により、さまざまな魚介類が水揚げされています。平成29年の県内漁港水揚金額は533億円で全国第8位です。また、生産量は、全国第1位のスズキ類をはじめ、イセエビ、アワビ類、イワシ類、サバ類などが全国上位に位置しています。

銚子(ちょうし)・九十九里(くじゅうくり)地域の沖合では、黒潮と親潮が交わり好漁場を形成することから、サバ、イワシを中心としたまき網漁業、ヒラメ、イカなどを漁獲する底びき網漁業などが行われています。

夷隅・安房地域は岩礁地帯が多く、アワビ、サザエ、イセエビなどの磯根漁業が盛んなほか、カツオ、キンメダイ、マグロ、マダイ、ヒラメ、イカなどを漁獲する小型船漁業や定置網漁業などが行われています。

また、東京湾地域では、スズキなどを漁獲するまき網漁業、アサリ、ホンビノスガイなどを漁獲する採貝漁業のほか、小型底びき網漁業、潜水器漁業、ノリ養殖業などが行われています。


千葉県ホームページ-携帯版-なのはなモバイル > 県のあらまし・統計-携帯版 > 水産業


▲ページの先頭に戻る


このページのお問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課放送・インターネット班
電話:043-223-2245
ファックス:043-227-0146


千葉県庁
〒260-8667
千葉市中央区市場町1-1
電話番号:043-223-2110(代表)


Copyright © Chiba Prefectural Government. All rights reserved.