ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 健康・医療 > 健康づくり・病気予防 > 感染症対策 > 新型コロナウイルス感染症への対応について > 患者の発生について|新型コロナウイルス感染症 > 患者の発生について|令和3年3月 > 佐倉市内の高齢者施設における新型コロナウイルス感染症の集団発生の終息について(令和3年3月2日)

報道発表案件

更新日:令和3(2021)年3月3日

ページ番号:420832

佐倉市内の高齢者施設における新型コロナウイルス感染症の集団発生の終息について(令和3年3月2日)

発表日:令和3年3月2日
健康福祉部高齢者福祉課

「特別養護老人ホーム ときわの杜」について、2月16日以降新規感染者が確認されておらず、3月1日をもって保健所による観察期間が終了したことから、本施設での集団感染は終息したものと判断しました。

 1施設の概要等

所在地:千葉県佐倉市石川

施設名称:特別養護老人ホーム ときわの杜

2概要及び経緯

(1)概要

  • これまでの発生状況:入所者5名、職員9名
  • 検査人数:入所者98名、職員97名

(2)経緯

  • 令和3年1月28日(木曜日)

当該施設の職員1名が検査の結果陽性と判明

  • 令和3年1月31日(日曜日)

県のクラスター等対策チームを現地に派遣し、ゾーニングや職員への感染管理指導等を実施(2月4日までに延べ3人を派遣)

  • 令和3年2月2日(火曜日)

当該施設の入所者3名、職員4名が感染したことを公表

  • 令和3年3月1日(月曜日)

 施設内の最後の感染者を確認した後、新規感染者が確認されていないことから、保健所による観察期間が終了

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部高齢者福祉課法人支援班

電話番号:043-223-2350

ファックス番号:043-227-0050

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?