サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

報道発表案件

更新日:令和2(2020)年5月12日

新型コロナウイルス発生のクラスター施設の感染の状況について(松戸)

発表日:令和2年4月28日
(令和2年5月12日掲載)
健康福祉部高齢者福祉課

「介護老人保健施設あきやまの郷」について、現在までの検査や施設からの報告等により、入所者29名、職員6名の方が新型コロナウイルスに感染しているとともに、入所者11名の死亡が確認されました。

お亡くなりになられた方の御冥福をお祈り申し上げるとともに、御遺族の方には心よりお悔やみ申し上げます。

1施設の概要等

所在地:千葉県松戸市

施設概要:介護老人保健施設あきやまの郷

定員100名、入所者95名、職員84名

入所者平均要介護度3.7

入所者平均年齢86.5歳、死亡者平均年齢89.5歳

本施設の特徴として、2階の全居室に酸素吸入及び吸引のための配管設備あり。医療ニーズの高い重症者を受け入れる施設として定着している。経鼻栄養、膀胱瘻、腎瘻、気管切開など他の老健施設では受け入れない重症者、重度者を積極的に受け入れている。

2感染者の状況

4月12日に職員1名の感染を公表(非常勤60代女性、4月7日体調不良の訴えあり帰宅させた。2件目の病院でPCR検査し、11日陽性判明。勤務していた7日の濃厚接触者8名は検査したが陰性)その後、入所者と職員の180名の検査を実施。4月21日公表分まで計35名(入所者29名、職員6名)の感染を確認

  • 入所者29名の内、6名は入院

3死亡者の状況

  • 重症患者のうち11名が陽性だったが入院に至らずに死亡を確認した。
  • 11名のうち、8名は御家族が延命措置等を希望されない方、2名は搬送不要の同意を得ている方です。

4感染の拡大防止

  • 職員は入所者のゾーニングを行いケアにあたり、細心の注意を払っています。

5県等による支援の状況

  • 松戸保健所及び衛生研究所のFETP(国立感染症研究所の研修を受けた職員)により、感染拡大防止策等についての指導・助言を実施
  • 4月18日、国のクラスター対策班に協力要請
  • 4月21日、24日、県の感染症の認定看護師の派遣
  • 4月21日から、課長級職員を当該施設担当として保健所に派遣
  • 4月23日、DMAT(災害派遣医療チーム)の派遣

※患者・御遺族の人権尊重、個人情報保護に御理解と御配慮をお願いします。

新型コロナウイルス発生のクラスター施設の感染の状況について(PDF:111KB)

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部高齢者福祉課介護事業者指導班

電話番号:043-223-2386

ファックス番号:043-227-0050

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?