サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:令和2(2020)年9月18日

事業所評価加算(申出)の届出について

事業所評価加算は、厚生労働大臣が定める基準に適合しているものとして届出がされた事業所に対して、評価対象期間(各年1月1日から12月31日まで)の実績を確認し、利用者の要支援状態の維持・改善の割合が一定以上となった場合に、翌年度におけるサービス提供につき加算されます。

対象

介護予防訪問リハビリテーション事業所、介護予防通所リハビリテーション事業所

要件

【介護予防訪問リハビリテーション】

  • (1)リハビリテーションマネジメント加算の基準に適合しているものとして都道府県知事に届け出てリハビリテーションマネジメント加算を算定していること
  • (2)評価対象期間における指定介護予防訪問リハビリテーション事業所の利用実人員数が10名以上であること
  • (3)厚生労働大臣が定める基準を満たしていること

【介護予防通所リハビリテーション】

  • (1)定員利用・人員基準に適合しているものとして都道府県知事に届け出て選択的サービス(運動器機能向上サービス、栄養改善サービス、口腔機能向上サービス)を行っていること
  • (2)評価対象期間における指定介護予防通所リハビリテーション事業所の利用実人員数が10名以上であること
  • (3)厚生労働大臣が定める基準を満たしていること
※詳細は、事業所評価加算に関する事務処理手順及び様式例について(抄)(平成18年9月11日老振発0911001・老老発第0911001老健局振興・老人保健課長連名通知)(PDF:275KB)を御確認ください。

届出方法

(1)届出時期

令和2年度から算定を希望する場合の届出期限は、令和2年10月15日(木曜日)です。(必着)

※届出を行った翌年度以降に再度算定を希望する場合にその旨の届出は必要ありません。

(2)届出書類

※申出の届出を提出したとしても、要件を満たさなかった場合には加算を算定できません。

また、加算の要件を満たしていても、事前の届出がない場合には、算定できませんので、御注意ください。

(3)その他

封筒の表面に、朱書きで「事業所評価加算の申出在中」と御記入ください。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部高齢者福祉課介護事業者指導班

電話番号:043-223-2386

ファックス番号:043-227-0050

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?