サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:令和2(2020)年3月30日

地域ケア会議の推進

地域包括ケアシステムを構築するためには、高齢者個人に対する支援の充実と、それを支える社会基盤の整備とを同時にすすめることが重要です。
これを実現していく手法が「地域ケア会議」です。

地域ケア会議とは

定義

地域ケア会議は、介護保険法第115条の48で定義されており、(1)高齢者個人に対する支援の充実と、(2)それを支える社会基盤の整備とを同時に進めていく、地域包括ケアシステムの実現に向けた手法として地域包括支援センターまたは市町村が開催する会議体です。

参考

県の取組

介護予防のための地域ケア個別会議の推進

市町村等が実施する介護予防のための地域ケア個別会議を支援するため、アドバイザー派遣や研修を実施しています。
このほか、会議を主催する市町村及び地域包括支援センターが事例の情報を整理するための「ICFを活用した整理シート(司会者向け)」を作成しました。
また、助言者として参加する方に知っておいてほしいことをまとめた「介護予防のための地域ケア個別会議ハンドブック”助言者のツボ”~個別会議から地域を変えよう~」を作成しました。

地域ケア会議活用シート様式

地域ケア会議を適切かつ効果的に運用するために、情報整理用の「地域ケア会議活用シート」を作成しています。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部高齢者福祉課地域包括ケア推進班

電話番号:043-223-2342

ファックス番号:043-227-0050

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?