サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > くらし > 公園 > 県立都市公園ガイドマップ > 県立都市公園における民間活力の導入について(県立柏の葉公園マーケットサウンディング調査)

更新日:平成30(2018)年11月27日

県立都市公園における民間活力の導入について(県立柏の葉公園マーケットサウンディング調査)

千葉県では、限られた予算、公園施設の老朽化、県民ニーズの多様化などの課題を抱えながら公園の魅力向上に取り組んでおり、このたび都市公園法に基づく「公募設置管理制度」等を活用して民間活力の導入を検討することにいたしました。

新着情報

平成30年11月26日(報道発表)new

平成30年10月5日

平成30年9月28日

平成30年8月1日(報道発表)

柏の葉公園

県立都市公園における魅力向上や利活用の促進を図るため、民間事業者との対話によるマーケットサウンディング調査を実施し、アイデアを幅広く募集することにいたしました。

調査概要(終了しました)

対象公園

県立柏の葉公園(柏市柏の葉4-1)

募集事業の内容

柏の葉公園における更なる魅力向上を図るため、カフェ・レストラン、レクリエーション施設等の新たな公園施設の導入や既存公園施設の利活用、イベント等のソフト事業の実施など、本公園の特性を生かした幅広い提案を募集します。
また、野球場、総合競技場等のスポーツ施設については、ネーミングライツ導入や広告物の掲出に関する提案も併せて募集します。

対象者

県立柏の葉公園の魅力向上に向けた事業実施の意欲がある法人又はその団体

質問書に対する回答について

いただいた質問に対し、下記のとおり回答いたします。

県立柏の葉公園の魅力向上に受けたマーケットサウンディング調査に係る質問回答(PDF:285KB)

別添1「既存建物の建設年度について」(PDF:592KB)

別添2「年間事業収支について」(PDF:274KB)

別添3「基本計画及びゾーニング」(PDF:119KB)

説明会資料について

説明会資料について

現地説明会で配付した資料をPDFにて公開いたします。

資料1「本公園の概要、調査の目的等」(PDF:1,866KB)

資料2「施設概要」(PDF:1,596KB)

資料3「インフラ概要図」(PDF:1,051KB)

参加方法(終了しました)

ヒアリングの参加受付(エントリー)及び提案書の受付

平成30年8月1日(水曜日)~平成30年10月9日(火曜日)

提出書類

  • 様式3「エントリーシート」
  • 様式4「提案書」

提出方法

E-mailにて、必要書類をご提出ください。

  • kouen1@mz.pref.chiba.lg.jp
  • メールの件名:【ヒアリング申込】及び【提案書の提出】としてください。

ヒアリングの実施

  1. 候補日:平成30年10月17日(水曜日)~平成30年10月31日(水曜日)
    (午前10時から午後4時までの約1時間程度)
  2. 場所:千葉県庁南庁舎9階打合せ室(千葉市中央区市場町1-1)

説明会について(終了しました)

事前説明会

  1. 日時:平成30年8月24日(金曜日)午後2時から午後3時まで
  2. 場所:千葉県庁南庁舎2階第1会議室(千葉市中央区市場町1-1)
  3. 内容:ヒアリングの概要説明、ヒアリングの実施方法について
  4. 申込期間:平成30年8月1日(水曜日)~平成30年8月23日(木曜日)
  5. 提出書類:様式1「事前説明会・現地説明会申込書」
    ※メール件名:【説明会参加申込】としてください。

現地説明会

  1. 日時:平成30年9月3日(月曜日)午後2時から
  2. 場所:柏の葉公園公園センター(柏市柏の葉4-1)
  3. 内容:現地の状況をご説明いたします。(所要時間約2時間程度)
  4. 申込期間:平成30年8月1日(水曜日)~平成30年8月31日(金曜日)
  5. 提出書類:上記事前説明会と同じ

実施要領・様式集・資料

実施要領

様式集

資料

公募設置管理制度とは

公募設置管理制度は、都市公園法の改正により新たに設けられた制度です。
飲食店、売店等の公園利用者の利便の向上に資する公園施設の設置と、当該施設から生ずる収益を活用してその周辺の園路、広場等の整備、改修等を一体的に行う者を、公募により選定する制度です。

公園利用者のメリット

  • 飲食施設の充実など利用者向けサービスが充実する。
  • 老朽化し、質が低下した施設の更新が進むことで、公園の利便性、快適性、安全性が高まる。

民間事業者のメリット

  • 規模の大きな施設が設置可能となるとともに、設置できる期間も⻑期になることから、⻑期的視野での投資、経営が可能となる。
  • 緑豊かな空間を活用して⾃らが設置する収益施設に合った広場等を一体的にデザイン、整備できることで、収益の向上にもつながる質の⾼い空間を創出できる。

 

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:県土整備部公園緑地課県立公園室

電話番号:043-223-3930

ファックス番号:043-222-6447

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?