サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年8月29日

平成30年度県立青葉の森公園の指定管理者管理運営状況評価結果について

千葉県立青葉の森公園の指定管理者の平成30年度の管理運営状況について、次のとおり評価をしました。

1.概要

(1)施設名等

施設名

県立青葉の森公園

指定管理者

一般財団法人千葉県まちづくり公社

指定管理期間

平成26年4月~平成31年3月

評価対象年度

平成30年度

第三者評価の有無(今回)

施設所管課

県土整備部都市整備局公園緑地課
(2)施設の設置目的等
設置目的 主として県民の休息、観賞、散歩、遊戯、運動等総合的な利用に供する。

指定管理者が行う業務の範囲

公園施設の維持管理に関する業務

公園施設の運営に関する業務

その他都市公園の設置の目的を達成するため知事が必要と認める業務

(3)施設の運営状況
年度 利用者(人)※1 事業費等の内訳(千円)
指定管理料
(A)
その他維持管理費(B)※2 使用料等県収入
(C)
県の収支
(C-A-B)

(参考)

利用料金

H30 677,844 75,000 3,349 0 -78,349 83,778

(参考)

H29

649,095 75,000 1,588 0 -76,588 78,970

※1カウント方法:駐車場利用台数に3を乗じた数を公園利用者として算出
※2維持補修費、委託料、工事請負費、備品購入費(指定管理料に含まれるものを除く)

2.評価結果

(1)管理運営状況評価
評価項目 評価 評価理由等
管理業務の実施状況に関する事項 施設の設置目的・法令等の遵守等 A 当公園の設置目的を理解し、都市公園条例等に基づいた管理運営を行っている。また、個人情報も適切に管理され、事故等の報告も遅滞なく適宜行われている。
安全性の確保 A 公園の安全確保、日常の事故防止等の安全対策が実施され、防犯、防災等の危機管理体制も整っている。
適切な管理運営 A

概ね計画どおりに管理運営されている。

特に植栽の管理は計画以上に実施されており、公園内は良好な状態に保たれている。

適切な財産管理 A

施設の保守点検は計画どおり実施されている。

事業の企画運営に関する事項 事業の実施
(必須事業)
S 利用者ニーズを捉え工作教室を計画以上に実施するなど、公園サービスの向上に繋げている。

サービスの向上

自主事業

地域の連携等

A

提案された自主事業は計画どおりに実施され、追加の自主事業も行うことでサービス向上に努めている。

また、地域住民や地元の学校、公園ボランティア、NPO法人等と連携・協力しながら公園づくりを行っている。

施設利用状況に関する事項 A

地域の広報誌や新聞等の広報活動により、梅や桜など開花情報やイベント情報を適宜提供し、利用者の誘致に努めている。利用者ニーズを捉え工作教室の開催数を増やすなどにより、つくしんぼの家の利用者数は増えている。

管理運営体制 A 組織・人員配置は適切であり、各種研修を適切に実施し、職員の育成が行われている。
収支状況 A 利用者が増えたことにより、利用料金収入が増額となり、収支は黒字となっている。

利用者意見の反映
利用者満足度

運営委員会

A

利用者の意見を受け、実施可能な対応は迅速に行っている。また、利用者からは良好な満足度が得られている。

運営委員会は、年2回(11月・3月)適切に行われ、その結果等についても施設内に掲示し、公園利用者にも共有を図った。

総合評価 良好  
(2)特記事項
特に評価される点

公園景観を保つため、特に園内植栽管理を重点的に実施し、良好な環境を整えている。また、利用者ニーズを捉え工作教室を計画以上に実施するなど、公園サービスの向上に繋げている。

次年度に向けて
改善が望まれる点
アンケート調査をこれまで以上に実施し、たくさんの利用者の声を聴くことで、より一層のサービス向上に努めること。
前年度評価で
改善が望まれると
指摘された点と
その改善状況

「運営委員会の結果及び改善状況等については、県への報告及び施設内への掲示をするなど、公園利用者にも共有を図ること。」という指摘に対して、適切に実施されていることが確認された。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:県土整備部公園緑地課県立公園室

電話番号:043-223-3930

ファックス番号:043-222-6447

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?