サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年11月24日

県立柏の葉公園指定管理者候補者の選定結果

1選定結果2評価点数3審査基準

1選定結果

概要

指定管理者

候補者

柏の葉みどりの公園グループ

代表者 千葉県千葉市中央区富士見二丁目3番1号

一般財団法人千葉県まちづくり公社

構成者 千葉県千葉市稲毛区弥生町1番33号

国立大学法人千葉大学

構成者 福井県福井市下馬二丁目101番地

株式会社アイビックス

予定指定期間 平成29年4月1日~平成34年3月31日(5年間)
提案の概要
  • 管理運営方針
    公園を「単なる利用場所」から「必要な場所」へと魅力や価値等を高めていくために、「健康づくり、レクリエーション、文化、芸術活動、学習の拠点となる場所」「都市のオアシスとして自然豊かな環境が保全された癒しの場所」「安全を確保し、安心して楽しめる、快適で居心地の良い場所」「福祉や子育てなどに活用され地域コミュニティーの形成につながる場所」「様々な人々が集い、笑顔があふれる交流の拠点となる場所」「広域避難場所としての役割だけでなく、地域の防災拠点として防災行動力を高める、深める場所」「地域の役立つ情報を提供し、いっそう楽しむための情報発信基地となる場所」を本公園のあるべき姿とする。このあるべき姿を踏まえ、本公園が人と地域をつなぐ「まちづくりの“かけはし”」となる取組を行っていく。
  • 平等な利用を図るための具体的手法
    特定の個人・団体を優先することのない平等な利用を行うために、人権研修の実施やユニバーサルサービスの実践及び利用者ニーズ・意見を把握した創意工夫ある取組を行う。社会的弱者の方々が利用する際の様々な支障を軽減するために、施設の改善やイベント開催などを行う。
  • 利用者の増加を図るための具体的手法
    「柏の葉公園だより」「ちらし・ポスター」の作成配布及び「プレスリリース」「フィルムコミッション」の活用により公園の魅力発信とイベントの開催により、利用者の増加を図るとともに、地域住民、関係団体、近隣企業、学校などとの連携や協働により、本公園を中心に地域の活性化を目指す。
  • サービスの向上を図るための具体的手法
    利用日や利用時間の拡大のほか、「スポーツ振興と健康づくり」「文化・芸術の振興」「自然環境保全・啓発及び地域防災」としての各種自主事業開催や、コインロッカー設置などの利用者サービスなど多彩な事業を展開する。
  • 施設の維持・管理・運営
    「安全は全てに優先する」を合言葉に、利用者の安全確保と施設の安全を最優先するとともに、予防保全を基本とした施設の点検・修繕を実施します。「園内動植物の生態調査」を実施・検証し、「長期園地管理計画」の策定に反映します。
  • 収入の確保及び管理運営コスト縮減の取組
    開園及び利用時間の拡大、駐車スペースの開放及び「春・秋のフェスタ」などの開催により収入を確保していきます。施設の延命化やライフサイクルコストの削減を目指した「中長期修繕計画」を作成し管理計画に反映します。
  • 職員の配置等実施体制
    グループ三者の専門性を活かすとともに、グループ連携を図る実施体制を構築し、利用者の安全・安心が確保されサービス向上と地域の活性化が図れる的確な人員を配置する。
  • 地域貢献
    地域雇用の促進(ヒト)千産地消(モノ)地域産業の活性化(カネ)による地域に根ざした公園の管理運営を通じて、地域の魅力・地域力・経済力の向上を図り地域活性化に貢献していく。
選定理由 各種イベントの開催や利用日、利用時間の拡大等による利用者の増加やサービスの向上等が提案され、当該施設の効果を高めることが期待できるとともに、日常的な施設の安全管理や植物・施設等の維持管理についても適正に実施できる計画が立てられている。また、事業計画書に沿った管理を安定して行うために必要な能力を有している。

財務状況は健全であること、労務状況については整っていることを確認した。

これら以外の評価項目も総合的に勘案し候補者として選定した。

応募者数 1団体

2評価点数

(1)必須項目の審査

審査内容 配点

柏の葉公園みどりの

公園グループ

選定

施設の設置目的を理解しているか。

3

2.0

県が示した管理の方針と事業者が提案した運営方針が合致するか。

3

2.2

経営理念や労働関係法令等についてのコンプライアンスの取組等、団体の経営モラルは適切か。

3

2.0

事業内容等が一部の県民、団体に対して不当に利用を制限又は優遇するものではないか。

3

1.8

社会的弱者へ配慮されているか。

3

2.2

個人情報保護のための適切な措置がとられているか。

3

1.8

必須項目小計

18

12.0

※「1点」を標準とし、優れたものについては特に加点。各項目とも3点満点。
標準に満たない場合は0点。意見聴取した外部有識者等の過半数が0点を付けた審査内容があり、選定委員会がこれを適切な評価と認めた場合は失格。

(2)一般項目の審査

審査内容 配点

柏の葉公園みどりの

公園グループ

選定

年間を通じた広報計画やイベントの開催など利用者を増加させる具体的な取組みは適切か。その効果と実現性はどうか。

また、取組みにおける地域、関係機関、ボランティア等との連携が図れているか。

10

7.2

施設運営や自主事業の提案などサービス向上を図る取組みが、施設の設備・機能を活用した施設の設置目的の達成に資するものとなっているか。

10

7.6

利用者ニーズへの対応や利用者からの苦情への対応が適切か。

5

3.6

日常的な施設の安全管理や公園利用者の安全確保の具体的な方法が示されているか。また、事故や災害の発生時の危機管理に係る具体的な対応が示されているか。

10

7.6

植物・施設(トイレなどを含む)等の維持管理を適正に実施できる具体的な計画が立てられているか。

5

3.8

県が想定した参考金額をどの程度下回っているか。※1

20

20.0

収入、支出の積算と事業計画の整合性は図れているか。※2

5

3.2

収支計画の実現可能性はあるか。また、一般管理費の算出方法は適切か。※3

5

3.2

業務を円滑に推進できる職員の配置や業務分担がなされているか。

職員の指導育成、研修体制は十分か。

職員採用が必要な場合の方策は適切か。※4

10

7.2

財務状況は健全であり、業務を確実に行える経営的に安定した団体であるか。※5

5

3.8

施設の管理にどの程度実績があり、良好な管理運営できる可能性はどうか。

5

4.0

物品・役務の地元調達が計画されているか。近隣住民や近隣施設等との連携による地域活性化や、地域での取組への貢献が期待できるか。

5

3.6

地域の美化、防犯・防災、災害復旧の活動が計画されているか。

5

3.6

一般項目小計

100

78.4

合計(必須項目+一般項目)

118

90.4

※1 各申請者の経費の見積額の採点方法
最低提案額を満点(20点)とし、最低提案額から参考金額の1%相当分額が上がるごとに1点ずつ減点し最低点数は0点とする。
なお、次項により選定の対象外となった提案における提案額は、経費の見積額の採点の対象としない。
※2、※3、※4、※5 次に該当する場合は、選定の対象外とする。
意見聴取した外部有識者等の過半数が0点の採点をし、選定委員会がこれを適切と認めた場合。

(3)グループ応募に係る団体審査

審査内容 配点

柏の葉みどりの

公園グループ

選定

グループの設立の経緯は明らかになっているか。

10

8.5

グループ応募する必要性・理由は妥当なものか。

10

9.4

構成団体の役割分担・責任分担は明らかになっているか。

10

8.8

構成団体の人員配置は妥当であるか。

10

7.1

各団体の経費配分は妥当であるか。

10

7.6

合計

50

41.4

審査結果

-

適格

※各項目の必要点数は5点以上とし、かつ、合計の点数が35点以上で適格とする。

(4)指定管理者選定委員会委員

区分

氏名

役職

委員長

野田勝

県土整備部長

委員

伊藤稔

都市局長

委員

吉田行伸

災害・建設業担当部長

委員

鈴木勝

次長

委員

龍崎和寛

次長

委員

行方寛

次長

委員

百瀬登展

次長

委員

永島克彦

県土整備政策課長

委員

勝股稔

港湾課長

委員

佐瀬隆夫

公園緑地課長

(5)選定審査にあたり意見聴取した外部有識者等

氏名

役職等

金子忠一

東京農業大学教授

松本守

一般社団法人日本公園緑地協会副会長

伊藤太一

公益財団法人千葉県産業振興センター

経営支援部総合支援室プロジェクトマネージャー

横枕健二

柏市都市部公園緑政課副参事

岡本曻

NPO法人こんぶくろ池自然の森理事

3審査基準

都市公園指定管理者審査基準
【必須項目の審査】

  • 「1点」を標準とし、優れたものについては特に加点。各項目とも3点満点。

選定基準

審査項目

審査内容

配点

事業計画書の内容が県民の平等な利用を確保することができるものであるか(指定手続条例第3条第1号)

施設の設置目的及び県が示した管理の方針

施設の設置目的を理解しているか。

3

県が示した管理の方針と事業者が提案した運営方針が合致するか。

3

経営理念や労働関係法令等についてのコンプライアンスの取組等、団体の経営モラルは適切か。

3

平等な利用を図るための具体的な手法及び期待される効果

事業内容等が一部の県民、団体に対して不当に利用を制限又は優遇するものではないか。

3

社会的弱者へ配慮されているか。

3

個人情報の取扱は適正か

個人情報関保護の取組

個人情報保護のための適切な措置がとられているか。

3

  • 標準に満たない場合は0点。意見聴取した外部有識者等の過半数が0点を付けた審査内容があり、選定委員会がこれを適切な評価と認めた場合は失格。
【一般項目の審査】

選定基準

審査項目

審査内容

配点

 

事業計画書の内容が、当該公の施設の効用を最大限に効果的に効率的に発揮させるものであるか。(指定手続条例第3条第2号)

利用者の増加を図るための具体的手法及び期待される効果

年間を通じた広報計画やイベントの開催など利用者を増加させる具体的な取組みは適切か。その効果と実現性はどうか。

また、取組みにおける地域、関係機関、ボランティア等との連携が図れているか。

40

10

サービスの向上を図るための具体的手法及び期待される効果

施設運営や自主事業の提案などサービス向上を図る取組みが、施設の設備・機能を活用した施設の設置目的の達成に資するものとなっているか。

10

利用者ニーズへの対応や利用者からの苦情への対応が適切か。

5

施設の維持管理の内容、適格性及び実現の可能性   

日常的な施設の安全管理や公園利用者の安全確保の具体的な方法が示されているか。また、事故や災害の発生時の危機管理に係る具体的な対応が示されているか。

10

植物・施設(トイレなどを含む)等の維持管理を適正に実施できる具体的な計画が立てられているか。

5

管理に係る経費の縮減効果(又は収益性の確保)

県が想定した参考金額をどの程度下回っているか。※1

20

20

 

事業計画書に沿った管理を安定して行うために必要な能力(人員、財政的基盤等)を有しているか。(指定手続条例第3条第3号)

収支計画の内容、適格性及び実現の可能性

収入、支出の積算と事業計画の整合性は図れているか。※2

30

5

収支計画の実現可能性はあるか。

また、一般管理費の算出方法は適切か。※3

5

安定的な運営が可能となる人的能力

業務を円滑に推進できる職員の配置や業務分担がなされているか。

職員の指導育成、研修体制は十分か。

職員採用が必要な場合の方策は適切か。※4

10

安定的な運営が可能となる財政的基盤

財務状況は健全であり、業務を確実に行える経営的に安定した団体であるか。※5

5

類似施設の運営実績

施設の管理にどの程度実績があり、良好な管理運営できる可能性はどうか。

5

その他

地域貢献

物品・役務の地元調達が計画されているか。

近隣住民や近隣施設等との連携による地域活性化や、地域での取組への貢献が期待できるか。

10

5

地域の美化、防犯・防災、災害復旧の活動が計画されているか。

5

合計

 

100

※1 各申請者の経費の見積額の採点方法
最低提案額を満点(20点)とし、最低提案額から参考金額の1%相当分額が上がるごとに1点ずつ減点し最低点数は0点とします。
なお、次項により選定の対象外となった提案における提案額は、経費の見積額の採点の対象としません。

※2、※3、※4、※5 次に該当する場合は、選定の対象外とします。
意見聴取した外部有識者等の過半数が0点の採点をし、選定委員会がこれを適切と認めた場合。

※2、※3、※4、※5 内容精査のため、県が必要と認める場合は、追加資料の提出を求めることがあります。

 

グループ応募に係る団体審査基準

選定基準

審査項目

審査内容

配点

事業計画書に沿った管理を安定して行うために必要な能力(人員、財政的基盤等)を有しているか。(指定手続条例第3条第3号)

グループで応募する団体に係る確認事項

グループの設立の経緯は明らかになっているか。

10

グループ応募する必要性・理由は妥当なものか。

10

構成団体の役割分担及び責任分担は明らかになっているか。

10

構成団体の人員配置は妥当であるか。

10

各団体の経費配分は妥当であるか。

10

※各項目の必要点数は5点以上とし、かつ、合計の点数が35点以上で適格とします。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:県土整備部公園緑地課県立公園室

電話番号:043-223-3930

ファックス番号:043-222-6447

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?