ここから本文です。

ホーム > イベント情報 > イベント・講座・セミナー > 平成30年度第3回景観セミナーの開催について

報道発表案件

更新日:平成31(2019)年2月16日

この催し(又は募集)は終了しました。

平成30年度第3回景観セミナーの開催について

発表日:平成31年2月15日
千葉県県土整備部
都市整備局公園緑地課

 千葉県では、多くの県民の皆様に景観づくりへの関心を高めていただくため「人と人のつながりが景観をつくる~郷土愛の心を育む日本一古い町・酒々井~」をテーマに、酒々井町で景観セミナーを開催します。
 酒々井町は、明治期を偲ばせる旧商家が残る旧酒々井宿や、人びとの暮らしを支えてきた生業の場である農地と里山と住居が調和する田園風景など、歴史ある景観資源を有する地域です。また近年では、アウトレットなどの観光地が注目を集め、新たなにぎわいが創出されるなど、多彩な景観が形成されています。
 本セミナーでは、斎尾直子氏(東京工業大学建築学系准教授)による講演とともに、地域で活動を行う方の取組事例の紹介・パネルディスカッションを行います。本セミナーを通して、酒々井町の多様な魅力を掘り起こすことができればと考えております。多くの方々のご参加をお待ちしております。

開催日時

平成31(2019)年3月23日 13時00分~16時40分

募集期間

平成31(2019)年2月16日から平成31(2019)年3月22日

開催場所

名称 酒々井町中央公民館 講堂
住所 酒々井町中央台4丁目10-1

募集人数

100名
※申込先着順です。

内容

1.酒々井町の景観に関する取組み
 酒々井町まちづくり課
2.講演「連続景観と地域資源の継承 ―都市環境と農的環境の共生―」
 東京工業大学建築学系准教授  斎尾 直子 氏 
3.活動紹介・パネルディスカッション等
 コーディネーター:
    斎尾 直子 氏(東京工業大学建築学系准教授)
 パネリスト:
    山本 孝一 氏(酒々井ふるさとガイドの会)
    立田 文夫 氏(墨ウエルカムロード実行委員会)
    東京学館高等学校 生徒の皆さん
    東京工業大学建築学系 大学院生の皆さん
主催:千葉県、酒々井町

費用

参加費無料

申込方法

「3月23日参加希望」と明記し、参加者全員の氏名・居住市町村・連絡先(電話番号又はメールアドレス)・所属団体名を記入の上、ファックス、電子メール又は電子申請にてお申し込みください。

申込先
千葉県 公園緑地課 景観づくり推進班
電話:043-223-3998、FAX:043-222-6447
電子メール:keikan2@mz.pref.chiba.lg.jp

お問い合わせ

所属課室:県土整備部公園緑地課景観づくり推進班

電話番号:043-223-3998

ファックス番号:043-222-6447

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?