ここから本文です。

ホーム > イベント情報 > イベント・講座・セミナー > 平成28年度景観まちづくりフォーラムの開催について(2月11日)

報道発表資料

更新日:平成28(2016)年12月28日

この催し(又は募集)は終了しました。

平成28年度景観まちづくりフォーラムの開催について(2月11日)

発表日:平成28年12月27日
県土整備部都市整備局公園緑地課

県では、各地域の特色に応じた良好な景観づくりを進め、多くの県民の皆様が景観づくりへの関心を高めていただくための催しを各地で開催しています。
このたび、「歴史の中の里山とローカル鉄道」をテーマに、景観まちづくりフォーラムを市原市で開催します。
市原の里山にある古道を実際に散策しながら古の景観を感じたり、小湊鐵道沿線の美しい里山景観を守る地域活動を知っていただける内容となっています。
この機会にぜひ、里山景観を活かしたまちづくりを体感してください。
主な内容は以下のとおりですので、多くの方の参加をお待ちしております。

開催日時

平成29(2017)年2月11日 (土曜日)9時15分~15時45分

募集期間

平成29(2017)年1月5日から平成29(2017)年1月29日 必着

開催場所

名称 内田未来楽校
住所 市原市宿174-8

募集人数

100名
※申込先着順です。

内容

◆午前:古道散策
◆午後:活動報告
・南市原の里山保全活動について
・内田郷の古地図と歴史について
・里山の景観とトロッコ列車
・内田の里山と歴史・文化の現状
◆パネルディスカッション
コーディネーター:
・北原理雄さん(千葉大学名誉教授)
パネリスト:
・松本靖彦さん(南市原里山連合事務局長)
・塚原茂さん(郷土史家)
・石川晋平さん(小湊鐵道株式会社代表取締役社長)
・鶴岡清次さん(市原米沢の森を考える会代表)

主催:景観まちづくり千葉協議会、市原米沢の森を考える会、千葉県
後援:市原市、小湊鐵道株式会社

費用

500円(昼食・ジビエカレー代)

申込方法

「2月11日参加希望」と明記し、参加者全員の住所・氏名・生年月日・性別・電話番号・来場方法(車または列車)・トロッコ列車見学の希望の有無を記入の上、郵送、ファックスまたは電子メールにてお申し込みください。

申し込み先:
・市原米沢の森を考える会
TEL/FAX:0436-92-1196
・NPO法人ちば市民活動・市民事業サポートクラブ(景観まちづくり千葉協議会事務局)
〒261-0011千葉市美浜区真砂5-21-12
TEL:043-303-1688
FAX:043-303-1689
Eメール:npo-club@par.odn.ne.jp

その他

9時15分に市原市立内田小学校(車でお出での方)又は小湊鐵道上総牛久駅(列車でお出での方)に集合してください。
開催場所は、雨天時、参加人数により市原市立内田小学校になります。
希望者は五井駅の里山トロッコ列車見学(17時から18時まで)に参加できます。

お問い合わせ

所属課室:県土整備部公園緑地課景観づくり推進班

電話番号:043-223-3279

ファックス番号:043-222-6447

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?