ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年1月24日

農業農村整備の実施状況

ほ場の整備

ほ場整備の歴史は古くは奈良時代の条理制まで遡り、本格的な整備が開始されたのは明治32年に耕地整理法が制定されてからです。
戦後から今日にいたる間、ほ場整備は10a区画、用・排水兼用の土造り構造を主体とするものから、30a区画、用・排分離のライニング構造へ、さらに、1ha区画、均平ほ区の構造へと変遷してきました。

1.ほ場の整備状況


ここでは、県内のほ場の整備状況をご紹介します。

ほ場の整備状況

2.ほ場整備に伴う労働時間の短縮


ほ場整備を行った結果、かなりの労働時間の短縮が図られます。
ほ場整備に伴う労働時間の短縮

 

用水・排水施設の整備

縄文時代に我が国に稲作が伝来し、それが次第に定着する過程において、ため池や井堰、水路等が徐々に整備蓄積され、今日の用水整備の原形が見られるようになりました。
戦後から今日に至る間、用排水施設の整備は、水田地帯の排水改良を中心としたものから用水改良へと歩み、以後は、畑地の用水改良へ、さらには水田の汎用対策へと変遷してきました。


1.用水・排水施設の整備状況


戦後から今日に至るまでの、用水・排水施設の整備状況をご紹介します。
用水・排水施設の整備状況


2.千葉県の主な用水・排水施設


千葉県内の主な用水・排水施設をご紹介します。
千葉県の主な用水・排水施設

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部耕地課事業計画室

電話番号:043-223-2859

ファックス番号:043-225-3789

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?