ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > 農林水産業 > 農業・畜産業 > 農業農村整備ってなあに? > インターンシップ実習生の受入れについて

更新日:平成29(2017)年3月31日

インターンシップ実習生の受入れについて

千葉県庁のインターンシップについては、大学生や高校生に千葉県庁における就業体験の機会を提供することにより、学生の職業意識の向上及び県政に対する理解の促進を図ることを目的に、平成16年度から実施しているところです。

農林水産部耕地課では、平成28年8月22日~9月2日の2週間、3名の大学生を受入れ、ほ場での現地測量、県内の農地整備データ作成、2週間の成果発表等を行いました。

  • 【参考】インターンシップのスケジュール(8月22日~9月2日)(PDF:35KB)

    インターンシップの様子

    測量1

    測量2

    手賀沼周辺の工事予定農地で現地測量を行いました。

    炎天下の中、途中ゲリラ豪雨もありましたが、3日間頑張りました。

    成果発表

  • 手賀沼周辺の農地整備について(新たな農地整備に向けた取組

    2週間の実習内容について、職員の前で成果発表会を行いました。

    県内のほ場整備のデータ分析及び現地測量の結果・成果を発表しました。

    自信を持って、堂々と発表していました。

    インターンシップを経験して

    「今まで公務員という仕事に曖昧なイメージを持っていましたが、今回のインターンでどんなことをしているのか具体的に知ることができたり、実際に大学で学んでいることがどんな風に現場で使われているのか知ることができたりしたので、今後千葉県庁を目指す上でどのように残りの大学生活を過ごすべきか考える上でとても勉強になりました。」(大学3年生、青森県から参加)

    集合写真

    実習期間中に台風が2回接近しましたが、2週間よく頑張りました!

     

  • よくある質問

    Adobe Readerのダウンロードページへ

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

    お問い合わせ

    所属課室:農林水産部耕地課事業計画室

    電話番号:043-223-2859

    ファックス番号:043-225-3789

    より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

    このページの情報は役に立ちましたか?

    このページの情報は見つけやすかったですか?