ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年6月29日

農業農村整備事業の現地見学会

千葉県では、将来を担う若者に農業農村の魅力を発信するとともに、地域を支える施設の役割や重要性を理解してもらうため、農業農村整備事業に興味のある大学生・大学院生等を対象に、現地見学会を毎年開催しています。

平成28年度の現地見学会について

平成28年8月31日に大学生13名(インターンシップ実習生3名を含む)が参加し、開催されました。

平成28年度は、「農業農村整備事業の最上流から末端での活動まで」をテーマに、1.ダムとパイプラインによる用水を供給(三島ダム地区、小糸川地区)、2.ほ場の大区画化による米の生産コストの削減(浮戸川上流3期地区)、3.地域の協働活動による水路や道路の管理(馬来田武田堰環境保全会)、4.老朽化したため池の整備(上池地区)、という内容・流れで県内5地区を見学しました。

見学会の様子

【最上流】基幹水利施設ストックマネジメント事業ー三島ダム地区(君津市)

三島ダム

ダム堤体から小糸川地区の用水源である三島ダムの様子を見学

  • 基幹水利施設ストックマネジメント事業とは

    【上流】かんがい排水事業ー小糸川地区(君津市)

    小糸川地区

    高さが13mある金岡調圧水槽(用水の円滑な配分とパイプラインの安全管理のため水圧を調整する施設)を見学

  • かんがい排水事業小糸川地区(農林水産部君津農業事務所)

    【末端】経営体育成基盤整備事業ー浮戸川上流3期地区(袖ケ浦市)

    浮戸川上流III期地区

    大区画等に整備したほ場を見学

  • ほ場整備(田、畑の整備)とは

    【地域活動】多面的機能支払交付金制度ー馬来田武田堰環境保全会(木更津市)

    多面的機能支払交付金活動

    当該交付金を活用して、水路や道路の管理を地域の協働活動で実施している現場を見学

  • 多面的機能支払交付金とは(農林水産部農地・農村振興課)

    【防災】ため池等整備事業ー上池地区(袖ケ浦市)

    上池

    老朽化による漏水等により、堤体等の改修を実施したため池を見学

  • ため池等整備事業(農地防災事業)とは

     

  • よくある質問

    お問い合わせ

    所属課室:農林水産部耕地課事業計画室

    電話番号:043-223-2859

    ファックス番号:043-225-3789

    より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

    このページの情報は役に立ちましたか?

    このページの情報は見つけやすかったですか?