ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 県のご案内 > 国際関係 > 国際交流・協力に関する情報 > 千葉県災害時多言語支援センターの設置・運営に関する協定の締結について

報道発表案件

更新日:令和2(2020)年12月2日

ページ番号:401312

千葉県災害時多言語支援センターの設置・運営に関する協定の締結について

発表日:令和2年12月1日
総合企画部国際課

県では、大規模災害が発生した時に、日本語が十分に理解できず様々な困難に直面する外国人住民を支援するため、多言語での情報提供や避難所へのボランティア派遣等を行う「千葉県災害時多言語支援センター」を設置することとしました。

このたび、(公財)ちば国際コンベンションビューローと、同センターの設置・運営に関する協定を締結しましたので、お知らせします。

協定締結日

令和2年12月1日(火曜日)

協定の概要

県は、大規模災害の発生時に、外国人住民への支援を円滑に行うため、(公財)ちば国際コンベンションビューローと連携し、「千葉県災害時多言語支援センター」を設置・運営します。

千葉県災害時多言語支援センターの業務

  1. 県災害対策本部の発する情報や、ライフライン等情報、支援制度等災害関連情報の多言語での発信
  2. 市町村窓口への通訳支援や、市町村が外国人等向けに発する情報の翻訳支援
  3. 避難所等を巡回し、被災した外国人等へ必要な情報を届けるボランティアの派遣
  4. 外国人等からの相談対応

  5. その他被災地のニーズに応じた支援

設置場所

(公財)ちば国際コンベンションビューロー内

※ 県災害対策本部が設置されたとき又は災害の発生が予見されるときに設置します。

(公財)ちば国際コンベンションビューローの概要

設立

平成13年4月1日(千葉コンベンションビューローと千葉県国際交流協会が統合)

代表者

代表理事 伊藤 稔

所在地

千葉市美浜区中瀬2-6WBGマリブイースト14階

電話番号 043-297-0245

事業内容

国際交流・多文化共生推進、コンベンション誘致・支援、映画・ドラマ撮影支援、スポーツツーリズム支援

お問い合わせ

所属課室:総合企画部国際課多文化共生推進班

電話番号:043-223-2436

ファックス番号:043-224-2631

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?