• 病院紹介
  • 病院ご利用案内
  • 診療科・部門紹介
  • 採用情報
  • 地域医療連携室

ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年5月14日

血液・腫瘍科

外来予定表医師紹介対象疾患治療実績

 外来予定表

【ご紹介くださる先生へ】

緊急を要する疾患、悪性疾患が懸念される疾患は血液・腫瘍科医師に直接ご連絡をお願いします。

外来予定表

区分

月曜日

火曜日

水曜日

木曜日

金曜日

午前

-

角田

落合

種山

-

-

角田

落合

種山

午後

-

角田

落合

種山

自己血外来

-

角田

落合

種山

平成29年4月1日現在

 医師紹介

医師紹介

部長

角田 治美

資格等

 

  • 日本小児科学会専門医角田治美医師の写真
  • 日本血液学会専門医
  • 日本小児血液・がん学会専門医
  • 日本造血細胞移植学会
    造血細胞移植認定医
  • 医学博士

主任医長

落合 秀匡

資格等落合先生

  • 日本小児科学会専門医
  • 日本血液学会専門医
  • 日本小児血液・がん学会専門医・指導医
  • がん治療認定医
  • 医学博士

主任医長

種山 雄一

資格等

  • 日本小児科学会専門医

医師

安藤 久美子

資格等

  • 日本小児科学会専門医
  • 日本血液学会専門医
  • がん治療認定医

非常勤医師

沖本 由理

資格等

  • 小児血液学会理事
  • 小児血液学会評議員
  • 小児がん学会評議員

平成30年4月1日現在

 対象疾患

はじめに

当科は、小児科のなかで血液疾患および小児がんの診療を専門に行っています。

これらの疾患はこどもの病気の中でも生命に関わる重要なものばかりであり、高度な専門医療が必要です。

入院診療では血液腫瘍・小児がんに対し多剤併用化学療法を多数行っています。病棟内に無菌室を3床持ち、造血幹細胞移植を行っています。

当科は移植認定病院であり、骨髄バンクや臍帯血バンクからの移植も行っています。

こんな病気のお子さまが対象です

  • 血液悪性腫瘍:

急性リンパ性白血病、急性骨髄性白血病、非ホジキンリンパ腫、ホジキンリンパ腫、ランゲルハンス細胞性組織球症などの診断・化学療法

  • 血液非悪性腫瘍:

再生不良性貧血、血小板減少性紫斑病、血管腫及びリンパ腫、血友病などの診断・治療

  • 固形腫瘍:

神経芽種、脳腫瘍、横紋筋肉腫、肝芽腫、腎芽種、精巣腫瘍、脳腫瘍など小児がんの診断・化学療法

入院生活について

  • 院内学級を併設しているため、長期入院中のお子様達も入院前と同様に教育を受けることができます。
  • ミルフィーユ小児がんフロンティアーズ外部サイトへのリンクの協力により入院中から退院後までボランティアの皆さんの支援を受けることができます。

 治療実績

年別診療実績(2013年-2016年)
区分 2013年 2014年 2015年 2016年 合計
造血器腫瘍(初発)

9

11

8

9

37

固形腫瘍(初発)

4

3

5

5

17

非腫瘍性血液疾患(初発)

13

26

18

17

74

同種造血幹細胞移植

8

4

6

7

25

自家造血幹細胞移植

2

1

3

0

6