• 病院紹介
  • 病院ご利用案内
  • 診療科・部門紹介
  • 採用情報
  • 地域医療連携室

ここから本文です。

更新日:平成31(2019)年4月22日

診療部(診療科)

各診療科と、その担当する主な疾患

内科系

区分

取り扱う主な疾患

感染症科

肺炎、尿路感染症、髄膜炎、胃腸炎など細菌、ウイルス、その他の感染症(マイコプラズマ、クラミジア)全般
結核接触者検診
予防接種相談、要注意者への接種(千葉県予防接種センター事業として)

内分泌科

ホルモンに関連する疾患(下垂体疾患、甲状腺疾患、副甲状腺疾患、膵内分泌疾患、副腎疾患、性腺疾患)、糖尿病、肥満症、骨系統疾患、くる病、電解質異常
新生児マススクリーニングの精査(先天性甲状腺機能低下症、先天性副腎過形成症)

代謝科

先天性代謝異常(アミノ酸・有機酸・脂肪酸代謝異常、尿素サイクル異常症、ミトコンドリア病など)、肝疾患、脂質代謝異常
新生児マスクリーニング対象全疾患(内分泌疾患を除く)の精査
ミトコンドリア病の生化学的検査(国内唯一実施)・包括的遺伝子解析

血液・腫瘍科

白血病、悪性リンパ腫、小児悪性固形腫瘍、再生不良性貧血、骨髄異形成症候群、特発性血小板減少性紫斑病、溶血性貧血、血友病、ランゲルハンス細胞組織球症、その他小児血液疾患

遺伝科

先天性・遺伝性疾患全般、単発の形態異常(多指趾症、口唇口蓋裂、先天性心疾患など)、染色体異常、単一遺伝子病、先天異常症候群、原因不明の多発形態異常/精神発達遅滞、胎児形態異常
遺伝カウンセリング(次子再発率、家系内に先天性疾患をもつ人がいることの影響など)、遺伝学的検査の提案

腎臓科

ネフローゼ症候群、急性腎不全、慢性腎不全、急性腎炎、慢性腎炎、尿細管機能異常、溶血性尿毒症症候群、集団検尿有所見者管理

アレルギー・膠原病科

アレルギー疾患(気管支喘息・食物アレルギー・アトピー性皮膚炎など)、小児リウマチ性疾患(若年性特発性関節炎、全身性エリテマトーデス、皮膚筋炎、シェーグレン症候群など)、免疫不全症、自己炎症性疾患

循環器内科

先天性心疾患、川崎病、不整脈、心筋疾患

神経内科

急性脳炎・脳症、急性散在性脳脊髄炎、抗NMDA受容体脳炎、てんかん・てんかん性脳症、片頭痛、重症筋無力症、ギランバレー症候群、筋ジストロフィー、ミトコンドリア病、副腎白質ジストロフィー、発達のおくれ・脳性麻痺の原因検索

精神科

発達障害、行動障害、情緒障害(気分や不安の障害)、摂食障害、器質性精神障害

小児救急総合診療科

消化器・内視鏡外来

小児内科領域の総合診療

外科系

区分

取り扱う主な対象疾患

小児外科

鼠径ヘルニア、停留精巣、臍ヘルニア、体表の腫瘤、消化管全般(腹痛・嘔吐や血便・下痢、便秘)、虫垂炎、潰瘍性大腸炎・クローン病、肝・胆道疾患、膵臓・脾臓疾患、肺・縦隔疾患、漏斗胸、悪性固形腫瘍、新生児外科

整形外科

歩行障害(歩容異常)、臼蓋形成不全、斜頸、先天性股関節脱臼、先天性内反足、脚長不等症(脚延長術の適応となるもの)、ペルテス病、二分脊椎、大腿骨頭すべり症
特殊外来:側弯症外来

脳神経外科

脳腫瘍、先天性奇形(二分脊椎、水頭症、その他嚢胞性疾患)、もやもや病、脳動静脈奇形、頭部外傷、狭頭症
特殊外来:外科、整形外科、泌尿器科との二分脊椎外来

眼科

斜視、弱視、網膜・脈絡膜疾患、視神経・視路障害、白内障、緑内障、内反症(さかさまつげ)、心因性視覚障害、先天性鼻涙管閉塞

耳鼻咽喉科

難聴、言語発達遅滞、難治性中耳炎、アデノイド肥大、扁桃肥大,睡眠時呼吸障害、呼吸障害、喉頭疾患
特殊外来:補聴器外来、滲出性中耳炎外来、気管切開(ストーマ)外来

形成外科

口唇裂、口蓋裂、小耳症、副耳、各種の耳介変形、舌小帯短縮、頭蓋骨早期癒合症(脳外科との協同診療)、母斑、皮膚良性腫瘍、手・足先天異常(合指、多指、多合趾など)、漏斗胸、臍突出症
ご注意:あざ・血管腫のレーザー治療は行っておりません。レーザー装置はこども病院にはありません。

泌尿器科

停留精巣、包茎、遺尿症、膀胱尿管逆流現象、陰嚢水腫、尿路感染症、尿道下裂、水腎症

心臓血管外科

心室中隔欠損症、ファロー四徴症、大血管転位症、心内膜症欠損症、大動脈離断症及び大動脈宿窄症、両大血管右室起始症、肺動脈狭窄及び閉鎖症、心房中隔欠損症、単心室症

歯科

う蝕、歯周病や炎症、嚢胞・腫瘍、外傷等の口腔外科疾患
小児在宅歯科治療の後方支援、入院が必要な齲蝕等歯科治療および口腔外科疾患

皮膚科

小児の皮膚疾患(千葉大学附属病院からの非常勤医師が担当します)
ご注意:当院の皮膚科では手術治療は実施していません。手術が必要な皮膚疾患は、形成外科で診療しています。

周産期センターおよび中央診療部門(麻酔、集中治療、病理等)

区分

取り扱う主な対象疾患

新生児
未熟児科

未熟児、新生児仮死、先天性奇形など新生児期に問題をもった児の発育・発達のフォロー

産科

出生直後から高度な管理や治療を必要とする児の分娩

麻酔科

手術時・検査時の全身麻酔、術後疼痛管理

集中治療科

新生児集中治療室で扱わない新生児の術前術後管理、外科術後・内科系救急における重症小児の集中治療

病理診断科

組織診、生検診断、迅速診断、細胞診、剖検

その他

医療安全管理室

院内全体の医療安全活動の管理