ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 歴史・文化 > 東京2020大会に向けた文化プログラム > 千葉・県民音楽祭 > 千葉・県民音楽祭未来に届け!ふるさとちばのハーモニー~世界を巡る音楽の旅vol.2~

報道発表案件

更新日:令和元(2019)年9月2日

千葉・県民音楽祭来に届け!ふるさとちばのハーモニー世界を巡る音楽の旅vol.2~

令和元年度事業はすべて終了しました。多くの方にご来場いただき、ありがとうございました。

発表日:令和元年5月31日
千葉県環境生活部県民生活・文化課

スポーツの祭典であると同時に「文化」の祭典でもある「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」に向け、あらゆる人々が、観るだけでなく、文化の担い手として参加・交流できる「千葉・県民音楽祭来に届け!ふるさとちばのハーモニー世界を巡る音楽の旅vol.2~」を、8月25日に開催します。(入場無料)

指揮に山下一史氏を迎え、一般公募で選ばれた楽器演奏者・県内障害者団体・県内合唱団体や、県内で活躍するダンス団体が本県のプロオーケストラ「千葉交響楽団」と共演します。

さらにスペシャルゲストとして、視覚障害を持ちながらも国内外で活躍されているヴァイオリニスト「川畠成道」氏が世界を魅了するハーモニーをお届けします。

また、オリンピック・パラリンピックの競技体験やオーケストラ楽器、和楽器の演奏体験など、楽しい体験ブースも多数ご用意しています。多くの方のお申込みをお待ちしています!

事前申込みは、往復はがきまたは専用申込みフォームにより受付を行っています。詳細については以下をご覧ください。(事前申込期間は終了しました。)

※内容については当日変更の可能性があります。

※「千葉・県民音楽祭」(令和元年度)は「東京2020公認文化オリンピアード」の認証事業です。

文化オリンピアードロゴ

1.目的

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会はスポーツの祭典であると同時に「文化」の祭典でもあります。

そこで、県では、競技大会に向け、文化芸術活動を振興するとともに、本県の魅力を県内外に発信し、地域の活性化と大会機運の醸成を図るため、あらゆる人々が観るだけでなく文化の担い手として参加・交流できる文化プログラムとして、千葉・県民音楽祭を令和2年度まで切れ間なく、年々その内容を充実させて実施していきます。

2.「千葉・県民音楽祭」の概要

※詳細は「チラシ(PDF:1,243KB)」をご覧ください。

(1)コンサート名

「千葉・県民音楽祭来に届け!ふるさとちばのハーモニー世界を巡る音楽の旅vol.2~」

(2)概要

  • 日時:令和元年8月25日(日曜日)午後2時開演(午後1時開場)
  • 会場:千葉県文化会館大ホール(千葉市中央区市場町11-2)
  • 出演:山下一史(指揮)・川畠成道(ヴァイオリン)・千葉交響楽団・楽器演奏者(一般公募)・千葉県立特別支援学校流山高等学園音楽部・ダウン症のある子と親の会ジュピター・社会福祉法人泰斗会八街わらの里・きみつ少年少女合唱団・四街道少年少女合唱団・ハピネスダンススクール・千葉県テコンドー協会

(3)プログラム

※プログラム・曲目は変更になることがありますので、ご了承ください。

交流ステージ1/楽器演奏者(一般公募)と千葉交響楽団

公募をした楽器演奏者と千葉交響楽団が合奏します。

曲目:ワーグナー劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」より「第1幕への前奏曲」

世界を魅了するハーモニー/川畠成道と千葉交響楽団

視覚障害を持ちながらも国内外で活躍されているヴァイオリニスト川畠成道氏と千葉交響楽団がハーモニーを奏でます。

曲目:メンデルスゾーン「ヴァイオリン協奏曲短調品64」

オリンピック・パラリンピックPRコーナー

千葉県テコンドー協会から、千葉県で開催される東京オリンピック・パラリンピック競技のテコンドーについて紹介します。

日本の伝統楽器(小鼓)の紹介

ロビーイベントでも演奏体験を行う小鼓について、鼓奏者月太左乃氏から紹介を行います。

交流ステージ2/楽器演奏者(一般公募)と千葉交響楽団

公募をした楽器演奏者と千葉交響楽団が合奏します。

曲目:大友良英いだてんメインテーマ」2019年大河ドラマメインテーマ

チャレンジド・ステージ/千葉県内の障害者団体(一般公募)と千葉交響楽団

千葉県を拠点に積極的に文化活動を行っている千葉県立特別支援学校流山高等学園音楽部、ダウン症のある子と親の会ジュピター、社会福祉法人泰斗会八街わらの里の皆さんが千葉交響楽団と感動のステージをお届けします。

曲目:「にじ」

未来に羽ばたくちばのハーモニー/千葉県内の合唱団体(一般公募)と千葉交響楽団

少年少女合唱団の皆さんが、千葉交響楽団とハーモニーを創り上げます。

四街道少年少女合唱団:「世界が一つになるまで」

きみつ少年少女合唱団:「Hero」

ちばが奏でるハーモニー/各出演団体と千葉交響楽団

千葉交響楽団の演奏とともに、チャレンジド・ステージ出演団体と少年少女合唱団の皆さんに加え、千葉県を中心に活動しているダンス団体ピネスダンススクールの皆さんが、歌やダンス等、それぞれの得意な分野で一緒にステージを盛り上げます。

曲目:「パプリカ」

フィナーレ

出演者全員で「ふるさと」を演奏・合唱します。

(4)ロビーイベント

会場の千葉県文化会館ホワイエにて、様々な体験イベントを開催します。

  • オーケストラ楽器展示・体験
  • 和楽器(小鼓)演奏体験
  • ボッチャ体験
  • 競技用車椅子(車椅子バスケット用)の乗車体験
  • テコンドー・パラテコンドーの紹介
  • サーフィンフォトスポット(トリックアート)
  • 北総四都市江戸紀行の紹介
  • ちば文化資産の紹介

(5)事前申込みについて

コンサートの観覧には事前申込みが必要です。

1.申込み期間

令和元年6月1日(土曜日)~7月31日(水曜日)必着

2.申込み方法

(1)往復はがきでの申込み

往信用(裏)に「氏名・住所・電話番号・観覧希望者全員の氏名(3名まで)・車椅子席の希望の有無」を記入の上郵送。

(2)専用申込みフォームからの申込み

千葉県文化振興財団専用申込みフォーム(6月1日9時公開)

3.申込みの留意点

  • 申込み多数の場合は抽選となります。抽選結果は8月8日以降にお知らせします。
  • 未就学児の入場はご遠慮ください。
  • 託児サービス(有料)のご用意がありますので、当選の連絡後、別途ご予約ください。
  • 会場は自由席です。
  • 車椅子をご希望の方は明記してください。

4.お申込み先・お問い合わせ先

公益財団法人千葉県文化振興財団「千葉・県民音楽祭」係

  • 郵送先:〒260-8661千葉市中央区市場町11-2
  • 電話番号:043-222-0077

千葉・県民音楽祭写真

平成30年度千葉・県民音楽祭の様子(写真提供:(公財)千葉県文化振興財団)

3.公開リハーサル

コンサートに向けた練習の様子を一般公開します。

  • 日時:令和元年8月24日(土曜日)午後2時~午後3時
  • 会場:千葉県文化会館大ホール(千葉市中央区市場町11-2)
  • 出演:コンサート出演者(一部)

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部県民生活・文化課文化企画班

電話番号:043-223-2408

ファックス番号:043-221-5858

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?