サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:令和2(2020)年8月24日

ちばNPO・ボランティア情報マガジン第444号

ちばNPO・ボランティア情報マガジン第444号

2020年7月30日発行
千葉県環境生活部県民生活・文化課

”地域のみんなで創る支え合いと活力のある千葉県”を目指して
千葉県NPOボランティア情報ネットもぜひご覧ください。

〈メルマガindex〉

【1】豪雨災害への支援について

【2】締切間近!第10回ちばコラボ大賞の募集(千葉県県民生活・文化課)

【3】応募スタート!プロボノを活用して活動基盤を強化したい団体を募集します(千葉県県民生活・文化課)

【4】9月13日(日曜日)&10月2日(金曜日)に説明会開催!プロボノ活動の担い手となる社会人ボランティアを募集します(千葉県県民生活・文化課)

【5】民間団体等からの助成情報の更新(新着情報)

【1】豪雨災害への支援について)

7月の豪雨災害で被災した方々を支援するボランティアの募集が全国各地で行われています。

ただ、全国社会福祉協議会から7月9日に示されたコロナ禍における災害ボランティアセンターの設置・運営に係る考え方を踏まえ、現時点では、市区町村域や県内に限ってボランティアを募集している状況です。

被災してお困りの方を支援したいという方は、ボランティアとして「支える人を支える」活動支援金や被災した方に届ける義援金などの形で協力することができます。

【詳細はこちら】(全社協 2020年7月豪雨特設ページ)

https://www.saigaivc.com/202007/

※「現在設置している災害ボランティアセンター」一覧等に続き、「ボランティア参加以外でも、被災地を応援できます」の部分を参照ください。

【2】締切間近!第10回ちばコラボ大賞の募集(千葉県県民生活・文化課)

県内には、福祉や環境、子育て、まちづくりなどの様々な分野で、NPO(市民活動団体)と地縁団体、社会福祉協議会、学校・大学、企業、行政機関等が連携して地域の課題解決に取り組み、成果を上げている事例がたくさんあります。

県では、これらの連携による地域づくりを促進するため、他のモデルとなるような優れた事例を表彰する「ちばコラボ大賞(千葉県知事賞)」を実施しています。

10回目の節目の年となる本年度の募集を6月1日から受け付けしています。

表彰事例は、県のリーフレット等で紹介させていただきますので、積極的にご応募ください。

【締め切り】

8月3日(月曜日)持参の場合は午後5時まで

【詳細はこちら】

https://www.pref.chiba.lg.jp/kkbunka/collabo/r2/boshu.html

(令和2年度「ちばコラボ大賞(千葉県知事賞)の候補事例の募集について」)

【問い合わせ先】

千葉県環境生活部 県民生活・文化課 県民活動推進班

電話:043-223-4133

【3】応募スタート!プロボノを活用して活動基盤を強化したい団体を募集します(千葉県高齢者福祉課)

仕事の経験や知識を活かしたボランティア支援「プロボノ」。

「Withコロナ」のなか、活動の見直しや新しい活動に挑戦する団体を含め、抱えている課題の解決をプロボノチームが支援します。

具体的な成果に加え、活動意欲の向上や参加意識の変化につながった例もありますので、ぜひご応募ください。

【募集期間】9月10日(木曜日)まで

【募集対象】千葉県内を拠点として公益活動を行う地域活動団体10団体程度

(活動分野や組織形態は問いません。NPO法人、社会福祉法人、各種公益法人、任意団体など)

【支援内容】オンライン環境整備、広報支援、業務改善、ニーズ調査、資金調達、課題整理など

【支援期間】11月から約3か月間

【応募方法】以下サイトからエントリーフォームをダウンロードの上、メールにてお申込み後、ヒアリングにご対応いただきます。

【主催】千葉県

【問い合わせ・応募先】

認定NPO法人 ちば市民活動・市民事業サポートクラブ(NPOクラブ)

電話:043-303-1688 FAX:043-303-1689

Email:npo-club@par.odn.ne.jp

【詳細はこちら】

https://blog.canpan.info/npo-club1/archive/495

(NPOクラブの愉快な仲間たち)

※本事業は県が主催する「ボランティア参加促進事業」の取組です。

【4】9月13日(日曜日)&10月2日(金曜日)に説明会開催!プロボノ活動の担い手となる社会人ボランティアを募集します(千葉県県民生活・文化課)

コロナ禍で活動に困難な状況を抱える団体など、地域活動を行う団体の支援に、仕事で得た経験や知識を活かしたボランティア「プロボノ」に取り組む社会人ボランティアを募集します。期間と支援内容を絞って、チームで取り組みます。

【募集期間】8月17日(月曜日)~10月9日(金曜日)

【募集対象】社会人としての経験、知識を地域活動に役立てたい人(退職者も含む)50名程度

(IT・Web関係、広報、デザイン、マネジメント、マーケティング、総務、会計など専門的な知識・経験をお持ちの方はもちろん、一般的なビジネススキルをお持ちの方もご活躍いただけます)

【支援期間】11月~2月のうち約3か月間の週3~4時間程度を想定

【プロボノワーカー登録方法】次号メルマガにて詳細をお知らせ予定

プロボノワーカー説明会&前年度活動報告会(予告)(要申込・無料)

(1)対面開催

【日時】9月13日(日曜日)13時30分~15時30分

【会場】千葉市生涯学習センター 大研修室

【定員】30名

(2)オンライン開催

【日時】10月2日(金曜日)19時00分~21時00分(Zoomを使用)

【定員】50名

※関心のある方は、プロボノワーカー登録希望以外の方もお気軽にご参加ください。申込方法は次号メルマガにてお知らせ予定です。

【主催】千葉県

【問い合わせ・応募先】

認定NPO法人 ちば市民活動・市民事業サポートクラブ(NPOクラブ)

電話:043-303-1688 FAX:043-303-1689

Email:npo-club@par.odn.ne.jp

 

※本事業は県が主催する「ボランティア参加促進事業」の取組です。

【5】民間団体等からの助成情報の更新(新着情報)

  • 第14回「未来を強くする子育てプロジェクト」(住友生命)

【詳細はこちら】
民間団体からの助成情報

=================================
「ちばNPO・ボランティア情報マガジン」バックナンバーのページ
=================================

編集・発行
千葉県環境生活部県民生活・文化課
〒260-8667千葉市中央区市場町1-1

TEL

043-223-4147・4133(県民活動推進班)
043-223-4137・4166(NPO法人班)
043-223-2408(文化企画班)
043-223-2406(文化振興班)
043-223-2288・2330・2291(子ども・若者育成支援室)

FAX
043-221-5858

配信停止・変更
お問い合わせ・ご意見はこちら
npo-vo@mz.pref.chiba.lg.jp

【『ちばNPO・ボランティア情報マガジン』は、転載、複写、大歓迎です】

===================================

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部県民生活・文化課県民活動推進班

電話番号:043-223-4147

ファックス番号:043-221-5858

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?