サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年12月11日

ちばNPO・ボランティア情報マガジン第428号

ちばNPO・ボランティア情報マガジン第428号

2019年12月3日発行
千葉県環境生活部県民生活文化課

”地域のみんなで創る支え合いと活力のある千葉県”を目指して
千葉県NPOボランティア情報ネットもぜひご覧ください。

〈メルマガindex〉

【1】「ちばコラボ大賞」表彰式・事例発表会を開催します(千葉県県民生活・文化課)

【2】ボランティアトライアル2019 ~NIPPON 体感!~を開催します(千葉県県民生活・文化課)

【3】学習会「被災地の現状と今後、必要とされる支援―現地での活動報告から」の開催について(つなぐCHIBAプロジェクト)

【4】千葉司法書士会「台風被害無料電話相談」の開催について(千葉司法書士会)

【5】民間団体等からの助成情報の更新(新着情報)

 【1】「ちばコラボ大賞」表彰式・事例発表会を開催します(千葉県県民生活・文化課)

市民活動団体が企業や学校、地縁団体、行政機関などと連携して地域の課題解決に取り組む事例の中から、他のモデルとなるような事例を表彰する「ちばコラボ大賞(千葉県知事賞)」表彰式及び事例発表会を開催します。

連携の重要性や効果を幅広く県民の皆様に発信するため、表彰式に続いて事例発表会を併せて行いますので協働に関心のある方はぜひご参加ください。

 

【令和元年度ちばコラボ大賞表彰事例】

  • いきいき生きがいプロジェクト@いちかわ~春輝祭・秋輝祭(介護予防・認知症予防のためのイベント)~
  • やちまたふくしフェスタ2018かんじる・つながる・うまれる
  • お仕事フェスタinゆうまつど~自分らしい働き方と出会える場所~

【日時】

12月18日(水曜日)14時30分~16時00分

【場所】

千葉県庁本庁舎5階大会議室(千葉市中央区市場町1-1)

【定員】

120名

【内容】

第1部「ちばコラボ大賞」表彰式(14時30分~15時00分)

  • 表彰団体への賞状の授与、記念撮影等

第2部事例発表会(15時00分~16時00分)

  • 事例発表
  • ちばコラボ大賞審査委員長の講評
【申込方法】

メール、ファックス、電話または申し込みフォーム

https://www.shinsei.elg-front.jp/chiba2/uketsuke/dform.do?id=1574819874428よりお申込みください。

 

【申込期間】

12月5日(木曜日)~12月13日(金曜日)

 

【申込先及びお問い合わせ先】

千葉県県民生活・文化課

電話:043-223-4133

ファックス:043-221-5858

メール:npo-vo@mz.pref.chiba.lg.jp

 

【詳細はこちら】

https://www.pref.chiba.lg.jp/kkbunka/collabo/r1/hyousyoujirei.html

(令和元年度「ちばコラボ大賞(千葉県知事賞)」表彰事例の決定及び表彰式等の開催について)

 【2】ボランティアトライアル2019 ~NIPPON 体感!~を開催します(千葉県県民生活・文化課)

高校生・大学生たちが、千葉で学ぶ留学生や千葉で生活する外国人親子と一緒にパラリンピック競技や日本文化体験などを通じて相互に交流を図ります。

イベントを一緒に運営してくれる学生、参加者としてイベントを盛り上げてくれる学生を募集しています。

興味がある高校生や大学生がいましたら是非ご紹介ください。

 

【日時・場所】

12月14日(土曜日)9時30分~16時00分まで

神田外語大学 2号館、8号館、食堂など(千葉市美浜区若葉1-4-1)

 

【参加費】無料(昼食付き)

【対象者】高校生・大学生

【募集人数】150人(先着順)

【主催】千葉県

【運営】ボランティアトライアル2019実行委員会

(主管:特定非営利活動法人生涯学習応援団ちば)

 

【申込み】

件名を「ボランティアトライアル2019」とし、名前(ふりがな)、在学校名、

連絡先、運営支援かイベント参加のどちらかを明記して

Eメールにて下記の問い合わせ先までお申し込みください。

 

【問い合わせ】

特定非営利活動法人生涯学習応援団ちば

電話:090-9205-3450

ファックス:043-304-5545

メール:2020chiba.omotenashi@gmail.com

 

【詳細はこちら】

https://www.pref.chiba.lg.jp/kkbunka/npo/sankasokushin/r1jisedaitoraiaru.html

(2020ちばおもてなし隊トライアルステージ~「参画」、「つながり」から「人づくり」へ~「ボランティアトライアル2019 ~NIPPON 体感~ 和×話×輪 WAWAWA 「和」にふれて「話」弾んで「輪」になって」を開催します(令和元年12月14日開催))

 【3】学習会「被災地の現状と今後、必要とされる支援―現地での活動報告から」の開催について(つなぐCHIBAプロジェクト)

台風15号、19号、10月豪雨により大きな被害を受けた千葉県南東部。

県外からも多くのNPOが駆けつけてくれ、現在も活動を継続しています。

被災内容は、屋根の損壊や倒木、家屋の浸水といったもので、復旧、復興には長い時間が必要です。

被災地では、今もボランティアを必要としています。

現地の状況と復旧、復興に向けた取り組みについての報告をもとに、「自分たちができること」を始めませんか。

 

【日時】

12月7日(土曜日)14時00分~16時30分(受付13時30分~)

 

【会場】

千葉県社会福祉センター4階 第1会議室千葉市中央区千葉港4番3号

(JR千葉みなと駅より徒歩10分、

千葉都市モノレール「市役所前駅」より徒歩3分)

 

【対象】NPO、社協、行政職員等、関心のある市民

【参加費】無料

【定員】50名

【主催】つなぐCHIBAプロジェクト

【共催】NPO法人ちば市民活動・市民事業サポートクラブ

 

【協力】千葉県、(社福)千葉県社会福祉協議会、

千葉県災害ボランティアセンター連絡会、

NPO法人全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)

 

【問い合わせ・申込み先】

つなぐCHIBAプロジェクト(NPO法人ちば市民活動・市民事業サポートクラブ内)

千葉市美浜区真砂5丁目21-12

電話:043-303-1688

メール:youko-nabe@hotmail.co.jp

つなぐCHIBAプロジェクトブログ:http://blog.canpan.info/tunaguchiba3/

 【4】千葉司法書士会「台風被害無料電話相談」の開催について(千葉司法書士会)

千葉司法書士会では、この度の令和元年台風15号、19号及び10月25日の豪雨災害の被災者の方々への支援として無料電話相談を実施しています。

権利書・通帳・カードを紛失、家の倒壊、塀が崩れて人が怪我をした、借金問題等被災者の方々の悩み、生活再建へ向けた相談に応じていますので、お困りの方はお電話ください。

 

【日時】平日の14時00分~17時00分

【電話】0800-800-7290(通話料無料)

【その他】無料の電話相談です。相談状況によって終了日を決定します。

【詳細はこちら】

https://chiba.shihoshoshikai.or.jp/shinchaku/%e5%8f%b0%e9%a2%a8%e8%a2%ab%e5%ae%b3%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7.pdf

(「台風被害無料電話相談」チラシ)

 【5】民間団体等からの助成情報の更新(新着情報)

  • 2020年度調査研究助成(認定NPO法人高木仁三郎市民科学基金)
  • 2020年度助成事業(一般社団法人パチンコ・パチスロ社会貢献機構)

【詳細はこちら】

民間団体からの助成情報

=================================
「ちばNPO・ボランティア情報マガジン」バックナンバーのページ
=================================

編集・発行
千葉県環境生活部県民生活・文化課
〒260-8667千葉市中央区市場町1-1

TEL

043-223-4147・4133(県民活動推進班)
043-223-4137・4166(NPO法人班)
043-223-2408(文化企画班)
043-223-2406(文化振興班)
043-223-2288・2330・2291(子ども・若者育成支援室)

FAX
043-221-5858

配信停止・変更
お問い合わせ・ご意見はこちら
npo-vo@mz.pref.chiba.lg.jp

【『ちばNPO・ボランティア情報マガジン』は、転載、複写、大歓迎です】

===================================

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部県民生活・文化課県民活動推進班

電話番号:043-223-4147

ファックス番号:043-221-5858

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?