ここから本文です。

更新日:平成31(2019)年2月4日

平成30年度ライトブルー賞受賞者

平成30年度ライトブルー賞受賞者を下記のとおり決定いたしました。
今年度の表彰式は、平成31年2月2日(土曜日)に平成30年度千葉県青少年育成フォーラム内において実施しました。

【詳細はこちら】
千葉県青少年育成フォーラム

受賞者一覧

【青少年の部(個人)】4件7名

No.

氏名

(推薦市)

所属

活動の概要

1

小濵

岩浪

(柏市)

柏市立田中北小学校

毎日、登校の際にゴミ拾いをしている。二人の活動をきっかけに、地域のシルバーボランティアの方から通学路の清掃の申し出がある等、地域住民の美化意識の向上にも貢献している。

2

澤畑

澤畑

(柏市)
柏市立藤心小学校 自宅前をよろよろと歩く高齢男性を見つけ、外に出て「大丈夫ですか。」と声をかけたが応答がなかった。時折、転倒しながら歩き続ける男性を近くの特別養護老人ホームに送り届けた。

3

有元

(流山市)

流山市立八木中学校 夏休みの部活からの帰宅途中に、転倒し動けなくなっていた高齢者を見つけ、高齢者を気遣い、優しく声をかけながら、施設まで無事に送り届けた。

4

渡邉

天井

(一宮町)

一宮町立一宮小学校 踏切内で自転車を押していた高齢女性が転倒したのを見つけ、すぐに近寄り、自転車を起こし、落ちた荷物を拾い、高齢女性が踏切の外にスムーズに出られるようにした。

【青少年の部(団体)】3団体

No.

団体名

(推薦市)

活動の概要

1

市川市立大洲中学校吹奏楽部

(市川市)

昭和62年から、学区内の商店街や自治会などで開催している祭りや地域の敬老会などで演奏を披露している。敬老会では、郷愁を誘う曲や民謡を演奏し、高齢者に希望や勇気を与えている。

2

東庄町立東庄中学校生徒会

福祉JRC委員会

(東庄町)

40年以上にわたり、東庄町のデイサービスセンターへの訪問を行い高齢者との交流を深めている。また、ふれあいまつりや住民福祉大会に参加し、イベントの手伝いや劇などを行い、地域に貢献している。

3

日本ボーイスカウト千葉県連盟

松戸第8団ボーイ隊

(松戸市)

日頃から地域に密着して各種奉仕活動を行っている。「八ヶ崎天満宮」の初詣においては、平成14年度から、参拝者に手作りの温かい豚汁(500名分)をふるまい、地域交流に貢献している。

【育成功労の部(個人)】1件1名

No.

氏名

(推薦市)

所属

活動の概要

1

高橋

(鴨川市)

鴨川市子ども会育成連盟

鴨川市子ども会育成連盟の会長として、地域性を踏まえたプログラムを取り入れ、ジュニアリーダーの育成に精力的に取り組んでいる。また、市内の青少年活動に係る役員を約30年間にわたり歴任し、青少年育成に多大なる貢献をしている。

【育成功労の部(団体)】3団体

No.

団体名

(推薦市)

活動の概要

1

特定非営利活動法人
学校支援さざんかの会

(船橋市)

ひきこもり児童・生徒の居場所づくり事業を実施している団体としてのノウハウを生かし、平成16年から船橋市内の学校と協力してサマースクールを開催している。学習支援、遊び体験、囲碁・将棋などを通じ、子どもたちへの支援を行っている。

2

小金北中学校区教育コミュニティ会議

(松戸市)

松戸市立小金北中学校を中心とした地域連携型組織で、平成7年から、学校、家庭、地域が協力し、教育相談、世代交流会、ボランティア体験活動、子育てふれあい教室などの多岐にわたる活動を継続して実施している。

3

豊岡小学校おやじの会

(茂原市)

茂原市立豊岡小学校に通う児童の父親が中心となり、野球教室、通学路の清掃活動、学校の環境整備などを行っている。また、周辺地域のイベントに子どもたちとともに参加し、地域の子育て力の向上に貢献している。

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部県民生活・文化課子ども・若者育成支援室  

電話番号:043-223-2330

ファックス番号:043-221-5858

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?