ここから本文です。

報道発表資料

更新日:平成28(2016)年1月29日

平成27年度ライトブルー少年賞受賞者

発表日:平成28年1月22日

県民生活・文化課
子ども・若者育成支援室
電話:043-223-4160

今年度の表彰式は、平成28年1月26日(火曜日)に千葉県庁多目的ホールにおいて行われました。

受賞者一覧

【個人の部】9名

No.

氏名

(市町村)

所属

活動の概要

1

浜田雅子

(館山市)

館山市ジュニアリーダースクラブ

中学1年生から館山市ジュニアリーダースクラブに加入し、平成26年度からは館山市ジュニアリーダースクラブ会長及び千葉県ジュニアリーダースクラブ運営委員として子ども会、市町村、NPO法人などが主催する様々な事業に講師、スタッフとして参加し、子ども会活動の活性化に尽力するほか、パネルシアターなどの様々なボランティア活動にも自ら積極的に参加しています。

2

戸邉健太朗

(野田市)

野田市子ども会育成連絡協議会

野田市リーダースクラブ及び千葉県リーダースクラブに所属し、市内の社会福祉活動や研修会や講習会、ボランティア活動等に積極的に参加するとともに、市内外のジュニアリーダー等養成事業の運営に協力し、小・中学生を対象とする野外活動や体験活動のスタッフとして精力的に活動するなど、シニアリーダーの中心として、ジュニアリーダーの育成に力を尽くしています。

3

高梨綾子
(旭市)

旭市ジュニアリーダースクラブ
中学1年生から旭市ジュニアリーダースクラブに所属しており、平成26年度に会長に就任し、「旭市ジュニアリーダー初級講座」において、新たなリーダーを育成するため、会員の中心となって受講者の指導や、リーダーとしての活動の魅力を伝えるなど、クラブ会員数の確保に努めるとともに、千葉県子ども会リーダースクラブの運営委員として、主に新たなレクリエーション企画、運営をし、県内各地の子ども会活動にも大きく貢献しました。

4

車谷友依香

須郷愛望

(柏市)

柏市立南部中学校

下校途中にお年寄りに道を聞かれ途中まで案内をしましたが、お年寄りの様子がおかしいことに気づき、辺りが暗くなる中不安を感じながらも、「お年寄りを一人にはさせておけない」と交番まで送り届け、後日お年寄りのご家族の方から学校にお礼の電話を頂きました。

5

小泉ななこ

岡田珠璃

松村隆多

水戸春樹
(流山市)

流山市立鰭ヶ崎小学校

強風のため自宅物置に閉じ込められたお年寄りの「助けて」の声を聞き、友達同士で協力して救助に努めました。近所で作業中の大人に知らせるなど適切な対応により、寒さと強風の中、お年寄りを短時間で救助しました。

【団体の部】6団体

No.

団体名

(市町村)

活動の概要

1

キラット・ジュニア防犯隊
(習志野市)

平成17年度から、主要駅の駐輪場において、自転車1台毎に施錠状況を確認し、注意喚起のリボンをハンドルに巻く等の防犯ボランティア活動や、市民祭、キャンペーンにおける啓発活動、防犯マップの作成、救命救急講習、防犯ボランティア市民大会への参加等の犯罪抑止、交通事故防止に特化した活動を展開し、習志野市民の防犯意識、治安意識の高揚を図っています。

2

千葉市立幸町第一中学校

ボランティア委員会
(千葉市)

校内でエコキャップ活動などの収集ボランティアに取り組むとともに、地域で開催される敬老会やふれあい伝承遊び大会、夏祭りでのソーラン節の演技活動、防災訓練などの中学生ボランティアを校内で募り、参加生徒のリーダー役となり積極的に活動に取り組み、地域の方々から期待と感謝の言葉をいただいています。

3

日本ボーイスカウト千葉県連盟松戸・鎌ヶ谷地区松戸第1団

(松戸市)

毎年、松戸市で開催される「常磐平さくらまつり」において、会場となるさくら通り沿線にゴミ箱を設置する清掃ボランティア活動を30年以上にわたって継続するとともに、鼓笛隊パレードとして祭りに参加し、来場者に音楽を通して憩いの場を提供する奉仕活動を実施しています。

4

富津市立天羽東中学校生徒会奉仕美化委員会

(富津市)

平成14年から毎週水曜日の放課後に天羽日東バス環駅バス停の清掃活動を行い、夏休みや冬休みなどの活動日以外でも自主的にバス停掃除に行き美化活動を実施しています。スクールバスの運用により、バス停を利用する生徒が一人もいなくなった現在でも、バス停掃除を継続して行い地域の美化活動に貢献しています。

5

大網白里市ジュニアリーダースクラブ

(大網白里市)

平成24年から市町村や子ども会育成連絡協議会などが主催する事業にスタッフとして参加するほか、本リーダースクラブが主催する「ホタレンジャー」活動では、地域のホタルの保全活動・保全パトロールを実施するなど幅広い活動で地域全体の活性化に貢献しています。

6

長南町立長南小学校集会・エコ委員会 平成22年から毎週木曜日に学校内、周辺地域からエコキャップを回収し、年2回約200kg以上のエコキャップを搬出する活動を通して、世界の子供たちにワクチンを提供している団体への寄付や障がい者施設等を対象とした雇用創出・自立支援活動補助等を続けています。

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部県民生活・文化課子ども・若者育成支援室  

電話番号:043-223-2330

ファックス番号:043-221-5858

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?