サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育・健全育成 > 青少年健全育成 > 九都県市青少年の健全な育成に配慮した携帯電話端末等の推奨制度について

更新日:令和元(2019)年5月13日

九都県市青少年の健全な育成に配慮した携帯電話端末等の推奨制度について

お知らせ

携帯電話端末等推奨制度について

九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)では、共同して、青少年がインターネットを利用して青少年の健全な育成を阻害するおそれがある情報を得ることがないよう必要な配慮を行っていると認める携帯電話端末若しくはPHS端末(以下「携帯電話端末等」という。)又は携帯電話端末等において利用可能な機能(通話制限機能やメール制限機能など)を、青少年の年齢に応じて推奨することといたしました。

なお、この推奨制度は、九都県市が青少年に携帯電話端末等を持つことを推奨するものではありません。保護者が青少年に携帯電話端末等を持たせる必要があると判断した場合に、携帯電話端末等やその機能を選ぶための目安・参考にしてもらうためのものです。

また、本推奨制度は、東京都が推奨した機種や機能を九都県市で共同して推奨するものです。

マーク

このマークが「九都県市推奨」の目印です。
(事業者によっては使用しない場合もあります)

推奨基準

携帯電話事業者から申請された携帯電話端末等や機能については、概ね次の要件を満たしているものについて推奨するかどうか判断しています。

主な要件

携帯電話端末等や機能

おおむね小学生程度 おおむね中学生以上
  1. インターネットに接続できないこと
  2. 保護者が望まない相手と連絡することを防止できること
  3. 利用料金の上限が設定できるなど最小限の利用にとどめられること
  4. 必要が認められない機能(カメラ・テレビなど)を保護者が適切に制限できること

など

  1. フィルタリングの種類はホワイトリスト方式※1かカスタマイズ方式※2であること
  2. 青少年に有害な影響を及ぼすおそれのある相手と連絡することを防止できること
  3. 深夜利用を適切に制限できるとともに、依存的な利用を抑止できること
  4. 保護者が利用状況を適切に把握できること(ただし、青少年のプライバシーには配慮)

など

※1青少年に見せても安全なページにしかアクセスできないようにする方法

※2特定の分野(カテゴリ)またはサイトのみアクセス制限を調節することでアクセス可能とする方法

インターネット接続機器に利用者が付加することができる機能

 
  1. インターネット上で青少年が当該青少年に係る児童ポルノ等の提供を求められた場合に、未熟な判断能力を補う、保護者等による保護・監護を可能にする等、青少年による児童ポルノ等の作成・提供の防止に資するもの
  2. インターネット上で青少年が自殺・刑罰法規に触れる行為を勧められ、そそのかされた場合に、未熟な判断能力を補う、保護者等による保護・監護を可能にする等、青少年の自殺・犯罪の防止に資するもの
  3. インターネット上で青少年がいじめを受けた場合に、未熟な判断能力を補う、保護者等による保護・監護を可能にする等、いじめの防止に資するもの
  4. その他、青少年のインターネットの利用に伴う危険性の除去に資すると認めるもの

など

 

 九都県市推奨携帯電話端末等一覧

※令和元年5月9日更新

規程等

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部県民生活・文化課子ども・若者育成支援室  

電話番号:043-223-2330

ファックス番号:043-221-5858

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?