ここから本文です。

更新日:令和2(2020)年9月2日

ページ番号:389017

最新の自動車検査装置(トリニティテスター)が配備されました!【自動車整備科】

令和2年8月6日、本校自動車整備科に株式会社イヤサカの最新の自動車検査装置(トリニティテスター)が配備されました

今後、自動車検査実習や自動車検査に関する授業、マイカーで登校される訓練生の自動車保守点検等で活用してまいります。

配備されたトリニティテスターについて

トリニティテスター設置後

<機種>

  • IYASAKA TRINITY TESTER ABS-380

<納品業者>

テスター使用の様子

車両のブレーキ性能,スピードメーターの正確性,タイヤの横滑り量の検査に使用します。

作業例

車両を入れる

自動車を真っ直ぐにし、自動車の中心とテスターの中心を合わせます。

テスター上に進行

テスターの上に自動車を進めます。

テスター操作

テスターの操作はリモコンで可能です。

スピード検査

スピードメーターの検査中、

ローラー上で40km/h程度まで回転させます。

スピード検査結果

自動車のメーター読みで40km/hのとき、

実際の速度はテスター左側の39.0km/hで、誤差が1km/hであることを確認しました。

ブレーキテスト結果

ブレーキ性能検査では、

左ブレーキが2320N、

右ブレーキが2550N

の制動力があることを確認しました。

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?