ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年3月9日

麻しん対策シンポジウムを開催しました

平成26年1~3月麻しん発生の一連の状況と対応をまとめ、地域の麻しん対策の推進と向上を図るため、麻しん対策シンポジウムを開催しました。

日時

平成26年7月2日(水曜日)13時30分から16時30分

場所

東葛飾合同庁舎6階第1会議室

内容

1

千葉県松戸健康福祉センター長玉賀洋子

2地域における麻しん対策の推進と向上』

座長:千葉県習志野健康福祉センター長玲子

(1)地域からの報告麻しん発生を経験して」

[1]麻しん発生の概要葉県松戸健康福祉センター(保健所)賀晴美

[2]学校における対策戸市教育委員会谷史朗氏

[3]市における対策戸市健康福祉部健康福祉政策課沢豊氏

[4]医療機関(院内感染対策)葉西総合病院護師長(感染管理者)崎ゆかり氏

(2)講演地域における麻しん対策」

講師:川崎市健康安全研究所部信彦所長

開催状況

参加者は105名

麻しんの発生に伴う急な設定にも関わらず、管内3市の医師会・歯科医師会・薬剤師会、県教育事務所・小中学校・私立学校(小学校・中学校・高等学校・大学)・保育所・市等関係機関にお集まりいただきました。

結果

  • 各施設の平常時に取り組みや発生時の対応を各立場から報告していただきました。参加者は、自施設の対策がどうであるか振り返り、課題や改善策を考える機会となりました。
  • 実際に子どもを集団でみている保育所・幼稚園からの参加が多く、診療する医療機関も積極的に参加していただき、40%は医療従事者でした。
  • アンケートからは、理解できた・参考になるとの回答が100%でした。回答者の60%が麻しん対応に改善が必要としており、改善策も具体的に記入されていました。

各施設の対応のみならず、地域全体での対策の必要性を考えることができました。

会議資料

地域からの報告

学校における対策

院内感染対策

講演

講師への質疑応答

質疑応答(PDF:93KB)

 

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部松戸健康福祉センター疾病対策課

電話番号:047-361-2139

ファックス番号:047-368-0689

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?