サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成31(2019)年3月12日

医療費の公費負担・助成制度|君津健康福祉センター

君津健康福祉センター(保健所)からの医療費の公費負担制度に関するお知らせ

※知りたい情報をクリックしてください。

問い合わせ先:地域保健課(TEL 0438-22-3744)

指定難病医療費助成制度(県庁疾病対策課ホームページへ)

原因が不明で治療法が確立していない、いわるゆ難病と呼ばれる疾患のうち、指定の難病について治療研究事業を推進することにより、医療の確立・普及を図るとともに、患者の医療費の一部を公費で負担し、その負担の軽減を図ることを目的とした制度です。

小児慢性特定疾病(県庁疾病対策課ホームページへ)

子どもの慢性疾病のうち、国が指定した疾病(小児慢性特定疾病)の診療にかかる医療費の一部を公費で負担する制度です。

小児慢性特定疾病医療受給者証の交付について

小慢受給者の皆さまへ

近年地震や豪雨などのため、災害がいつどんな時におこるかわからない環境です。そこで今回、平成23年9月に作成した手帳について一部改訂しました。万が一に備え、お薬手帳と併せてご活用いただければ幸いです。ご不明な点がございましたら、君津健康福祉センター地域保健課保健師(0438-22-3744)までご連絡ください。

『Shift』キーを押しながら『クリック』すると新しい画面で開くことができます。

災害そなえ手帳(人工呼吸器を装着されている方)(PDF:380KB)

災害そなえ手帳(電源を必要とする方)(PDF:376KB)

災害そなえ手帳(受給をされている方)(PDF:335KB)

特定不妊治療費(県庁児童家庭課ホームページへ)

特定不妊治療(体外受精・顕微授精)を行う方を対象に治療費の一部を助成する制度です。

結核児童の療育医療

18歳未満の児童で、結核のため入院の必要な者が対象です。入院した場合、療養生活に必要な日用品・学用品の費用の一部が助成される制度です。指定医療機関での診療に限ります。

特定疾患治療研究事業(県庁疾病対策課ホームページへ)

原因が不明で、治療方法が確定していない疾患のうち、国が指定した疾患にかかる医療費の一部を公費で負担する制度です。

先天性血液凝固因子障害等治療研究事業(県庁疾病対策課ホームページへ)

先天性血液凝固因子欠乏症及び血液凝固因子製剤の投与に起因するHIV感染症の方に対して、医療保険の自己負担分を公費で負担する制度です。

B型及びC型肝炎に対するインターフェロン治療及び核酸アナログ製剤治療に係る公費負担制度
(県庁疾病対策課ホームページへ)

B型及びC型ウイルス性肝炎の治癒を目的として行う、インターフェロン治療及び核酸アナログ製剤治療に係る医療費の一部を公費で負担する制度です。

問い合わせ先:疾病対策課(TEL 0438-22-3745)

結核医療費

結核の治療を受ける方に対して、医療費の全部または一部を公費で負担する制度です。

石綿(アスベスト)健康被害救済制度(県庁健康づくり支援課ホームページへ)

石綿(アスベスト)による健康被害を受けた方で労災補償の対象とならない方などに対して、「医療費などの救済給付」が支給される制度です。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部君津健康福祉センター地域保健課

電話番号:0438-22-3744

ファックス番号:0438-25-4587

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?