ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年5月14日

特定不妊治療費助成事業について

 千葉県では、不妊治療を受ける方の経済的負担を軽くするため、医療費の助成制度を設けています。

特定不妊治療費助成事業について

(申請方法及び様式のダウンロード、対象となる治療方法や所得額の計算方法等記載があります。)

助成事業の申請期限の注意点

申請期限は原則として、治療が終了した日の属する年度内(3月末まで)となります。

住所地の健康福祉センター〔保健所〕に、速やかに申請してください。

  1. 平成31年4月~令和2年1月に治療終了した方は、令和2年3月上旬までに必ず申請願います。
  2. 令和2年2月~3月に治療が終了した方は、令和2年5月29日まで申請期限を延長できます。(受診等証明書の記載に時間を要するため)

※書類に不備がある場合は受付となりませんので、ご注意ください。

※郵送の場合は期限必着となります。書類確認のため、事前に下記にご連絡ください。

申請・お問い合わせは・・・

地域保健課電話:043-483-1135

平日午前9時~午後5時 土日・祝祭日・年末年始は行っていません。

申請に来所の際は、書類審査に時間を要しお待たせしますのでご了承ください。

(午後12時~午後1時は、大変混み合います。)

不妊相談センター

不妊相談センターとは、
「子どもが欲しいのになかなかできない・・・。」
「不妊によって精神的に辛いおもいをしている・・・。」
「専門の医療機関や治療方法について知りたい。」
「現在の治療に不安がある・・・。」
と言った、不妊に関する悩み等の相談窓口です。

不妊に関する問題は、心と体の両面に複雑に関わってきます。

印旛健康福祉センター〔印旛保健所〕では、不妊による悩みや不安を抱えた方を対象に専門医による相談日を設けています。
プライバシーには十分配慮しますので、ご安心ください。

まずは、電話で予約・お問い合わせください。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部印旛健康福祉センター地域保健課

電話番号:043-483-1135

ファックス番号:043-486-2777

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?